TOKYO BIG HOUSE株式会社は、不動産営業チームで“週休3日制”を開始しました。

8月19日(月)21時40分 PR TIMES

全体の約半数の社員が週3日休みとなりました。当社は、これまで「労働集約型」「ブラック」と言われてきた不動産業界の体質を変えていきます。

戸建てデザイン住宅の販売・資産運用のコンサルティングを行うTOKYO BIG HOUSE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:菊田寛康)は、不動産および建設業界が陥りがちな、労働集約型ビジネスモデルによるワークライフバランス低下や働きがい低下を危惧し、これまでも数々のユニークな「働きがい向上施策」を整えてきました。
そしてこの度、業界では異例の“週休3日制”を導入いたしました。
「働けば働くほど売上が上がる」とされてきた当業界において、「働き方改革は、生産性改革だ!」を合言葉に改革を宣言、給与やボーナスはそのままに、休日休暇の拡充を行いながら生産性を高めていきます。
また、週休3日制の導入と併せて、従来より好評の、全社員向け「ドラゴンボール休暇(体験・冒険に使える休暇)」に加え、「ファミリー休暇(家族のために使える休暇)」も導入しています。

[画像: https://prtimes.jp/i/45754/1/resize/d45754-1-639483-0.jpg ]


■「週休3日制」の内容
詳細:月曜・火曜・水曜を休日とする
対象者:営業チームなど全社員の約半数
開始日:8月1日
狙い:「働けば働くほど売上が上がる」という労働集約モデルを脱し、むしろ「休むほど生産性が上がる」状態を実現し、業界の働き方改革を牽引する

■「ドラゴンボール休暇」「ファミリー休暇」の内容
詳細:新しい体験に使える有給(ドラゴンボール休暇)と、家族と豊かな時間を過ごす有給(ファミリー休暇)を、合わせて年間最大18日間、通常の有給休暇にプラスして支給する
対象者:全社員
開始日:既存のドラゴンボール休暇に加えて、ファミリー休暇を7月1日より開始
狙い:業務外の体験が仕事のインスピレーションを生んだり、家族と過ごす時間が仕事のやりがいを生むという考えから、「社員の幸福」に由来した生産性向上を狙う

========
■制度の導入背景と、込めた思い
不動産・建設業界では、戦後より長らく長時間労働・ハードワークが恒常化し、各界で働き方改革が叫ばれる今も「ブラック」というイメージが色濃く残ってしまっています。特に営業は労働集約型で、人数×労働時間が業績に直結していると見られていました。

家というのは本来、人々の生活に欠かせない大切な存在であり、「一生で一番大きな買い物」とも言われています。そのような存在である家を、売買したり、建築したりしている我々は、より人々の暮らしに寄り添った存在であるべきであり、誇りとやりがいを持って取り組める職業でありたいと常々考えてきました。

そこで、従来の労働集約型の業界体質とは180度逆をいく仕組みをつくり、社員のやりがいと幸福度を最大限に高めながら生産性向上を目指すこととしました。
「働き方改革は、生産性改革だ!」という合言葉のもと、社員の幸福度を向上し、より充実したサービスを提供して参ります。

■社員の声
・休みが3日あれば、ちょっとした海外なら行って帰ってこれる。リフレッシュして4日間全力で仕事を頑張れる。
・週休3日のおかげで、結婚も見据えている遠距離恋愛の彼女に会いに行きやすくなった。
・仕事と直接関係のない勉強やインプットに充てられる時間が増え、それが結果的に仕事のアウトプットにも繋がっている。
・ドラゴンボール休暇を使って、夏休み中の子供をつれて、戦争の語り部である曾祖母の家に遊びにいった。いまある平和について考える機会になったし、日々の暮らしに感謝し頑張ろうと思った。
・ファミリー休暇は、「家族へ愛を伝える場」。支えてくれる家族に改めて愛を伝える機会が出来て、気持ちが引き締まる。同じようにご家族がいるお客様も多いので、いっそう真摯に向き合おうと思う。

■関係者各位・皆さまへ
休日・休暇が増えたことで、ご不便をおかけすることもあるかもしれません。しかし、先述の背景のもと、社員の幸福度を向上させることで結果的に業界の体質を変え、より良いサービスを皆さまに提供できるよう社員一同励んで参りますので、何卒ご理解いただけますと幸いです。休日・休暇中に頂きましたご連絡は、代わりの者が速やかに対応するなど体制も整えて参ります。
不動産・建設業に従事する者として、人々の暮らし・人生をより豊かにするため真摯に働くことで、皆さまの幸福に寄与・還元して参る所存です。


TOKYO BIG HOUSE株式会社
https://www.tokyobighouse.com/

PR TIMES

「不動産」をもっと詳しく

「不動産」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ