アーカイブファッションECサイト 「ALLU」「usus」インスタ活用ツール「visumo」を導入 ~ユーザーの体験をリアルに見せるサイトへ~

8月23日(金)8時40分 PR TIMES

経営ビジョンに「世界中の“価値”をもっとオープンにし、ライフスタイルをスマートにする」を掲げ、リユースのさらなる発展を目指す株式会社SOU(本社:東京都港区、代表取締役社長:嵜本晋輔)は、同社が運営するECサイト「ALLU(アリュー)https://allu-official.com/」「usus(ウズウズ)https://usus-official.com/」にて、株式会社ecbeing(本社:東京渋谷区、代表取締役社長:林雅也)が提供する、InstagramをECサイトで活用し、商品訴求力を高めることに貢献するツール「visumo(ビジュモ)」を導入したことをお知らせします。

[画像: https://prtimes.jp/i/20761/65/resize/d20761-65-847249-0.png ]



導入背景


希少なヴィンテージアイテムが揃う「ALLU」、ジャンルやスタイルにとらわれないボーダレスなアーカイブファッションを楽しめる「usus」。SOUが運営するこれらのECサイトは、時代にとらわれないファッションを楽しむ方を中心に好評をいただいております。また、まだリユースに抵抗がある方にも快適に利用いただけるよう、親身なカスタマーサポートやリアル店舗お取り寄せサービスなど、デジタル面でのUI/UXの向上に加え、リアル面でも顧客満足度や利便性の向上を図っており、ストアアンケートでも「商品状態など不安があったが丁寧に説明してもらえたので安心して購入できた」「今後も第一優先で利用したい」といったお声をいただいております。こうした反応を受け、ストア上に展開する全てのアイテムが一点物である「ALLU」と「usus」をより一層楽しんでいただくため、またお客様との接点をより増やし、魅力を伝えるため、「visumo」を導入することといたしました。



「visumo」とは


Instagramがファッション情報源のメインとなった今、「visumo」ではInstagramのハッシュタグから指定したキーワードの検索・収集、ECサイトの商品詳細ページとの関連付けを行ないます。対象画像はサイト上にビジュアルコンテンツとして活用でき、ビジュアル化された口コミレビューのようなコンテンツは、広告ではないユーザーのリアルな情報として透明性が高いことに加え、商品の着用シーンや利用シーンのイメージが伝わりやすい事から、商品の訴求力向上とユーザーの安心感醸成に繋がります。



今後について


「ALLU」と「usus」での「visumo」導入により、お客様は一般ユーザーによるリアルな使用感やコーディネート例などをストア上の画面から離れることなく確認することができます。また「visumo」は購入前の心理的不安を緩和するためだけではなく、コミュニケーションツールとしても活用できるため、積極的に「visumo」のシステムを活用することで、既存のお客様のファン化を目指し、潜在顧客との新たな出会いに期待します。

ECが私たちの生活に浸透してきている中、オンライン・オフライン問わずストレスのない購入体験が求められる時代になっています。今後もSOUとecbeingは、誰もが自分の好きなタイミングで、買いたいものを選択できるよう、サービスの改善・拡張を進めてまいります。

■ 株式会社SOU(https://www.ai-sou.co.jp/)会社概要
・証券コード:9270
・本社所在地:東京都港区港南1-2-70 品川シーズンテラス28階
・設立:2011年12月28日
・代表取締役社長:嵜本 晋輔
・事業内容:ブランド品・貴金属・骨董品等の買取および販売
*「なんぼや」「BRAND CONCIER / ブランドコンシェル」 「ALLU / アリュー」「usus / ウズウズ 」
「STAR BUYERS AUCTION / スターバイヤーズオークション」及び資産管理アプリ「miney / マイニー」
の展開、運営

■ 株式会社ecbeing (http://www.ecbeing.net/) 会社概要
・本社所在地:東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー
・設立:2012年10月
・代表取締役社長:林 雅也
・株主構成:株式会社ソフトクリエイトホールディングス(東証一部・証券コード:3371) *100%出資・事業内容:電子商取引を目的としたWebサイト構築などのECビジネスに関する総合的なサービスの提供

PR TIMES

「ECサイト」をもっと詳しく

「ECサイト」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ