資生堂、フィギュアスケート「ISUグランプリシリーズ中国杯」にタイトルスポンサーとして協賛

8月29日(木)11時40分 PR TIMES

 2019年8月28日午後、中国フィギュアスケート協会は、中国・重慶で、資生堂がブランド「SHISEIDO」を通じて協賛する「2019 ISUグランプリシリーズSHISEIDO中国杯」ついて記者会見を行いました。「2019 ISUグランプリシリーズSHISEIDO中国杯」は、2019年11月8日から10日まで、中国重慶市の華熙文化体育センターで開催されます。SHISEIDO中国杯は、国際スケート連盟主催の国際試合で、6回にわたって行われるグランプリシリーズの第4戦に当たり、10の国・地域から60名の選手が出場します。

 記者会見には、中国国家体育総局冬季スポーツ管理センターの楊東副主任、中国フィギュアスケート協会の申雪会長、重慶市体育局の張欣副局長、重慶市巴南区の馮毅梅副区長、中国のフィギュアスケートナショナルチームの趙宏博主任コーチ、資生堂中国地域藤原憲太郎CEO、北京梅隴体育文化の王梅CEOのほか、世界選手権のペア金メダリストの隋文静選手/韓聡選手、男子シングルス銅メダリストの金博洋選手も出席しました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/5794/1491/resize/d5794-1491-516950-2.jpg ]


 重慶市体育局の張欣副局長は、「SHISEIDO中国杯が西南地域で開催されることには非常に大きな意味がある。冬季スポーツの宣伝、スポーツ事業の発展にとって、今回の大会は重要な役割を果たすものとなる」と強調しました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/5794/1491/resize/d5794-1491-494472-4.jpg ]


 タイトルスポンサーを代表して挨拶した、資生堂中国地域CEO藤原憲太郎は、「資生堂は、商品やサービスによって、心身ともに健やかで美しく、前向きに日々を過ごせる社会の実現を目指す『BEAUTY INNOVATIONS FOR A BETTER WORLD』という企業使命を掲げている。中国政府は今年7月、国民の健康のためスポーツの普及に力を入れていく「健康中国アクション」を発表していることから、資生堂の企業使命は中国政府の政策に呼応し、スポーツの振興を通して中国社会に貢献したいと願っている。私たちは美には世界を変える力があり、人々に自信と勇気を与え、社会に喜び、幸福そして新しいエネルギーをもたらすものだと信じている。資生堂は重慶市政府、フィギュアスケート協会、スポーツ界の人々とともに、今回の大会の成功のために力を尽くす」と述べました。
[画像3: https://prtimes.jp/i/5794/1491/resize/d5794-1491-262408-0.jpg ]


 資生堂は、今回、ISUグランプリシリーズ中国杯のタイトルスポンサーになることで、中国フィギュアスケート協会と全面的な協力を展開します。中国国内の若手フィギュアスケート選手をメイクアップの観点からサポートする「Shiseido My First Beauty Project」を立ち上げました。
具体的な活動は、中国政府によるフィギュアスケート選手を育成する「中国フィギュアスケートクロスボーダープロジェクト」と中国フィギュアスケート協会が主催するフィギュアスケートの国家資格テスト「中国フィギュアスケートレベルテスト」に参加する選手に、化粧品の提供およびメイク講座の実施により、フィギュアスケートの美しさを支え、中国のフィギュアスケート界の人材育成をしていきます。
[画像4: https://prtimes.jp/i/5794/1491/resize/d5794-1491-153507-1.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/5794/1491/resize/d5794-1491-663269-3.jpg ]

PR TIMES

「資生堂」をもっと詳しく

「資生堂」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ