Japan Jewellery Fair、3年ぶりの東京開催へ ≪2022年8月31日(水)~9月2日(金)

2022年8月30日(火)18時47分 PR TIMES

国内最大級の国際ジュエリートレードショーが東京ビッグサイトにて開催

国内最大級の宝飾産業の国際ジュエリートレードショー『ジャパンジュエリーフェア(JJF)』が、インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社と一般社団法人日本ジュエリー協会による共同主催のもと、東京ビッグサイトにて開催される。

JJF2022公式ホームページ:https://www.japanjewelleryfair.com/

[画像1: https://prtimes.jp/i/11263/107/resize/d11263-107-825418179083b86caee0-0.jpg ]




JJF2022 4つのテーマ:「TRADE」「CHECK」「LEARN」「CONNECT」

3年ぶりの東京開催となるジャパンジュエリーフェア2022では「TRADE」「CHECK」「CONNECT」「LEARN」をテーマに、実りある商談、市場の開拓・発展、次世代育成に重点を置きながら、日本ジュエリー協会とともに国内宝飾業界の活性化を実現する。

TRADE -完全B2Bの買い付けの場-
ジャパンジュエリーフェア(JJF)は「業界による業界のための国際ジュエリートレードショー」として、クリスマス・年末商戦に向けた仕入れのベストなタイミングで開催されてきた。全国の小売店と宝飾メーカーや販社が一堂に会する宝飾業界にとっての一大イベントだ。商品を吟味し、じっくり商談し、買い付けることができるプロのための展示会は、良い商品を仕入れる絶好の機会となる。

CHECK -新作&トレンド商品が勢揃い-
JJFには、ファインジュエリーメーカーによる本格志向の高品質で低価格帯のライトジュエリーや、アパレル&ファッション業界向けのファッションジュエリー、そのほかジェンダーレスジュエリーやウェディングジュエリー、メンズジュエリー、Eコマース対応製品など、多種多様のトレンド製品が集結する。

LEARN -業界セミナー&最新情報をチェック-
JJFは、商談・買い付けの展示会であるとともに、最新情報収集の場としても好評を得ている。商品開発から販売戦略まで国内外の最先端の業界トレンドがセミナーやイベントを通じて発信される。企画された10を超えるセッションは、全て無料での聴講が可能で、7月13日に開始された聴講事前申込は、早期の満席が予想されている。セミナー・イベント情報は、ジャパンジュエリーフェア2022の公式ホームページから確認ができる。

CONNECT -有力企業とのビジネスマッチング-
日本の宝飾業界を牽引する一般社団法人 日本ジュエリー協会との共同プロジェクトであるジャパンジュエリーフェアには、業界のリーダーたちが集結する。「商談をする場」「情報収集のための場」であると同時に、新たなビジネスマッチングの場としても、信頼を得ている。



最新情報満載の業界セミナー、イベントを多数開催!

ジャパンジュエリーフェアは、商談・買い付けの展示会であるとともに、最新情報収集の場としても好評を得ている。販売戦略から技術的な事まで、すぐに活かせる内容のセミナーを多数開催!各専門家による最新の業界トレンドが、今年もセミナーやイベントを通じて発信される。

また、日本ジュエリー協会主催のジュエリーコーディネーター接客コンテスト(9月1日開催)には、JCアンバサダーに就任したアン ミカさんが登壇!トークショーでは、日本のジュエリーの良さや接客をするときに気をつけることなど幅広くお話される。

JJF2022のセミナー情報はこちらから:https://www.informa-japan.com/jjf/seminar/index.php



特別企画!WeChatマッチメイキングイベントを開催


[画像2: https://prtimes.jp/i/11263/107/resize/d11263-107-0249b98c8c2b4ef5e5a8-5.png ]

インフォーマ マーケッツ中国オフィスが所有するWeChatプラットフォームを活用したマッチメイキングイベントが、ジェトロ(日本貿易振興機構)主催のもとJJF2022でも実施される。中国本土のバイヤーに向けた提案に積極的な19社が各出展ブースから36,000人を超えるWeChatフォロワー(在外中国人バイヤー)と、1都3県に在住する在日中国人バイヤーに対してライブ配信行う。

今回の企画について、JJF主催社であるインフォーマ マーケッツ ジャパン(株)代表取締役のクリストファー・イブ氏は次のようにコメントしている。
「2年以上に及ぶコロナ禍で宝飾業界もアナログからデジタルへのシフトが加速し、宝飾市場も大きく変化しています。渡航制限がある中でもB2Bバイヤーとのネットワーク作りをサポートしたい、そんな思いから本プログラムはスタートしました。インフォーマ マーケッツ が保有するバイヤーのデータベースを活用することで、出展社は日本にいながらにして海外の潜在顧客や新規顧客の発掘が効率的に行えるようになります。出展社にとっては渡航規制が解除された時、海外展へ出展する時にすでに顧客がいる状態にしておくことがとても重要だと考えています。顧客へのアプローチを継続して、自社のファンを維持すること。それを可能にするのがこのプログラムです。展示会前から展示会終了後まで、SNS経由でバイヤーへ継続したアプローチが可能です。また来場される方は、ぜひ配信で気になった商品を直接仕入れに会場へお越しください。」



Japan Jewellery Fair - SDGsへの取り組み


[画像3: https://prtimes.jp/i/11263/107/resize/d11263-107-dc780e03b40640b99ca4-4.png ]

ジャパンジュエリーフェアは展示会開催を通じて、環境、社会、経済への責任や影響力を十分に認識し、ジュエリー業界におけるサステイナビリティの推進・向上に貢献することを目標としており、2022年においては以下の取り組みをしている。

1. 会場内で開催されるセミナーやオンラインセミナーを通じてジュエリー業界の人材育成、SDGsの取り組みについて発信します。
2. ペットボトルキャップの回収
3. 空気緩衝材「プチプチ」の回収
4. 環境に配慮したインク、紙を使用した印刷物の製作
5. Walk the World

SDGsへの取り組みについてはこちらから:https://www.japanjewelleryfair.com/sustainability/


宝飾業界のプロが集まる国際ジュエリートレードショー「JJF2022」は8月31日~9月2日の3日間、東京ビッグサイト東館にて開催!来場登録はこちらから:https://www.informa-japan.com/jjf/form/visitor_regist.php
[画像4: https://prtimes.jp/i/11263/107/resize/d11263-107-924f686b49b360b6bd8f-3.jpg ]




開催概要

名称:ジャパンジュエリーフェア2022(JJF2022)
会期:2022年8月31日(水)〜9月2日(金)10:00〜18:00(最終日は17:00まで)
会場:東京ビッグサイト 東館
主催:インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社、一般社団法人日本ジュエリー協会
後援:経済産業省、日本貿易振興機構(ジェトロ)、日本商工会議所、(一社)日本真珠振興会、
  (公社)日本ジュエリーデザイナー協会、 プラチナ・ギルド・インターナショナル(株)、
  (一社)日本金地金流通協会、(一社)日本時計輸入協会、全日本時計宝飾眼鏡小売協同組合、
  (公社)日本通信販売協会、(一社)日本メンズファッション協会
[画像5: https://prtimes.jp/i/11263/107/resize/d11263-107-6f523278ab389ef252f1-1.jpg ]

JJF2022公式ホームページ:https://www.japanjewelleryfair.com/



インフォーマ(Informa PLC)とは

「英国に本部を置くB2B情報サービスを提供する国際メディア企業です。」

[画像6: https://prtimes.jp/i/11263/107/resize/d11263-107-222e505218b18bb88f82-2.png ]

1.インフォーマ(Informa PLC)は、英国にその本部を置く業界プロフェッショナルのための国際メディア企業です。国際展示会などの業界イベントの主催、業界専門誌や学術出版、マーケットリサーチとそのデータ分析など、多彩なメディア媒体を駆使し、世界の様々な産業分野でプロのための情報コミュニケーションサービスを提供しています。

2.インフォーマは、ロンドン証券取引所に上場しており、FTSE100のメンバーです。世界30か国以上で、10,000人を超える社員がその国際ネットワークの下、医薬、ヘルスケア、バイオ、食品、ファッション、化粧品、産業機械、海事、ITなど様々な産業分野でメディア活動を展開しており、その年間売上額は4,450億円(over £2,890.3m /2019年)を超えています。

3.インフォーマは、「インフォーママーケッツ」「インフォーマコネクト」「インフォーマインテリジェンス」「インフォーマテック」そして「テイラー&フランシス」の5つの部門によって構成されており、それぞれが専門的かつ連動的に多岐にわたる産業分野にて、事業を展開しています。

4.インフォーママーケッツは、そのインフォーマの一部門として、国際展示会やコンファレンスを中心としたビジネスプラットフォームを提供することにより、企業をはじめ業界プレーヤーの国際化やコミュニケーション、そしてB2Bプロモーションをサポートしています。

インフォーママーケッツの公式ウェブサイト: https://informamarketsjapan.com/index.php

PR TIMES

「東京」をもっと詳しく

BIGLOBE旅行 都道府県民限定プランのご紹介♪

東京都民限定・県民割でお得に宿泊できる!人気のおすすめ旅館・ホテルはこちら 東京都民限定・県民割でお得に宿泊できる!人気のおすすめ旅館・ホテル

「東京」のニュース

「東京」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ