カンボジア プノンペンに拠点を置くゲストコミュニケーションサービスの「AirXpress」、Airbnb Japan と公式 API 連携のためのパートナー契約締結

8月19日(月)15時40分 PR TIMES

民泊ホストと訪日宿泊客をつなぐコミュニケーションサービス

日本宿泊業界でゲストコミュニケーションサービス「AirXpress」を展開する SpaciaNet Co.,Ltd. (本社:カンボジア プノンペン、代表 青木 渉、Va Kora、以降 SpaciaNet)は、この度、民泊サービス Airbnb(エアビーアンドビー)を提供する Airbnb Japan 株式会社(本社: 米国カリフォルニア州サンフランシスコ、以降 Airbnb) と公式 API 連携するため、正式にパートナー契約を締結しましたことをお知らせいたします。

SpaciaNet は、2015 年から民泊におけるゲストコミュニケーションサービス「AirXpress」を提供しております。
カンボジア国内から日本をはじめ、世界中の民泊に宿泊するゲストのサポートを目指しており、これまでの運用実績は約 5,000 部屋に上ります。

■AirXpressのチーム写真
[画像: https://prtimes.jp/i/47913/2/resize/d47913-2-687219-4.jpg ]



AirXpress では、約 60 名のマルチリンガルスタッフによる 24 時間・365 日のきめ細やかなコミュニケーションサービスを提供しています。対応言語は英語、日本語、中国語、韓国語、タイ語。
宿泊予約代行のみならず、清掃予約代行、チェックインサポートなどの幅広いサービスを展開。
ホストとゲストの仲介役となり、ハード面・ソフト面の双方をカバーしています。

今回 Airbnb と公式に API 連携することで、より安定的かつ柔軟なサービスを実現し、さらなるサービスの拡充を目指します。


<Airbnb(エアビーアンドビー)について>
2008年に創業されたAirbnbは、誰もがどこにでも居場所を感じることができる世界を作ることをミッションとしています。その実現のために、地方ならではの旅をサポートし、多様な選択肢とすべての人々の参画機会がある、持続可能な観光産業を支援します。独自のテクノロジーを活用し、空き家・空き部屋や、ホスピタリティ精神に溢れる起業家としての才能や情熱をプラットフォームに掲載し、収入を得る手段とすることによって、世界中の地域・個人に持続的な経済効果をもたらしています。当社のマーケットプレイスには、世界191か国以上、100,000以上の都市で600万を超えるユニークな宿泊施設が掲載されています。「体験」では、世界1,000以上の都市で、約40,000件以上のホストのオリジナリティ溢れるアクティビティが提供されており、今までになかった地域コミュニティそのものを体感いただけます。Airbnbの人と人をつなぐプラットフォームがホスト、ゲスト、当社社員、そして地域社会を含む、当社が関わり得るすべての方々にとって価値あるものとなるよう、努めてまいります。
https://airbnb.jp/
ここに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。

*「Airbnb」「エアビーアンドビー」「エアビー」の各名称およびロゴはAirbnb Inc.の登録商標です。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
SpaciaNet Co.,Ltd.  担当:青木
TEL: 050-5534-9885 Mail: contact@airxpress.jp

・AirXpress
https://airxpress.jp/

・Airbnb Japan 株式会社
https://www.airbnb.jp

PR TIMES

「Airbnb」をもっと詳しく

「Airbnb」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ