確実にカップインする「夢のゴルフボール」登場 日産が自動運転技術を“内蔵”

8月22日(木)10時5分 ねとらぼ

日産が開発した夢のゴルフボール「ProPILOT GOLF BALL」

写真を拡大

 日産自動車が、確実にカップインするという夢のゴルフボール「ProPILOT GOLF BALL」を開発。YouTubeに「うっそだろー」と思える驚きの様子を記録した動画を公開しました。
 以前から日産は、同社の先進運転支援システム「プロパイロット」の技術を用いたワクワクアイテムを開発していました。手を叩くと散らかった会議室の椅子が自動的に元の位置へ戻る「INTELLIGENT PARKING CHAIR」、座っていれば自動で行列が進む椅子「プロパイロットチェア」、スリッパや座布団が自動整列する「ハイテク旅館」などです。ProPILOT GOLF BALLはその進化型最新版。進化した「プロパイロット 2.0」へ新たに備わった「高速道路の分岐路やインターチェンジも認識して出口まで案内する自動車線変更支援機能」に着想を得て生まれました。
 クラブを握るのさえまだ危うい、かわいい少年が……超ロングパットをズバンズバン決めます。何度もミスなく。うそ、すげぇ。
 実は、ボールそのものに自動運転の技術が内蔵されています。俯瞰カメラでセンシングした結果を元に、コンピュータがグリーン上のカップまでのルートを瞬時に計算。経路をボールに無線伝送することで「ボールが自走して、目的地のカップへ向かう」仕組みです。コンとボールを打ちさえすれば、コロコロとボールが自走してカップへ向かっていくのですね。
 現状はパットだけのようで、大会でも当然使えないでしょうが、百発百中の感覚はとてもキモチよさそうです。2019年8月29日〜9月1日まで、横浜の日産グローバル本社ギャラリーでProPILOT GOLF BALLの体験会が行われます。気になった人は体験しに行ってみてはいかがでしょうか。

ねとらぼ

「日産」をもっと詳しく

「日産」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ