注目ワード憲法・施行 絵本・世界 神戸山口組・分裂 ひきこもり・ひきこもり支援 双子・引退 2017春・最旬モテ髪

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

夜店のイカ焼き 巨大イカを「イカ型」に切り原価15円の例も

NEWSポストセブン9月2日(月)7時1分

 祭りや縁日で出される夜店の一番の楽しみは、なんといっても屋台で売られる食べ物である。ついつい財布の紐も緩みがち。そんな消費者心理をくすぐる夜店の商品の「原価」はいかほどか? ここでは定番中の定番、「イカ焼き」の秘密を調べてみた。


 店先の香ばしい匂いに釣られて、ついつい買ったイカの姿焼き。しかしよくよく見ると、「あれ、このイカ、ゲソ(足)がないな」と気づくことがある。


 こうした場合、多くが巨大なイカを「イカ型」に切って焼いたものなのだという。夜店の屋台に食料品を納品する卸業者が明かす。


「材料はペルー沖など南米で捕れる、オオアカイカという巨大イカです。体長約1〜2メートルと大きく、これをイカ型に加工することで1杯からイカ焼きをいくつも作ることができる。


 酸味や塩気が強いので普通に食べればあまり美味しくないが、イカ焼きなら甘く煮詰めたタレでごまかせます」


 原価も激安だ。前出の卸業者が続ける。


「中国で加工されたイカの2キロカットが、800〜1000円。イカの姿に切ったり、細長く切って串焼きにしたりした場合、タレを含めても材料費の原価は15〜20円程度です」


 これが夜店では300〜400円で売られている。屋台設備や機械、人件費など別のコストはかかるものの、利益率がいいのは間違いない。


※週刊ポスト2013年9月6日号

NEWSポストセブン

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

NEWSポストセブン
この記事のトピックス

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

「イカ」をもっと詳しく

注目ニュース
ダイヤモンド誌「面白いネタ至上主義」に重大疑惑 プレジデント社4月30日(日)11時15分
■「中国産米」を混ぜる動機がみつからないJAグループの販売している「滋賀こしひかり」や「京都丹後こしひかり」、「魚沼産こしひかり」に大量の…[ 記事全文 ]
アパート融資の膨張警戒=建設過剰で空室増も—日銀 時事通信4月30日(日)14時58分
銀行が賃貸住宅の建設資金を個人に貸し出す「アパートローン」が膨張を続けている。日銀によると、2016年の融資額は前年比21.1%増の3兆7…[ 記事全文 ]
斬新デニム、メンズも発売 「膝ビニール」に続いて物議 Forbes JAPAN4月29日(土)15時0分
ファストファッション・ブランドのトップショップが今年3月に発売した「膝の部分にビニール」が施された”斬新な”ママ向けジーンズへの挑戦だろう…[ 記事全文 ]
働く女性の家事の負担感、「未就学児童の世話」は時給換算で1,413円、「PTA」は1,033円 MONEYzine4月29日(土)22時0分
共働きを選択する世帯は多いが、育児は働く女性にとって大きな負担になっていることが、二つの調査であらためて明らかになった。[ 記事全文 ]
今春のコンビニおにぎり 「4社4様」の驚くべき進化 NEWSポストセブン4月29日(土)7時0分
ゴールデンウィーク期間中、「コンビニおにぎり」を買って行楽地に向かう人も多いだろう。[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア