梅玉、獅童も登場!御園座「第五十回記念 吉例顔見世」まねき上げ

8月27日(火)19時40分 PR TIMES

8月27日、名古屋 御園座で「第五十回記念 吉例顔見世」の成功を祈願する「まねき上げ」が行われ、出演者の中村梅玉さんと中村獅童さんが劇場に駆けつけました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/11710/1316/resize/d11710-1316-568386-3.jpg ]

興行の大入りを願って行う「まねき上げ」は、出演俳優の名前を書いたまねき看板を劇場の前に掲げる、歌舞伎のなかでも顔見世興行に限って行われる行事。今回は、御園座で顔見世を始めてから50回目を迎える節目の公演となります。
[画像2: https://prtimes.jp/i/11710/1316/resize/d11710-1316-457716-5.jpg ]

中村梅玉さんは「今回は、普段めったにやらない新歌舞伎を上演します。御園座に初めて出させていただいたのは今から60年以上も前。色々な想いのある御園座なので、より一層気持ちを引き締めて取り組みたい。一人でも多くのお客様に見に来ていただけますように。」
中村獅童さんは「新しくなった御園座は初めて。顔見世興行で大役を務めさせていただくのは非常に有難い。全体的に演目も分かりやすいものが多いと思うので、若い方たちや歌舞伎を観た事がない方にもぜひ観ていただきたい。」と意気込みを述べ、集まった約500人のファンたちから大きな歓声と拍手を浴びました。
[画像3: https://prtimes.jp/i/11710/1316/resize/d11710-1316-782914-4.jpg ]



ー第五十回記念 吉例顔見世ー
日時:10月2日(水)〜26日(土)
会場:御園座(愛知県)
一般発売:9月5日(木) 10:00
チケット料金:S席-24000円/A席-20000円/B席-11000円/C席-6000円

出演:片岡仁左衛門/中村梅玉/片岡秀太郎/中村雀右衛門/中村鴈治郎/中村錦之助/片岡孝太郎/中村獅童/他
演目:昼公演 一、「狐と笛吹き」二、「双蝶々曲輪日記」/夜公演 一、「碁太平記白石噺」二、「身替座禅」三、「瞼の母」

※未就学児入場不可。車椅子席をご希望の方は、御園座チケットセンター[TEL]052-308-8899まで。
チケットに関するお問い合わせ:御園座[TEL]052-222-8222

[画像4: https://prtimes.jp/i/11710/1316/resize/d11710-1316-365835-0.jpg ]


【公式サイト】https://www.misonoza.co.jp/

PR TIMES

「中村」をもっと詳しく

「中村」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ