読むと恋がしたくなる!ドキドキしたくなる!『野いちご文庫』 新刊2点2018年8月25日(土)より全国書店にて発売開始!

8月24日(金)12時1分 PR TIMES

「 恋するキミのそばに。 」

ケータイ小説サイト『野いちご』(月間アクセス数6億PV)、小説サイト『Berry’s cafe』を運営するスターツ出版株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:菊地修一)は『野いちご文庫』の新刊を、2018年8月25日(土)全国書店にて発売開始いたします。
■ケータイ小説サイト『野いちご』 >> https://www.no-ichigo.jp/
■野いちご文庫 新刊情報 >> https://www.no-ichigo.jp/bookstore/noichigo_bunko/201808

[画像1: https://prtimes.jp/i/607/971/resize/d607-971-835617-1.jpg ]

「何度だって君に伝えるよ。」
天瀬ふゆ(あませふゆ)/著、イラスト:埜生、定価600円+税、ISBN:978-4-8137-0516-1
【あらすじ】過去に自分を救ってくれた伊折に高校で再会し、恋に落ちたひかり。告白してふられるが、どうしてもあきらめられず、毎日「好き」という想いを伝えるだけで満足していた。そして、伊折にひかりの一途な想いが通じそうになったとき、ひかりは悲しい夢をみるようになる。じつはひかりは心臓病で入院していた過去があり、それは伊折の元カノと関係していたようで…。奇跡のような運命に泣きキュンの、ラブストーリー。

[画像2: https://prtimes.jp/i/607/971/resize/d607-971-711186-0.jpg ]

「きっと、ずっと、恋だった。」
氷室愛結(ひむろあゆ)/著、イラスト:中野まや花、定価570円+税、ISBN:978-4-8137-0515-4
【あらすじ】高3の芹奈は同じクラスで、写真を撮るのが得意な秋樹に片想い中。ある夏の日、秋樹にふいにキスされそうになった。未遂だったけれど、仲良し5人組の関係が壊れるのが怖くて、秋樹の本当の気持ちを聞けないままでいた。卒業まであと7日となり、芹奈は気持ちを胸の奥にしまって、残りの日々を楽しく過ごそうと思うけれど、秋樹が卒業後、東京へ行くと知ってしまう。秋樹が進路を直接教えてくれなかったことに傷つきつつ、想いは溢れそうになって…?じれったくて切ない恋の結末に泣きキュン!!

野いちご文庫公式アカウント@starts_n
フォロワー3,700人突破しました! 情報随時更新中!

◆お問い合わせ先:スターツ出版株式会社 広報担当 佐々木 
TEL:03-6202-0311 Mail: contact-stp@starts-pub.jp

PR TIMES

「2018年」をもっと詳しく

「2018年」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ