BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

日本の特許制度の大欠陥、アイデアが世界中に流出する理由

ダイヤモンドオンライン8月14日(月)6時0分
画像:特許を取ってさえしまえば、自分のアイデアは安心だと思い込んでいないだろうか?(写真はイメージです)
写真を拡大
特許を取ってさえしまえば、自分のアイデアは安心だと思い込んでいないだろうか?(写真はイメージです)

要約者レビュー


 今、日本の特許が危ない——。本書『レシピ公開「伊右衛門」と絶対秘密「コカ・コーラ」、どっちが賢い?』を読み終わるとそう危機感を抱く読者も少なくないだろう。過去には日本の技術力が世界一で、加工貿易を得意とし、高度成長期以降ずっと貿易黒字が続くという時代があった。しかしいつのまにか、日本のGDPは中国に抜かれて第3位となり、精密機器の加工もアジアの他国が担うようになってきた。そして現在、技術力を強みとした日本の名門企業が軒並み経営不振に陥っている。



 こうした事実を連日報道で目の当たりにしながらも、日本人はどこか「そうは言っても日本は技術大国だから」と考えている節がある。しかし本書を読めば、それはただの希望的観測でしかないのだと思い知らされる。我々一人ひとりに「知財コミュニケーション力」が圧倒的に欠如しているために、知らず知らず、本来競争力の源泉となっていた技術力を公開し、外国に無償提供してしまっているというのが日本の現状なのだ。


 あなたは特許さえ取ってしまえば、自分のアイデアは安全だと思ってはいないだろうか。実際のところ、特許申請されたアイデアは一定期間後、問答無用でインターネット上に公開される。著者は特許の落とし穴と、それにより弱体化してきた日本の現状を、なじみ深い事例とともにわかりやすく説明するとともに、特許や知財コミュニケーション力を戦略的に使って企業が成功する方法を紹介してくれる。特許・知財に関わる方だけでなく、あらゆる業種・職種のビジネスパーソンにぜひご一読いただきたい。 (和田 有紀子)


本書の要点


(1) 企業がこぞって新たなアイデアを数多く特許出願し、特許庁がインターネット上の公報を通じて全世界にアイデアを公開してきたことで、日本の技術が世界中に流出してしまった。

(2) アイデアは、人に見せた瞬間に新規性を失う。競争力を長く維持するためには、自分たちの競争力の源泉となっているアイデアをむやみに外に見せないようにし、知財コミュニケーション力を身に付けることが肝要である。

(3) 『伊右衛門』の成功の裏には「オープン・クローズ戦略」がある。




続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)

DIAMOND,Inc. All Rights Reservedi.

はてなブックマークに保存

ダイヤモンドオンライン
この記事のトピックス

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「特許」をもっと詳しく

注目ニュース
10社のトップに直撃「スーツと靴の値段」 プレジデント社8月24日(木)9時15分
企業のトップはスーツを何着持ち、いくらの靴を履いているか。ネクタイは、場面に応じてどのように使い分けているのか。[ 記事全文 ]
ユニー・ファミマとドンキが資本業務提携 読売新聞8月24日(木)17時25分
ユニー・ファミリーマートホールディングス(HD)とドンキホーテHDは24日、資本・業務提携することで基本合意したと発表した。今年11月に、ドンキホーテがユニー・ファミマ子会社の総合スーパー「ユニー」の株式の40%を取得する。[ 記事全文 ]
年金の手取りを減らす、健康・介護「保険料インフレ」の実態 ダイヤモンドオンライン8月23日(水)6時0分
過去の保険料計算式のチラシは私にとっての「お宝」私は80代の夫の両親と同居している。[ 記事全文 ]
デキる人かを見分けるたった1つの質問 プレジデント社8月16日(水)9時15分
ビジネスの現場で、相手が「仕事がデキる人」かどうかすぐに見抜く方法はあるのでしょうか。じつは、質問1つで判断する方法があります。[ 記事全文 ]
イオングループ、トップバリュの商品114品目を値下げ マイナビニュース8月24日(木)11時32分
イオングループは8月25日より、プライベートブランド「トップバリュ」の商品114品目を値下げする。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア