「肉職を増やす」国内に眠るステーキ用の肉を発掘! 東京のレストランに「ステーキ肉」紹介サービスを開始

8月16日(金)13時0分 ドリームニュース

ステーキのさらなる普及を目指して、ステーキの消費量を増やし日本経済の活性化を行なっている 一般社団法人全日本ステーキ協会(所在地:東京都渋谷区、代表理事:小林 邦臣、以下 ステーキ協会)は、このたび国内産の和牛肉、鹿肉、イノシシ肉など、ステーキ肉としてふさわしいと協会が認めた肉のご案内サービスを、2019年7月20日に開始したことをご報告いたします。

「ステーキ肉」紹介サービスの概要

東京の飲食店に、良質な肉を使ってもらい
肉に携わる人材(肉職)を増やすために始めた
新しいサービスです。

全日本ステーキ協会が全国から、
ステーキ用として最適と思われる肉を発掘して、
東京で肉をメインとしている飲食店、レストランへ
ご紹介をしています。


詳細はこちら → http://boeuf.steak-japan.com/nikuanonce/

これまでも、一般消費者向けにステーキを
自宅で作ったり食べてもらうという趣旨で
検定試験を行っています。

そんな中、ステーキを提供しているレストラン側から、
「協会が推薦する肉を扱いたい」という声をいただき
始めたサービスです。

現在、ご紹介している肉は、岩手県産久慈市山形町の短角和牛、
熊本県阿蘇のあか牛、高知県嶺北地方の土佐あかうし、
四国で捕れた四国シカ、イノシシなどです。

これからも、肉に対して注目が集まるように
肉に携わる仕事を志す人を増やして、全国のステーキ肉を
新たに発掘していく所存です。

今後は当協会が紹介する肉が、飲食店やレストランに、
今よりも多くの肉を取り扱ってもらえるように、
東京のレストランだけでなく全国規模で「肉職」を目指す人が
増えていくよう努めて参ります。


■協会概要

名称    : 一般社団法人全日本ステーキ協会

代表者   : 代表理事 小林 邦臣

所在地   : 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1丁目24-12

設立    : 2018年10月

TEL :03-6721-6910

FAX : 03-6721-6910

事業内容  : ステーキで創造するニッポンの未来を活性化

ホームページ: https://steak.or.jp/

<ステーキの情報紹介サイト>

ステーキに関するお役立ちレシピ他、肉に関する歴史や専門知識を公開

https://steak-japan.com/

【本サービスに関するお客様からのお問い合わせ先】

一般社団法人全日本ステーキ協会

お問い合わせ先フォーム:https://steak.or.jp/inquiry/







配信元企業:一般社団法人 全日本ステーキ協会
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

ドリームニュース

「ステーキ」をもっと詳しく

「ステーキ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ