ペンサイズのマスキングテープホルダー『maco(マコ)』9月14日(金)新発売!市販のマスキングテープをコンパクトに持ちだせる

8月31日(金)11時0分 @Press

株式会社カンミ堂(本社:東京都目黒区、代表取締役:末永 卓)は、市販のマスキングテープを“小さく巻き替えて”コンパクトに携帯できるペンサイズのマスキングテープホルダー『maco(マコ)』を、2018年9月14日(金)に新発売いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/164344/LL_img_164344_1.jpg
ペンサイズのマスキングテープホルダー『maco(マコ)』


■『マコ』開発の経緯
マスキングテープは、手帳やノートに貼ったり、デコレーションやラッピングなどさまざまな用途に活用できる一方で、かさばって持ち運びがしにくく、使用や保管をする場所が家の中などに限定される傾向がありました。
そこで当社は、マスキングテープを家の外でも楽しく活用していただけるよう、収納・持ち運びに便利なペンサイズのテープホルダー『マコ』を開発しました。

『マコ』商品紹介ページ: http://www.kanmido.co.jp/news_2018/0831_maco.html


■『マコ』の特長
<好きな柄のマスキングテープを“ペンサイズ”に>
『マコ』は、市販のマスキングテープを付属の「小巻き器」で巻き替えることで小巻き状にし、最大4柄のテープをペンサイズでコンパクトに携帯することができます。
かさばって持ちだしにくいことから上手く使いこなせずにいたお気に入りのマスキングテープを、場所を問わず、さまざまなシーンで楽しく便利に使えるようになります。

<「ロール側面に付くイヤな汚れ」も防ぐ本体ケース>
マスキングテープは、室内やポーチの中などで放置するとロールの側面にゴミやホコリが付く難点があります。
『マコ』は適量を小分けして持ちだせ、またケース本体が中身のテープを保護する役割も果たすため、持ちだす場合も室内で使用する場合も、汚れの付着を気にせず楽しめます。

<ケース本体に収納できる「小巻き器」と専用芯>
「小巻き器」は、小巻きにした予備テープや「コマキ芯」を1つセットした状態で本体下部に収納して、コンパクトに保管・携行できます。「コマキ芯」は単体でも購入でき、お友だちとの交換を楽しんだり、おすそ分けにも最適です。

※独自開発の「小巻き器」は現在特許出願中です。
市販のロール形状のマスキングテープを小巻き状にするための専用キットで、コマキ芯とマスキングテープをセットし、指でクルクルとまわすだけで簡単に巻き替えができます。

<テープカッター・紐付き>
その他、本体はテープカッター付きで、はさみを使わずきれいにマスキングテープをカットすることができます。
また本体キャップ部には紐が付属しており、室内でも冷蔵庫やフック、カレンダーのそばなど、好きな場所に掛けておけます。


■商品概要
商品名 :maco(マコ)
発売日 :2018年9月14日(金)
価格 :620円(税別)
カラー :全4色
(パステルイエロー/パステルピンク/ホワイト/ネイビー)
セット内容:本体 1個/小巻き器 1組/コマキ芯 5本
※マスキングテープは付属しません
販売ルート:全国の文具店 ほか

*『マコ』本体に付属、および別売の「コマキ芯」は15mm幅テープ用です(発売時1種のみ)。
*当社ホームページで公開している「巻き方動画」内では、18〜20mm幅のテープの巻き方も紹介しています。
(15mm幅/18mm幅/20mm幅以外のテープは、『マコ』ではご使用いただけません。※2018年9月現在)
*「コマキ芯」はくり返し使用できます。たくさん巻き替えたい場合は、別売の「コマキ芯」[10本入り/240円(税別)]をお求めください。



■本プレスリリースに関するお客様からの問い合わせ先
株式会社カンミ堂
Email: info@kanmido.co.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「マスキングテープ」をもっと詳しく

「マスキングテープ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ