【米国発】日本企業向けに開発された自動化採用プラットフォーム「KAIZEN RECRUIT」日本国内公式販売開始 〜自動化された一次選考と面接日程調整、録画面接で採用を加速化〜

8月15日(木)11時0分 @Press

パシフィック リーチ アドバイザーズ社(本社:米国・カリフォルニア州、最高経営責任者:スティーブ・スクライザック)は、日本企業のために開発された自動化採用プラットフォーム『KAIZEN RECRUIT』(カイゼンリクルート)を2019年8月15日(木)に日本で公式販売を開始しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/190921/LL_img_190921_1.png
「KAIZEN RECRUIT」スクリーンショット

URL: https://www.kaizenrecruit.com/ja


KAIZEN RECRUITは、日本企業における国内外の人材採用(新卒、中途、グローバル)で発生する社内外でのやり取りや、煩雑な選考プロセスを自動処理し、採用の加速化を実現するために開発されたサービスです。例えば、日本特有の新卒や中途の大量採用選考プロセスに合わせ、エントリー時の自動応募者スクリーニング、一次面接の代わりとなる録画面接、Office 365やGoogleカレンダーを同期した自動面接日程調整、グローバル採用にもご活用いただける日英二ヶ国語対応といったユニークな機能がすべて備わっています。


【KAIZEN RECRUIT 主な機能】
1. 3分で作成できるブランド求人サイト
利用開始と同時に企業専用の求人サイトを作成することできます。サイトには企業のメッセージ、画像、動画、ロゴなどを掲載することができます。

2. エントリー時の自動応募者スクリーニング
応募受付時に設定した条件と合致する人材を自動で判断するため、応募者の履歴書やエントリーシートの書類選考を行う前に母集団の絞り込みが図れます。

3. 一次面接代わりの録画面接
候補者が企業からの質問に対し、サイト内に組み込まれた録画機能で回答を提出します。採用担当者は、動画面接を再生しながら、同画面に表示された履歴書や適正検査の結果の書類を閲覧し、効率よく審査を進めることができます。

4. Office 365やGoogleカレンダーと連携した自動面接日程調整
面接官のカレンダーと同期された面接可能日を確認し、候補者が面接日をスケジュールすることが可能なため、日程調整のやり取りのメールが不要となります。

5. 社員リファーラル・人材紹介会社向けポータル
社員や人材紹介会社からの候補者をKAIZEN RECRUITの紹介ポータルで受け付ければ、他の応募者と選考を一緒に進めることができます。さらに紹介者からのメール対応や添付の履歴書保存処理からも開放されます。

6. グローバル採用に最適な日英二ヶ国語対応
企業と候補者の両者に対して日英二ヶ国語対応のため、海外拠点と連携しながら国内外のグローバル人材採用を推進することができます。


【KAIZEN RECRUIT サービス料金】
新卒・中途採用 月額10万円〜(単位:1企業につき)
※海外拠点でのご利用については、お問い合わせください。
※録画面接機能のみのご利用については、お問い合わせください。


KAIZEN RECRUITは、現在、江崎グリコ株式会社様をはじめとする企業でご利用いただいております。パシフィック リーチ アドバイザーズ社では、今後もより多くの日本企業に役立つ採用サービスを提供し続け、日本企業の作業効率化による働き方改革への貢献をしてまいります。


【採用担当者向けお問い合せ先】
メールアドレス : sales@kaizenrecruit.com


【サービスに関するお問い合せ先】
メールアドレス: info@kaizenrecruit.com


【企業概要】
2012年に創業者スティーブ・スクライザックが米国カリフォルニア州で日本と海外に特化した人材採用、市場参入、人事関連テクノロジー開発を専門とするコンサルタント会社、パシフィック リーチ アドバイザーズ社(Pacific Reach Advisors, Inc.)を創業しました。2018年よりKAIZEN RECRUITの開発及び販売を開始し、HRテクノロジー事業を中心に拡大し続けています。


【創業者 兼 最高経営責任者】
スティーブ・スクライザック(Steve Skrysak)
https://www.atpress.ne.jp/releases/190921/img_190921_2.png
株式会社リクルートホールディングス・エグゼクティブスカウト部門ディレクターとして6年間の勤務を含め、10年余り日本及び中国で勤務。JETプログラム(外務省・文部科学省・総務省が共同運営)経験者でもあり、日本語が堪能。米国に帰国後、カリフォルニアでパシフィック リーチ アドバイザーズを創業。現在、米国とアジアで活動中。テキサス大学(University of Texas)卒業。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「採用」をもっと詳しく

「採用」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ