BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

個人で支払いは不可能! 「自動車保険」高額賠償金の実態

オリコン8月14日(月)9時30分
画像:他人にケガ、死亡、後遺障害を負わせたら… 過去の高額賠償例を確認
写真を拡大
他人にケガ、死亡、後遺障害を負わせたら… 過去の高額賠償例を確認
 ドライバーのなかには「事故の備えは自賠責保険で十分」、と考える人もいる。しかし昨今の交通事故では賠償金は大きくなり、とてもそれではまかないきれないものもある。

■高額賠償の実態

 交通事故で自分の自動車を壊しただけなら、数万円から、最悪でも車両価格の数百万円で済む。それぐらいなら個人でもなんとかなるかもしれない。しかし、他人にケガ、死亡、後遺障害を負わせる、といった事態になると数百万円では済まない。過去の高額賠償例を確認しておきたい。

<高額賠償 認定損害額 過去の事例>
約5億2800万円(41歳・男性・医師・死亡)
約3億9700万円(21歳・男性・大学生・後遺障害)
約3億8200万円(29歳・男性・会社員・後遺障害)

 このように死亡や後遺障害といった重大事故が発生すれば、億を超えることはもはや当然だ。これに対して自賠責保険での備えは次のようになる。

<自賠責保険の補償内容>
傷害120万円
死亡 3000万円
後遺障害 4000万円
※保険金額はいずれも最大

 ご覧いただけばわかる通り、強制加入の自賠責保険ではとてもカバーしきれるものではない。例えば、相手を死亡させて、1億円の損害を負わせてしまったなら残りの7000万円を自賠責保険以外から賠償する必要がある。

■どのように備えるべきか?

 交通事故はいつ、どのようなタイミングで発生するか誰にも予測できない。また、事故によりどのような損害を他人に与えてしまうのか、予測も選択もできない。ドライバーがコントロールできない不測の事態に備えるためにあるのが任意の自動車保険だ。対人賠償を無制限とするのは基本で、それ以外を選択することは実質できない。また、対物賠償も同様に無制限とするのが基本といえる。

 人に重大なケガを負わせてしまえば、個人の備えで対応することはまず不可能。「保険料が高いから」と任意保険への加入を躊躇せず、自動車を運転するなら、絶対に任意の自動車保険に加入しておきたい。

(文/西村有樹)
フリーライター。保険や資産運用などマネー系に強く、「All About」で自動車保険ガイド記事のほか、銀行や保険会社、証券会社などの刊行物、国交省、財務省等官公庁の媒体など幅広く執筆。ほかにも雑誌「プレジデント」「ベストカー」などでも多数の記事を担当する。

はてなブックマークに保存

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

関連ワード
自動車保険のまとめ写真 自賠責保険のまとめ写真 交通事故のまとめ写真 任意保険のまとめ写真

「自動車保険」をもっと詳しく

注目ニュース
SUBARUとマツダ 台数追わず「存在感」高める戦いの行方 NEWSポストセブン8月16日(水)7時0分
自動車産業では今、トップランナーが年間生産台数1000万台レベルでしのぎを削るほどに規模の追求が進んでいる。[ 記事全文 ]
"残業するヤツが偉い"と信じた50代の末路 プレジデント社8月15日(火)9時15分
これからのキャリア形成では、なにが正解なのか。マーケティング戦略アドバイザーの永井孝尚さんは「『あなたという商品』の価値を高める方法を考え…[ 記事全文 ]
「いきなり!ステーキ」東証1部昇格 TBS8月15日(火)13時31分
ステーキチェーンの「いきなり!ステーキ」などを展開する「ペッパーフードサービス」が東京証券取引所の第1部に昇格しました。[ 記事全文 ]
電柱に超薄型ディスプレー 中部電、愛知・豊田で実験へ 共同通信 47NEWS8月16日(水)17時46分
中部電力は、電柱に超薄型ディスプレー「電子ペーパー」を取り付け、行政情報などを配信する実証実験を10月から愛知県豊田市で始める。[ 記事全文 ]
デキる人かを見分けるたった1つの質問 プレジデント社8月16日(水)9時15分
ビジネスの現場で、相手が「仕事がデキる人」かどうかすぐに見抜く方法はあるのでしょうか。じつは、質問1つで判断する方法があります。[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア