世界で最も権威のあるデザイン賞「IDEA 2019」を受賞 ![視覚障がい者歩行誘導ソフトマット 歩導くん ガイドウェイがIDEA 2019 Social Impact Design部門で銅賞]

8月22日(木)19時40分 PR TIMES

世界3大デザイン賞で2冠を達成!

愛媛県松山市を拠点に製品開発・デザインを行う株式会社リプルエフェクト (所在地:愛媛県松山市 代表取締役:山田敬宏)がデザインした、視覚障がい者歩行誘導ソフトマット「歩導くん ガイドウェイ」(製造販売:錦城護謨株式会社 http://guideway.jp/)が2019 年8 月21 日、アメリカ・シカゴにて開催されたアメリカ・インダストリアル・デザイナー協会主催のInternational Design Conferenceにおいて、世界3大デザイン賞の1つである、「InternationalDesign Excellence Awards (IDEA) 2019」の銅賞を受賞。「iF Design Award 2016」金賞に続き、世界3大デザイン賞2冠を達成した。

[画像1: https://prtimes.jp/i/47760/2/resize/d47760-2-230210-7.jpg ]

■受賞概要
○受賞アワード名:「International Design Excellence Awards (IDEA) 2019 BRONZE」
○コンテストカテゴリーSocial Impact Design
〇エントリー数:1600点以上 / 応募参加国総数:世界25カ国 / 受賞作品:101点
○掲載URL:https://www.idsa.org/awards/idea/social-impact-design/hodohkun-guideway
○製造販売:錦城護謨株式会社(大阪府八尾市 http://guideway.jp/)
○デザイン:株式会社リプルエフェクト(愛媛県松山市 https://ripple-effect.co.jp/)

■視覚障がい者歩行誘導ソフトマット「歩導くん ガイドウェイ」について
視覚障がい者歩行誘導ソフトマットは、いわゆる誘導ブロックと同様の機能をもつ製品として視覚障がい者が考案し、視覚障がい者団体・⾝体障がい者団体等の協力のもと、全ての人の利便性に配慮した「ユニバーサルデザイン」の考えをベースに開発されました。


[画像2: https://prtimes.jp/i/47760/2/resize/d47760-2-309465-2.jpg ]


白杖で叩いた時の音や感触の違い、足裏に伝わる質感の違いによって誘導路の位置、向きを認識することができるゴム製の屋内専用の誘導マットです。



[画像3: https://prtimes.jp/i/47760/2/resize/d47760-2-215659-0.jpg ]


表面の凹凸や段差がなく、中央部に向かって緩やかな傾斜となっているので、高齢者や幼児、ヒール靴の方がつまずいたり、ベビーカーや車いす、台車などの車輪が引っかかりを防ぎます。段差が無いため、従来設置の難しかった公共施設・空港・病院・銀行ATM・ホテルなどでの導入が進んでいます。床や路面への設置は両面テープを使用するため、大掛かりな設置工事は不要です。取り外しも容易なので、催事などで一時的に設置することもできます。

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=KAXihgUvgeM ]



2016 年には、ドイツ「iF Design Award 2016」の金賞を受賞。同アワード世界3大デザイン賞の1つとして全世界から優れたデザインを選定するもので、「プロダクト部門・公共デザイン」のカテゴリーにおいて日本初の金賞を受賞しました。他、2015 キッズデザイン賞、2017 German Design Award 2018 受賞(ドイツ)、2018 IAUDアウォード2017 銀賞、2018 関西ものづくり新選2018 選出などを受賞しています。
[画像4: https://prtimes.jp/i/47760/2/resize/d47760-2-474279-9.jpg ]



[画像5: https://prtimes.jp/i/47760/2/resize/d47760-2-510091-8.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/47760/2/resize/d47760-2-981547-1.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/47760/2/resize/d47760-2-440532-4.jpg ]



[画像8: https://prtimes.jp/i/47760/2/resize/d47760-2-576707-6.jpg ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/47760/2/resize/d47760-2-339969-3.jpg ]


■製品に関するお問い合わせ先
錦城護謨株式会社 土木事業本部(ホドウクン担当)
TEL:072-992-2328
E-mail:info_doboku@kinjogomu.jp
URL:http://guideway.jp/

[画像10: https://prtimes.jp/i/47760/2/resize/d47760-2-904007-10.jpg ]

■会社概要(2018年9月1日現在)
商号 :株式会社リプルエフェクト
代表者 :代表取締役 山田敬宏
創業 :2017年9月1日
資本金 :150 万円
所在地 :愛媛県松山市保免上1丁目15-18
連絡先 :TEL 050-3556-1231 FAX 072-993-7706
営業拠点 :大阪市・兵庫県西宮市
WEB :https://ripple-effect.co.jp/
Facebook :https://www.facebook.com/RippleEffectINC/
概要 :1999年、親会社となる「有限会社リプルエフェクト」(兵庫県西宮市)を起業。2017年、愛媛県松山市に製品開発・工業デザイン事務所「株式会社リプルエフェクト」を設立。数万人規模の上場企業から家族経営の零細企業まで幅広く、新規ビジネス創出や、プロダクトデザイン・製品商品の企画開発、コンセプト立案・UI/UX、デザインコンサルタントや各種ディレクション、セミナー開催などを行っております。

※参考
● IDEA 賞(インターナショナル・デザイン・エクセレンス賞)とは
アメリカ・インダストリアル・デザイナー協会(IDSA:https://www.idsa.org/)が主催する世界的に最も権威のあるデザイン賞のひとつで、経済と生活の質に深く関わるデザインの価値をビジネス界はもとより、広く一般に伝えることを目的としています。審査委員会は、GoogleやMicrosoft、Nikeをはじめとするグローバル企業や、主要デザインスタジオ、有名大学等の各業界の世界最高峰の専門家で構成され、製品の機能や美観だけでなく、革新性やUX(ユーザーエクスペリエンス)、社会性等の審査項目に基づいて厳格に審査されます。また、受賞作品は、ミシガン州にあるアメリカ合衆国最大級の博物館複合施設「ヘンリー・フォード博物館」に収蔵されます。

● 世界3 大デザイン賞とは
・アメリカ・インダストリアル・デザイナー協会(IDSA・アメリカ) 主催「IDEA」
・インダストリー・フォーラム・デザイン・ハノーファー(iF・ドイツ)主催「iF Design Award」
・ノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンター(ドイツ)主催「red dot award」

PR TIMES

「デザイン」をもっと詳しく

「デザイン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ