レトロモダンなデザイン ティファールの電気ケトル

9月1日(土)11時0分 J-CASTニュース

懐かしくて新しい デザイン性と機能性を両立

写真を拡大

調理家電などを手がけるグループセブ ジャパン(東京都港区)は、「ティファール」ブランドの電気ケトル「メゾン 1.0L」を2018年9月に発売する。

沸騰すると自動オフ、空だき防止など安全性も



「あっ!という間にすぐに沸く」という特長はそのまま、デザイン性にこだわるユーザーのニーズに応えたという、レトロな懐かしさとモダンな新しさを融合したフォルムを採用。ビンテージの銅製食器がモチーフの、同モデル専用のエンブレムをあしらう。



本体部分はコードレス。取り外し可能で手入れが簡単なフィルター、沸騰すると自動的にオフになるパイロットランプ付きスイッチ、一目で湯量を確認できる窓、空だき防止機能などを搭載する。容量は1.0リットル。



カラーはワインレッド、ステンレスシルバーの2色。



価格は8500円(税別)。

J-CASTニュース

「デザイン」をもっと詳しく

「デザイン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ