サムライト、令和時代を迎えてミッション・ビジョンを刷新。CEOが想いを語るロングインタビューも公開!

8月23日(金)13時40分 PR TIMES

企業のコンテンツマーケティングやメディアビジネス等を支援するサムライト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:池戸聡、以下「サムライト」)は、令和という新時代を迎えたのを機に、新たなミッション&ビジョンを策定しました。

■ 新ブランドステートメント

[画像1: https://prtimes.jp/i/11519/58/resize/d11519-58-491778-0.png ]

「コンテンツを信じる。」
創業以来、事業のコアとなっている「コンテンツ」の力を信じ、「コンテンツ」の価値を最大化することで、人々の生活や企業のビジネスを豊かにしていきます。

「メディアを進める。」
オウンドメディア、デジタルメディアなど広告を含めたメディアのカタチを新時代に向けてアップデートしていきます。朝日新聞グループの一員として、マスメディアの新しいカタチにもチャレンジしていきます。

「人を彩る」
コンテンツや広告、メディアを通して、人々と、情報やサービスとの出会いを創出し、新たな選択肢を提供することで、生活者の人生をカラフルに、ハッピーにしていきます。

[画像2: https://prtimes.jp/i/11519/58/resize/d11519-58-372994-1.png ]



「MEDIA MARKETING COMPANY」
”メディアを活用したマーケティング”と”マーケティングを活用したメディアビジネスの推進”という両面がサムライトのコアスキルであり独自性であると定義し、”メディアマーケティングカンパニー”というポジションを新たに立てました。


■ スタートアップにとってなぜミッション・ビジョンが重要なのか?
なぜこのタイミングでミッション・ビジョンの改定に踏み切ったのか。
その背景や込めた想いについて、代表取締役CEOの池戸 聡が熱く語った記事を公開しておりますので、ぜひ併せてご覧ください。
[表: https://prtimes.jp/data/corp/11519/table/58_1.jpg ]



[画像3: https://prtimes.jp/i/11519/58/resize/d11519-58-490849-2.png ]



■ サムライト株式会社について
サムライトは「コンテンツを信じる。メディアを進める。人を彩る。」をビジョンに掲げる『MEDIA MARKETING COMPANY』として、コンテンツとテクノロジーを駆使しながら、オウンドメディア、SNSマーケティング、インフルエンサーマーケティング、運用型広告などコンテンツマーケティングを軸に、企業のビジネスやマーケティングを支援しています。また、自社メディア運営やマスメディアとのビジネス開発、メディアコンサルティング事業を通じて、次の時代のメディアビジネスや新しいマーケティングのカタチを切り開いていきます。


【本件に関するお問い合わせ先】
サムライト株式会社 事業推進室 広報担当
Mail:pr@somewrite.co.jp
TEL:03-6812-9233
https://somewrite.com

PR TIMES

「令和」をもっと詳しく

「令和」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ