カンガルー肉も登場 オーストラリア食材が並ぶディナーブッフェ

8月31日(土)15時0分 J-CASTニュース

約80種類ものオーストラリア料理が並ぶ

写真を拡大

東京プリンスホテル(東京都港区)は、オーストラリア食材を使ったディナーブッフェを2019年9月1日から10月31日まで、同ホテル3階のブッフェダイニング ポルトで開催する。


パフォーマンスキッチンでは職人が目の前で調理



同ホテルでは様々な国の食文化に関するフェアを実施しており、魅力いっぱいの世界の国々の文化を発信しているという。今回のテーマは、広い国土や美しい海、気候にも恵まれた国・オーストラリア。バラエティー豊かで新鮮な食材が豊富な同国の食を楽しめる。



高タンパク・低脂肪で注目されているというカンガルー肉のローストやラムエッグの香草焼き、さっぱりとした脂が特徴のタスマニアサーモンの鉄板焼きなどを用意。また、ローストビーフやにぎり寿司、揚げたての天ぷらなどを提供するパフォーマンスキッチンも設けられる。華やかなスイーツのジェラートや季節のケーキなど、期間限定のオーストラリアメニューも含め、約80種のメニューをラインアップ。



料金は6000円〜(税込)。

J-CASTニュース

「オーストラリア」をもっと詳しく

「オーストラリア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ