【イベント】 京都市動物園の人気者のアレも!?においでめぐる動物園 -くんくんPlanetに出かけようー

8月20日(火)11時40分 PR TIMES

1.動物園にいる生きものの食べ物とうんちのにおいから体感と表現を通じてその生態を探る新感覚イベント。
2.においのワークショップのスペシャリストと動物園、そして環境NGOのコラボイベント。
3.京都市動物園での初めての開催で、4種の野生動物をテーマに開催。

[画像: https://prtimes.jp/i/18383/73/resize/d18383-73-394992-0.jpg ]

公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(所在地:東京都港区 会長:末吉竹二郎 以下、WWFジャパン)は、動物園にいる生きものの食べ物とうんちのにおいからその生態を探る新感覚イベント『においでめぐる動物園-くんくんPlanetに出かけようー』を、においのワークショップのスペシャリスト井上尚子氏の協力を得て、京都市動物園(京都府京都市)にて、10月14日(月・祝)及び12月14日(日)に開催いたします。

本イベントでは、生きものの特徴が現れる「におい」から、その生きものの生態に興味を持ち理解を深めてもらうことを目的としています。「におい」の対象となるのは、京都市動物園で飼育されているIUCNのレッドリストにも掲載されている絶滅の恐れのある動物たちです。参加者は、カップに入った対象となる動物の糞のにおいを嗅いで言葉で表現します。スタンプラリーでは、スタート地点で配られたハンドブックには動物の糞の形をかたどったスタンプを押しながら園内を回り、楽しく動物の生態について学びます。ゴール地点ではその動物が野生で生息する環境で今何が起きているのかをWWFのスタッフからの解説とコミュニケーションを通じ、知識偏重となりがちな環境問題について、体感と表現を深めてもらうプログラムです。また、ワークショップでは、普段は入れない動物園のバックヤードなども見学しながら、動物たちについて学び、絶滅の危機から動物たちを救うために自分たちには何ができるのか、グループディスカッションをしながら考えを深めていきます。

【開催概要】 においでめぐる動物園 —くんくんPlanetに出かけようー スタンプラリー
日程:2019年10月14日(月・祝)
時間:10:30〜15:30(受付終了:15:00)
場所:京都市動物園 (京都府京都市左京区岡崎法勝寺町 岡崎公園内)
参加費:無料(別途京都市動物園への入園料が必要)
対象:どなたでも参加可能※小学生以下の方は保護者の方と同伴でご参加ください※推奨年令は小学校3年生以上
人数:500名
主催:WWFジャパン 共催:京都市動物園 企画協力:井上尚子(美術作家)
イベントページ → https://www.wwf.or.jp/event/organize/4054.html

【開催概要】 においでめぐる動物園 —くんくんPlanetに出かけようー ワークショップ
日程:2019年12月14日(日)
時間:11:00〜16:00(受付終了15:30)
場所:京都市動物園 (京都府京都市左京区岡崎法勝寺町 岡崎公園内)
参加費:500円(別途京都市動物園への入園料が必要)
対象:小学校4年生〜6年生 人数:最大24名
主催:WWFジャパン 共催:京都市動物園 企画協力:井上尚子(美術作家)
イベントページ → https://www.wwf.or.jp/event/organize/4055.html

■イベント実施スタッフ プロフィール
●WWFジャパン 普及啓発教育担当 松浦麻子
2008年東京大学大学院新領域創成科学研究科情報生命科学専攻修士課程修了。
シンクタンクにて原子力安全関連業務に従事している最中に東日本大震災、東京電力福島第一原子力発電所事故を経験。その際に科学技術コミュニケーションの重要性を感じ、2013年から日本科学未来館にて科学コミュニケーターとして、主にエネルギー、IT、ロボットをキーワードにワークショップや子ども向け実験教室の開発及び普及展開を行う。2016年10月より現職。サステナブルな社会を創るためには次世代を担う子どもたちの「自由な想像力、豊かな創造力、論理的な思考力=考える力」が必要と考え、Face to Faceで行う五感を刺激するワークショップを中心とした教育事業を進めている。
https://www.wwf.or.jp/staffblog/activity/3998.html

●美術作家 Artist 井上尚子
美術作家。環境、文化、歴史を匂いから楽しむワークショップ「くんくんウォーク」を教育機関、美術館、図書館、植物館、企業,公園、空港、島など国内外で開催。異業多種の方とユニバーサルプログラム開発・開催も行なっている。現在、愛知県立芸術大学非常勤講師。「においでめぐる動物園〜くんくんPlanetに出かけよう〜」には企画から実施まで全面協力している。

■関連情報
・環境教育プログラム「においでめぐる動物園 —くんくんPlanetに出かけよう」
行ったことのない森や海、さまざまな自然。その中で生きる、見たことのない野生動物たち… 自然や生物のことに興味を持ち、そのつながりを正しく理解することは、環境問題を考え、解決していく上で、大切な最初のステップです。それでも、見たことも、触れたこともない自然や動物を、どう感じ、理解すればよいのでしょうか? WWFジャパンは、その問いの答えとなる取り組みの一つとして、現在「におい」に着目した環境教育プログラム「においでめぐる動物園—くんくんPlanetに出かけよう」を行なっています。
https://www.wwf.or.jp/activities/basicinfo/3808.html

・WWF(World Wild Fund For Nature) について
WWFは、人と自然が調和して生きられる未来を築くため、100カ国以上で活動している地球環境保全団体です。1961年にスイスで設立され、現在は、森や海などの生物多様性を保全すること、自然資源の利用を持続可能なものにすること、地球温暖化を防ぐことに力を注いでいます。なお、WWFジャパン(東京・港区)は、世界100カ国以上に広がるWWFの活動ネットワークの一拠点として、国内外の環境保全活動に取り組んでいます。

PR TIMES

「動物」をもっと詳しく

「動物」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ