世界中で85万人が使う「ほぼ日手帳」2020年版を9月1日より発売

9月2日(月)10時23分 PR TIMES TV


「ほぼ日手帳2020」は、2019年9月1日(日)より、ほぼ日手帳公式サイト(午前11時〜)/ TOBICHI東京・京都 /全国のロフト/Amazonなどで発売します。

●ほぼ日手帳とは?
ウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」から生まれたオリジナルグッズの「ほぼ日手帳」は、2020年版で19年目を迎えます。使う人の数は毎年増えていて、2019年版では85万部を売り上げています。スケジュール帳でも、日記でも、ノートでも、スケッチブックでも、スクラップ帳でも、写真アルバムでもありながら、そのどれとも違う、持つ人それぞれが自由に使える手帳です。

「ほぼ日ストア(ほぼ日手帳公式サイト、TOBICHI東京・京都)」で、対象の「ほぼ日手帳本体」を購入すると、小さなおまけがついてきます。

ほぼ日手帳公式サイトはこちら→https://www.1101.com/store/techo/

PR TIMES TV

「手帳」をもっと詳しく

「手帳」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ