“じゃがりっ粉”メニューにはキリンがない「じゃがりこ」を七変化させる『じゃがりこクッキング』 

9月2日(月)11時40分 PR TIMES

10月23日(水)新発売!

タカラトミーグループの株式会社タカラトミーアーツ(代表取締役社長:宇佐美 博之/所在地:東京都葛飾区)は、カルビー株式会社から発売している大人気スナック菓子「じゃがりこ」を使って様々なアレンジクッキングを楽しめる『じゃがりこクッキング』<2,980円/税抜>を「じゃがりこの日」である2019年10月23日(水)に発売いたします。

「じゃがりこ」は独自の製法でつくられた「はじめ“カリッ”、あとから“サクサク”」の食感が楽しめるポテトスナック菓子で、1995年に登場しました。『じゃがりこクッキング』はその「じゃがりこ」を砕いて粉状の“じゃがりっ粉”を作るマシンです。手持ちの「じゃがりこ」を本体にセットし、側面にあるハンドルを回すだけのワンアクションで、簡単に粉状にすることができます。素手やスプーンでは難しい粉状にする作業も、クラッシャーが偏りなく「じゃがりこ」を巻き込んでいくことで、均一なきれいな粉状に砕くことができます。そして、セットのカップに砕いた粉がしっかりと落ち、カップのままお湯を入れたり、混ぜたりと、オールインワンでじゃがりこアレンジクッキングが楽しめます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/9185/107/resize/d9185-107-435767-0.jpg ]

★SNSで話題の“じゃがアリゴ”の進化版!“ハイパーじゃがアリゴ”が楽しめる!
本商品は、「じゃがりこ」を使って様々なアレンジクッキングが楽しめますが、なかでもSNS中心に活躍中の料理研究家リュウジ氏が発案した“じゃがアリゴ”を簡単に作れることが特長です。“じゃがアリゴ”は砕いた「じゃがりこ」とチーズを混ぜて、フランスの郷土料理である「アリゴ」を手軽につくれるもので、「じゃがりこ」とチーズが混ざりあい伸びるという面白さからSNSで爆発的な話題となりました。『じゃがりこクッキング』では、リュウジ氏監修のもと、本機で均一に砕いた“じゃがりっ粉”とモッツアレラチーズを混ぜることで、さらにぐーんと伸びが良い“ハイパーじゃがアリゴ”を作ることができます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/9185/107/resize/d9185-107-326226-1.jpg ]

★「じゃがりこ」を入れてハンドルを回すだけ!
作り方は簡単です。本体上部にある“じゃがりこスポット”に「じゃがりこ」を入れて、側面にあるハンドルを回します。「じゃがりこ」は一回に約10本ほどセットできるので、1カップ分はおよそ4回程度で砕くことができます。1カップ分粉砕ができたら、本体上部を外すと“じゃがりっ粉”の出来上がりです。
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=bOjyQasGrFw ]



[画像3: https://prtimes.jp/i/9185/107/resize/d9185-107-791902-2.jpg ]

出来上がった“じゃがりっ粉”はそのままでもアレンジできますが、お湯(約90度)を170cc入れてまぜると、ふわふわの“マッシュじゃがりこ”になります。
[画像4: https://prtimes.jp/i/9185/107/resize/d9185-107-918368-4.jpg ]

★「じゃがりこ」七変化!アレンジいろいろクッキング!
“じゃがりっ粉”を使ったいろいろなアレンジもたくさん。付属の「じゃが丸ブリスター」を使用し、お団子状にまるく丸めた“じゃが丸”や、「じゃがりこブリスター」を使って棒状に成型して焼き上げた“ほくほく焼きじゃがりこ”。また、温泉卵を混ぜて、L.A.のセレブにも大人気の朝食「エッグスラット」にしてみたり、“じゃがりっ粉”をそのままふりかけとしてご飯などにかけたりと、アイディア次第で料理の幅が広がります。「じゃがりこ」を使った“キリンがない”無限レシピを『じゃがりこクッキング』でお楽しみください。
[画像5: https://prtimes.jp/i/9185/107/resize/d9185-107-645635-5.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/9185/107/resize/d9185-107-803949-6.jpg ]

“じゃがアリゴ”発案者料理研究家 リュウジ氏
SNSで話題となった“じゃがアリゴ”の発案者。Twitterのフォロワー数が67万人を誇る料理研究家。料理本も累計15万部を突破している。今回『じゃがりこクッキング』を使ったレシピ考案などでコラボ予定。
【twitterアカウント】@ore825
[画像7: https://prtimes.jp/i/9185/107/resize/d9185-107-773139-18.jpg ]

★アイディア次第でアレンジ無限大!
付属のパーツを使用したアレンジの他に、 “じゃがりっ粉”をそのまま使ってさらなるオリジナル料理も楽しめます。サラダにまぶしてひと工夫してみたり、ソフトクリームと共に甘じょっぱいスイーツに仕上げてみたり。お好みの“じゃがりっ粉”レシピを探してください。
[画像8: https://prtimes.jp/i/9185/107/resize/d9185-107-264029-13.jpg ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/9185/107/resize/d9185-107-129353-14.jpg ]

≪製品概要≫


商品名:『じゃがりこクッキング』
希望小売価格:2,980円(税抜)
本体サイズ: W 160mm×H 193mm×D 100mm
パッケージサイズ: W 150mm×H 200mm×D 115mm
重さ: 310g
内容:本体、じゃがりこブリスター、じゃが丸ブリスター、
じゃがおスプーン、取扱説明書1部
対象年齢:15歳以上
取扱い場所:全国の雑貨店、量販店、玩具専門店などの玩具売場ほか
商品ホームページ:https://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/jagarico-cooking/
権利表記: (C)Calbee (C)T-ARTS

PR TIMES

「じゃがりこ」をもっと詳しく

「じゃがりこ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ