JCB、ロシア農業銀行と提携し、ロシアにおけるJCBカード発行および加盟店網を拡大

8月28日(月)16時26分 PR TIMES

日本発唯一の国際カードブランド運営会社である株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役兼執行役員社長:浜川 一郎)の海外業務を行う子会社、株式会社ジェーシービー・インターナショナル(本社:東京都港区、代表取締役社長:今田 公久)(以下、総称して「JCB」)は、ロシアの大手国営銀行ロシア農業銀行(本社:モスクワ、代表取締役会長:Dmitry Patrushev)と、JCBカードの発行および同行の加盟店・ATMにおけるJCBカードの取り扱い開始について合意しました。

ロシア農業銀行は、2000年に設立され、ロシア第二位の規模の支店ネットワークを持つ大手国営銀行です。今回の提携により、より多くのお客様にJCBカードがお持ちいただけるようになるほか、ロシア国内におけるJCBカードの利便性がますます向上します。なお、同行とは通常のJCBカードに加え、同国内のカードブランドMIRと提携したMIR/JCB カード(※)の発行も予定しております。

この度の提携は、国際カードブランド との提携によりサービスの拡充を図りたいロシア農業銀行と、JCBカード会員基盤や加盟店網の拡充をしたいJCBの思いが一致し、実現しました。

JCBは、「おもてなしの心」「きめ細やかな心づかい」でお客様一人ひとりのご期待に応えていきます。そして「便利だ」「頼れる」「持っていてよかった」と思っていただける、お客様にとっての世界にひとつを目指し続けます。

※MIRとは、ロシア中央銀行の100%子会社であるNational System of Payment Cardによって国内のカード決済インフラ整備を目的として2015年に設立された、ロシア国内決済ブランド。MIR/JCB カードでは、ロシア国内はMIR、同国外はJCBのネットワークを通じて決済が行われる。

<プレスリリースPDF版>
https://prtimes.jp/a/?f=d11361-20170828-9213.pdf

PR TIMES

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ロシアをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ