RESERVAが、施設の無人化運営を実現する「スマートロック連携機能」をリリース

8月20日(火)18時0分 ドリームニュース

予約管理システム「RESERVA」を展開する株式会社コントロールテクノロジーは、2019年8月20日より、施設の無人化運営に役立つ「スマートロック連携」の第一弾としてRemoteLOCKとの連携機能をリリースしました。

本機能によりRESERVA予約管理システムは、RemoteLOCKとシームレスな連携を実現し、予約受付から鍵の受け渡しまで完全自動化を実現します。レンタルスペース、会議室、マンション共用部屋などの各種施設にて、管理業務の省力化を実現します。

※本機能は、RESERVA(https://reserva.be)の「施設タイプ」を導入されている方のみご利用いただけます。

◆スマートロック連携に関する主な機能
・リアルタイムでスマートロックと連携し扉を自動開錠
・予約完了時に入室用暗証番号(鍵)の自動発行及びメールでの通知
・予約施設のキャンセル時に発行済暗証番号の自動取消
・リアルタイムの入室情報による自動来店処理

その他の機能については下記URLをご確認ください。
https://support.reserva.be/hc/ja/sections/360006002291

◆スマートロック連携が利用可能な施設
以下の施設において、予約受付〜鍵の発行(受け渡し)までを完全自動化します。
・貸し会議室
・社内会議室
・コワーキングスペース
・マンションの共用施設
・レンタルスペース
・レンタルルーム
・音楽スタジオ
・公共施設(調理室、レクリエーションルーム、談話室、ミーティングルーム、室内運動場)

◆料金体系
https://biz.reserva.be/reservation/price/

★無料で使える予約システムを導入★
https://reserva.be

-----------------------------------------------------------
【本リリースに関するお問い合わせ先】
●株式会社コントロールテクノロジー RESERVA事業部
連絡先: https://goo.gl/dnuiFE
-----------------------------------------------------------

【株式会社コントロールテクノロジーについて】
コントロールテクノロジーは、「予約」をもっと簡単に、身近にすることをミッションとし、どなたでも無料でご利用いただける予約システム「RESERVA」の開発・運営をしています。RESERVAは、11万社、300以上の業種に提供している予約プラットフォーム上の課金・決済データを分析し、集客等に活用する決済マーケティングを推進しています。800万人を超えるユーザーが生活・仕事のあらゆる場面で「RESERVA」を通じて予約を行い、日々得られる膨大なデータを解析し、より便利なビジネス環境を提供していきます。決済機能も充実しており、Visa、Master、JCBなど主要5ブランドでの決済サービスを提供しています。月額定期課金、月謝の継続課金の機能も実装されています。独自APIを通じてスマートロックなどIoT領域における外部デバイスとの連携を強化しています。
「歯科医院」、「健康診断」、「人間ドック」、「ブライダルサロン・結婚式相談」、「英会話・英語教室」、「来店・ショールーム」、「ヨガスタジオ」、「パーソナルトレーニング」、「iPhone、スマホ修理ショップ」、「会社説明会・採用説明会」、「ゴルフ教室」、「料理教室」、「フィットネス・スポーツクラブ」、「モデルハウス・住宅展示場見学会」、「フルーツ狩り(ぶどう、イチゴ、ブルーベリー、りんご、みかん、さくらんぼ農園)」、「フォトスタジオ・写真館」、「レンタル着物・貸衣裳」、「トリミングサロン・ペットサロン」、「動物病院・ペットクリニック」、「ペットホテル」、「預かり保育・託児所」、「宝石店・ジュエリーショップ」など幅広いジャンル・業界向けの予約システムを提供しています。
官公庁・地方自治体向けにも様々な施設管理・施設予約ソリューションを提供しています。


配信元企業:株式会社コントロールテクノロジー
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

ドリームニュース

「スマート」をもっと詳しく

「スマート」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ