燕の巣入り高級タピオカドリンクも!グランド ハイアット 台北より中国料理のシェフが特別来日!日本に魅了された台湾人シェフが繰り広げるコラボレーションディナー

8月20日(火)11時40分 PR TIMES

4種類のタピオカやフルーツを13年熟成のプーアール茶で堪能する燕の巣入り高級タピオカドリンク、期間中(9/19〜10/31)はグランド ハイアット 台北の宿泊が当たるインスタグラムキャンペーンも実施!

都会の喧騒にそびえ立つダイナミックなラグジュアリーホテル、グランド ハイアット 東京(東京都港区、総支配人:スティーブ ディワイヤ)のチャイナルームにて、グランド ハイアット 台北の中国料理「雲錦(ユンジン)」のメニューを9月19日(木)〜10月31日(木)の間、お楽しみいただけます。雲錦の料理長を招き、台湾の食材や調味料を日本の食材と融合させ、ダイナミックな調理法でお届けするコースやアラカルトなど華やかな饗宴を期間限定でご堪能いただけます。さらに期間中は、グランド ハイアット 台北の宿泊券が当たるインスタグラムキャンペーンも実施いたします。

中国料理人歴30年以上。日本に魅了された料理長が奏でる人気のメニューが堪能できる
さらに特別に考案した華やかなタピオカスイーツも
[画像1: https://prtimes.jp/i/30821/82/resize/d30821-82-634583-5.jpg ]

グランド ハイアット 台北の中国料理「 雲錦(ユンジン)」は四川料理・北京料理・浙江料理・台湾料理から構成され、中国料理の手法と台湾の食材を融合し、独創的かつ良質なお料理で多くのお客様を魅了しています。レストランを統括するベン・シェイ料理長は、中国料理に30年以上携わり、雲錦にて腕を振るうほか、上海や北京をはじめとする中国各地や東南アジアの諸国のグランド ハイアットへも赴き、ゲストシェフとして大成功を収めて参りました。今回は自身も働いた経験があり、大きく感銘を受けた日本で提供したいという想いも相まって実現できた、世界各国にホテルをもつハイアットだからこそできるコラボレーションです。



シェイ氏のメニューはヘルシーで身体に負担が少なく、必要な栄養素を取り込める食材での構成が中心となっています。今回も、雲錦のメニューの中から厳選し、日本人にも親しみやすい、数種類のアラカルトにランチとディナーのコースをご用意し、食材は現地の素材に加え、良質かつそれぞれのお料理に合う日本の食材を厳選し、ご用意いたします。

[画像2: https://prtimes.jp/i/30821/82/resize/d30821-82-436078-3.jpg ]

台湾グルメとして欠かせないカラスミやカリカリのロングテールアンチョビの唐揚げなどの前菜メニューに加え、干し鮑やナマコ、浮き袋など高級乾物でつくるスープ、佛跳牆(ぶっちょうしょう)やシグネチャーメニューの肉団子と白菜のスープ、ぷりぷりの海老で仕上げるエビチリに国産牛をつかう甘酢炒めなどメインも多数ご用意いたします。もちろん小龍包や干し貝柱と大根のパイなどの点心をお楽しみいただけます。デザートには特製の杏仁豆腐に加え、パパイヤミルクプリンやタロイモでつくった中国菓子をご用意いたします。さらに、シェイ氏が監修した華やかなタピオカスイーツもお楽しみいただけます。



燕の巣も入れた8層が織りなすラグジュアリーホテルが提案する高級タピオカドリンク!
4種類のタピオカ・苺・マンゴー・ミルクアイスを熟成13年のプーアール茶で堪能

[画像3: https://prtimes.jp/i/30821/82/resize/d30821-82-761855-7.jpg ]

本期間限定でご提供するシェイ氏が監修したタピオカドリンクは、小粒のタピオカに加え、青色と黄色、黒糖の4種類のタピオカにマンゴーと苺、自家製のミルクアイスを合わせ、そこに13年熟成したプーアール茶をお客様ご自身で注いでいただく贅沢な一杯です。ミルクアイスには楊貴妃も愛したといわれるコラーゲンたっぷりの燕の巣をトッピング。プーアール茶を注ぐと、本ドリンクのために特別につくったミルクアイスが溶け、文字通りミルクティーへと変化します。一口飲むとまるで紅茶で淹れたかのようなミルクティーの中に、ほのかにプーアール茶独特の味わいが堪能できるとともに、様々なサイズのタピオカやフルーツの食感をお楽しみいただけます。




グランド ハイアット 台北 ゲストシェフ コラボレーション


[画像4: https://prtimes.jp/i/30821/82/resize/d30821-82-693864-0.jpg ]

提供期間:2019年9月19日(木) 〜 10月31日(木)
提供時間:ランチ 11:30 〜 14:30 (土日祝 〜 15:00)
     ディナー 18:00 〜 21:30
料金: ランチコース  6,000円
    ディナーコース 15,500円(共に税・サービス料別)
    アラカルト各種





[画像5: https://prtimes.jp/i/30821/82/resize/d30821-82-532715-2.jpg ]

ヘルシーで身体に負担の少ないお料理を提供するシェイ料理長
1967年台湾生まれのシェイ氏は、18歳から中国料理の道を志し、特に台湾料理や四川料理、広東料理、浙江料理に携わってきました。1999年にグランド ハイアット 台北に入社し、広東料理レストラン「Pearl Liang」に配属。その手腕を磨き、2015年に雲錦がオープンする際にはサポートメンバーとして、雲錦へ異動。成功に導き、多くのお客様を魅了し、2016年に料理長に就任しました。


[画像6: https://prtimes.jp/i/30821/82/resize/d30821-82-511745-1.jpg ]

シェイ氏は20代の頃に4年ほど大阪の中国料理レストランで働いた経験もあり、その際に日本の食材の素晴らしさに感動したとともに、美しいプレゼンテーションに心を奪われて、大好きな国の一つが日本というほどの親日家。今回のコラボレーションはチャイナルームの料理長、小池克昌(こいけ かつまさ)が、自身で雲錦を訪れた際にその味に惚れ込み、ぜひチャイナルームで提供してほしいという想いでオファーし、本コラボレーションが実現へと至りました。シェイ氏は9月19日(木)〜25日(水)の間、来日し、小池とともに腕を振るいます。


[画像7: https://prtimes.jp/i/30821/82/resize/d30821-82-540286-4.jpg ]

人気観光地に位置するグランド ハイアット 台北と
中国料理「雲錦」
活気があり、ファインダイニングやショッピングアーケード、エンターテイメントコンプレックス、ナイトマーケットが点在する、絶好のロケーションに位置し、多くのお客様にご愛顧いただいています。ホテル2階に位置する中国料理「雲錦」は、2015年に同ホテルにオープンし、それまでは上海料理を提供するレストランでしたが、「より伝統的で本格的な中国料理を提供するレストラン」として生まれ変わりました。

「雲錦」という店名は今から約1600年前の中国の清王朝時代に王室の為につくられた立体的で高級感あふれるジャガード織りシルクの織物が由来しております。雲のような美しさや柔らかさで、金よりも価値のあるものとされており、その名にふさわしい内装が施されております。ダイニングスペースはブリリアントゴールド(金色の輝き)、グラスマスタードグリーン(草木のような緑)、リッチレッド(高貴な赤)という東洋をイメージする三つの色を基調とし、洗練された空間でありながら、大きな窓が柔らかな光が差し込み、明るく活き活きとしたダイニングシーンを創り上げています。中でもシグネチャー料理は日本でも高級珍味として親しまれるカラスミやサクサクのアンチョビのから揚げ、肉団子と白菜のスープなどがあります。


≫≫≫インスタグラム投稿キャンペーン!≫≫≫
素敵な写真を投稿してくださった方へご宿泊券をプレゼント!
期間中、本コラボレーションメニューをお召し上がりいただき、素敵な写真を投稿いただいた1名様へ、
グランド ハイアット 台北のディナー付ペア宿泊券(2泊)プレゼントいたします。
グランド ハイアット 東京の公式アカウントをフォローの上、
「#グランドハイアット東京」「 #チャイナルーム」 「#グランドハイアット台北」をつけて投稿!
※詳しくはWEBサイトをご覧ください。


店舗情報: 中国料理 「チャイナルーム」 03-4333-8782 (直通)
https://www.tokyo.grand.hyatt.co.jp/restaurants/recommended/chinaroom-taipei/

PR TIMES

「台湾」をもっと詳しく

「台湾」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ