BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

米国株を買わないのは、なぜですか?(2017年9月号)

ネットマネー8月14日(月)7時0分
日進月歩を続ける医薬品の世界。今回は日本トップの武田薬品工業と、米国の大手アムジェンを比較。成長力、経営の効率など総合的に見ると、期待が大きいのはどっち?

第37回 日米のバイオ医薬品メーカーで対決

アムジェンは医薬品の開発や業績に今後も期待

今年もやはりバイオ関連はテーマ株として注目されており、日本ではベンチャー系の銘柄が期待先行で買われがちです。今回は日本で医薬品メーカー首位の武田薬品工業と、米国はバイオ医薬品大手のアムジェンで比較してみました。

まずアムジェンは、遺伝子組み換え技術を基盤にした医薬品の開発で先行しており、業績も右肩上がりで、今期以降も増益を見込んでいます。

世界最大の独立バイオテクノロジー企業で、バイオ関連での収益実績は安定的かつさらなる今後の期待が持てる注目銘柄です。

武田薬品工業はガン、中枢神経、消化器領域に重点を置き、M&A(企業の合併・買収)や事業売却で選択と集中に注力。ただし、安定した利益を出していますが、売上高は昨年度で頭打ちの状態です。

同社は高配当のイメージが強く、ディフェンシブ関連として日本では人気のある銘柄のひとつですが、比較チャートを見るとアムジェンは上昇トレンドにあり、さらに予想PERも低くこれからさらに期待がもてます。

同社はROEも非常に高く、自己資本を効率よく使っていることがわかります。注目銘柄のひとつですね。




マネックス証券㈱ マネックス・ユニバーシティ 福島 理

国内外のマーケット事情をはじめ、個人投資家の売買動向、指標分析など幅広く研究。国際テクニカルアナリスト連盟・国際認定テクニカルアナリスト(CFTe)。
Copyright (C) 2007-2017 株式会社産経出版. All Rights Reserved.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「米国」をもっと詳しく

注目ニュース
ビットコインの高騰止まらず、8か月で約5倍に 読売新聞8月17日(木)20時56分
インターネット上でやりとりする仮想通貨「ビットコイン(BTC)」の高騰が止まらない。分裂騒動を経て世界的に知名度が高まったことに加え、北朝鮮情勢の緊迫化で、地政学リスクに左右されにくい「無国籍通貨」であるBTCに資金が流れ込んだことも一因のようだ。[ 記事全文 ]
ユニクロが米国で自販機展開、地域性を意識しなければ自滅する ダイヤモンドオンライン8月17日(木)6時0分
「ユニクロ」が米国で自動販売機の設置を始めた。米国内の空港やショッピングモールなど約10ヵ所に設置し、ユニクロ製の衣料品を販売していく計画…[ 記事全文 ]
デキる人かを見分けるたった1つの質問 プレジデント社8月16日(水)9時15分
ビジネスの現場で、相手が「仕事がデキる人」かどうかすぐに見抜く方法はあるのでしょうか。じつは、質問1つで判断する方法があります。[ 記事全文 ]
電気自動車はガソリン車を超えるか JBpress8月18日(金)6時12分
テスラの「モデル3」。同社提供(2016年4月1日提供)。(c)AFP/TESLAMOTORS〔AFPBBNews〕テスラの電気自動車(E…[ 記事全文 ]
SUBARUとマツダ 台数追わず「存在感」高める戦いの行方 NEWSポストセブン8月16日(水)7時0分
自動車産業では今、トップランナーが年間生産台数1000万台レベルでしのぎを削るほどに規模の追求が進んでいる。[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア