台湾の蔡英文総統と三原JAPANがYouTubeコラボ!日台グルメ観光特派員に任命!

8月22日(木)11時40分 PR TIMES

〜台湾日常グルメから日本語レッスン、台湾クイズまで、気さくな一面を披露〜

【We support “want to be” for new generation】次世代のしたい、なりたいをサポートするというミッションのもと、中華圏を中心としたクリエイターサポート及びインフルエンサーマーケティング事業を手掛けるカプセルジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:埴渕修世、以下「カプセル」)は、当社専属クリエイター三原JAPANが台湾のトップ蔡英文総統とYouTubeにて動画コラボレーションを行ったことをご報告いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/42555/11/resize/d42555-11-916350-0.jpg ]

カプセル専属クリエイターの三原JAPANは、都内テレビ局社員時代に「台湾でアイドルになる!」と決意した三原慧悟が台湾に向けて動画制作を開始。初期の頃より活動を共にしていたJUNちゃんと台湾に拠点を移し、その後、現地で出会い意気投合したTOMMYが加わったことで、今の3人組のかたちになりました。
主に日本の文化や言語を題材とした企画やオリジナル楽曲を発表し、昨年2018年には台湾における日本人動画クリエイターとして初となるチャンネル登録者数100万人を突破、アイドル歌手としても昨年のライブでは約3000人の来場者を記録するなど、今では台湾で最も有名な日本人の地位を築いています。

この度、YouTube動画コラボレーションが実現した台湾トップの蔡英文総統は、台湾初の女性総統として2016年に初当選。YouTubeやTwitter、InstagramなどSNSも積極的に駆使しながら、台湾のために尽力されています。
今回の実現の背景には、台湾と日本の架け橋として三原JAPANならではのユーモラスな視点から台湾と日本の異文化理解を促進している等、広く台湾の認知に貢献している点が評価されたようです。
[画像2: https://prtimes.jp/i/42555/11/resize/d42555-11-491856-1.jpg ]

動画では、蔡総統がおすすめするテーブルいっぱいの台湾日常グルメが登場。滷味(台湾風煮もの)や日本でもポピュラーになりつつある魯肉飯、薬膳スープやちまき、そして日本で大ブームを巻き起こしているタピオカミルクティー等が並びました。グルメトークに花を咲かせる中、JUNちゃんからの「臭豆腐(独特の発酵臭がある台湾屋台グルメ)は好きですか?」との質問に「少しだけ」と答える蔡総統は、臭豆腐とよく比較される納豆にも言及、意外にも納豆はお好きなようです。

その後は三原JAPANのリードにより日本語レッスンを開始。日常のあいさつから自己紹介、そして「日本の皆さん是非台湾に来てください」とキレイな日本語を披露してくださいました。
最後に、日台友好の架け橋となるべく三年前より活動してきた三原慧悟は、蔡総統に日台グルメ観光特派員に任命してほしいと直談判。そうやすやすと受け入れられない蔡総統は、三原JAPANに台湾に関するクイズを出題!次々と出される難題をなんとかクリアし、見事、蔡英文総統認定の日台グルメ観光特派員に任命されました。

今回の光栄なコラボレーションの実現に三原慧悟は「日台友好の架け橋として三年活動してきた中で、このようなコラボが実現し、総統に認めらたことはとても嬉しい」と語っています。そして、3人は今後もますます日台友好のために邁進していくことを誓いました。
今回のコラボ動画は、三原JAPANの日本語姉妹チャンネル「サンエン台湾」でも公開されています。

サンエン台湾コラボ動画(日本語):
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=rX3WXL89Hys ]

三原JAPANコラボ動画(中国語):https://youtu.be/TT2OYd1YsWs
蔡英文総統コラボ動画(中国語):https://youtu.be/IL6Q4js8if0

PR TIMES

「台湾」をもっと詳しく

「台湾」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ