47都道府県の「地元ならではの味」をポテトチップスで再現 山口の味『ポテトチップス 宇部ラーメン味』 9月23日(月)発売!

9月2日(月)15時40分 PR TIMES

濃厚なとんこつスープが“ぶちうまい!!”

カルビー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:伊藤 秀二)は、山口県の宇部市で親しまれている濃厚とんこつラーメンの味わいを再現した『ポテトチップス 宇部ラーメン味』を数量限定・期間限定で2019年9月23日(月)から、山口・鳥取・島根・岡山・広島・徳島・香川・愛媛・高知(9都県)で発売します。また、カルビーアンテナショップでも随時、販売予定です。商品は無くなり次第終了となります(11月上旬終売予定)。

[画像1: https://prtimes.jp/i/30525/245/resize/d30525-245-307208-0.jpg ]


【開発経緯】
カルビーは、47都道府県の「地元ならではの味」を開発する「♥ JPN(ラブ ジャパン)」プロジェクトを発足し、2017年度、2018年度に47都道府県それぞれの地元の味を再現したポテトチップスを数量限定・期間限定で発売しました。3年目となる2019年度も、3回(第1弾、第2弾、第3弾)に分けて47都道府県の味のポテトチップスを順次発売します。
2019年度の第1弾となる山口の味『ポテトチップス 宇部ラーメン味』は、地元を愛するお客様からインターネット上で募集した味案をもとに、山口県庁にて地元を愛する皆様と一緒にワークショップや試食会を行い、味やパッケージを決定しました。お客様からは、2017年度の「山賊焼味」、2018年度の「チキンチキンごぼう味」に続く味案として、「ばりそば」「瓦そば」等のアイデアも出されましたが、山口県の新たなご当地グルメとして根付いていること、味わいに特徴があり、ポテトチップスとの相性もよいことから「宇部ラーメン味」に決定しました。

【商品特長】
「宇部ラーメン」は、塩気と脂気の効いた独特の匂いが特徴です。この独特の匂いとうまさは“くさうま”と表現されています。本商品は、「宇部ラーメン」の味わいを再現したポテトチップスで、濃厚な豚骨スープの“くさうま!”な味と香りが楽しめます。
パッケージは、背景に、「宇部ラーメン」の写真を大きく配置して、濃厚な豚骨スープが伝わる工夫をしています。山口県のPR本部長である「ちょるる」を掲載し、親しみを感じさせるとともに、裏面では、山口県観光情報サイトの「YAMAGUCHI MAGIC!」を紹介しています。

【商品担当者のコメント】
『ポテトチップス 宇部ラーメン味』は濃厚な豚骨スープの味と香りがしっかりしている「宇部ラーメン」を再現したポテトチップスです。
開発において、豚骨の風味の強さとポテトチップスとしての美味しさが両立できるよう、配合の調整に苦労しました。
宇部ラーメンの「くさうま!」な味わいがしっかり再現できた自信作ですので、ぜひたくさんの方々に食べて頂きたいです。

[画像2: https://prtimes.jp/i/30525/245/resize/d30525-245-388781-2.jpg ]



【商品概要】

[画像3: https://prtimes.jp/i/30525/245/resize/d30525-245-274814-1.png ]

PR TIMES

「ポテトチップス」をもっと詳しく

「ポテトチップス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ