"一日分の野菜"を1食で!?「野菜を食べるカレーcamp」代々木本店・新橋店限定「831(ヤサイ)の日セール」開催

8月24日(土)4時40分 PR TIMES

【一日分の野菜カレー全シリーズが200円OFF】2019年8月26日〜8月31日の6日間限定

野菜カレーの専門店「野菜を食べるカレーcamp」を展開している株式会社バックパッカーズ(本社:東京都千代田区/代表:佐藤 卓)は、代々木本店と新橋店の二店舗限定で「831(ヤサイ)の日セール」を開催いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/32350/110/resize/d32350-110-907503-0.png ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/32350/110/resize/d32350-110-941111-9.png ]



8月31日は831(ヤサイ)の日

8月31日は「831(ヤサイ)の日」ということで、「野菜を食べるカレーcamp」では、野菜の美味しさを存分に楽しんでいただくことを目的に、「831(ヤサイ)の日セール」を開催。名物「一日分の野菜カレー」を、通常価格より200円引きのお値打ち価格で提供いたします。

[画像3: https://prtimes.jp/i/32350/110/resize/d32350-110-810868-1.png ]



一日分の野菜カレーとは


[画像4: https://prtimes.jp/i/32350/110/resize/d32350-110-310228-3.png ]

「一日分の野菜カレー」とは、厚生労働省が推奨する一日分の野菜摂取量350gを一皿に盛り付けた、「野菜を食べるカレーcamp」の名物メニューです。ゴロゴロカットの野菜たちは、旬のものを中心に10品目以上。これをお客様の注文ごとにオープンキッチンで豪快にライブ調理し、スキレットの上でグツグツと煮えた状態でご提供します。スキレットから溢れんばかりのカレーを食べていると、アウトドアな内装も相まって、まるでキャンプに来たかのような感覚に。お客様に、野菜もカレーも「楽しく美味しく」食べていただきたいという思いが込められています。※野菜は変更になる場合がございます。


「831(ヤサイ)の日セール」は2店舗限定開催

キャンペーン実施店舗概要
【野菜を食べるカレーcamp 代々木本店】
住所 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-29-11-B1
営業時間 11:30〜22:30(ラストオーダー)
電話番号 03-5411-0070

【野菜を食べるカレーcamp 新橋店】
住所 東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル1F
営業時間 10:00〜22:30(ラストオーダー)第2日曜定休(1月,3月,5月,7月,9月,11月)
電話番号 03-6268-8735

「831(ヤサイ)の日セール」対象商品

 「一日分の野菜カレー」全シリーズが対象となります。
  ※セール対象メニューと他の割引サービス/クーポンは併用いただけません。
[画像5: https://prtimes.jp/i/32350/110/resize/d32350-110-789469-4.png ]




野菜を食べるカレーcampについて


2007年3月創業(千駄ヶ谷)、「Japanese Curry Award」受賞歴を誇る野菜カレーの専門店です。「野菜が主役のカレー」、「オープンキッチンのライブ調理」「アウトドア感覚の店内デザイン」といった、従来のカレーショップの既成概念を破るコンセプトで注目を集め、現在までに国内外で9店舗を展開中。



運営会社バックパッカーズについて


[画像6: https://prtimes.jp/i/32350/110/resize/d32350-110-452183-8.png ]

「野菜を食べるカレーcamp」の他、「ごちとん」の愛称で親しまれる和定食の新業態「野菜を食べるごちそうとん汁」(代々木)を運営。
2017年7月にアークランドサービスホールディングス(株)のグループ会社になった「バックパッカーズ」は、これからもお客様に満足いただける商品やサービスの提供に努めてまいります。

PR TIMES

「カレー」をもっと詳しく

「カレー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ