【新商品】天使の羽をつけたみたい!?バッグの重さからあなたを開放する実用新案取得済の3Dストラップ

9月3日(火)0時40分 PR TIMES

ドクターエアセルがあなたを重力から解放します!

株式会社ALATAMA(本社:東京都品川区 info@alatama.com 050-3772-7839)は、クラウドファンディングサイト「machi-ya」にて、「ドクターエアセル・3Dストラップ」を公開しました。

プロジェクトページ:https://camp-fire.jp/projects/view/183195
開催期間:9月29日(日)まで

ドクターエアセル 3Dストラップの3つの特徴
1.独自技術の対流エアセルが肩にかかる圧力を分散します。
2.遠赤外線の殺菌効果でいつも清潔!通気性も良いので、夏でも肩回りが蒸れません。
3.面ファスナーで着脱がカンタン。どんなバッグにも取り付け可能です。


[画像1: https://prtimes.jp/i/20476/21/resize/d20476-21-626478-1.jpg ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/20476/21/resize/d20476-21-375314-6.jpg ]

独自技術の対流エアセルが肩にかかる圧力を分散!その秘密は実用新案取得済、国際特許出願中の緩衝対流エアセルにあります。エアセルは圧力がかかると、エアセル内の空気が均等に循環します。それにより、肩にかかる圧力を分散する機能を発揮するのです。
[画像3: https://prtimes.jp/i/20476/21/resize/d20476-21-865355-9.jpg ]



[画像4: https://prtimes.jp/i/20476/21/resize/d20476-21-562137-4.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/20476/21/resize/d20476-21-247760-10.jpg ]

ドクターエアセル3Dストラップは通気性に優れているから、夏でも快適です。
一般的なストラップは体に密着していますが、3Dストラップは体とのすき間に空気の層をつくります。エアセルの谷間の空間に対流が発生するので、空気が籠って蒸れることを防ぎます。

[画像6: https://prtimes.jp/i/20476/21/resize/d20476-21-117348-11.jpg ]

また、ドクターエアセル3Dストラップには遠赤外線パウダーが練りこまれています。
遠赤外線には殺菌効果があるので衛生的です。

[画像7: https://prtimes.jp/i/20476/21/resize/d20476-21-595739-12.jpg ]



[画像8: https://prtimes.jp/i/20476/21/resize/d20476-21-648397-13.jpg ]

面ファスナーで着脱がカンタン!
また、抱っこひもや一眼レフカメラのストラップなど、様々なタイプのバッグに取り付け可能です。


[画像9: https://prtimes.jp/i/20476/21/resize/d20476-21-229236-15.jpg ]



[画像10: https://prtimes.jp/i/20476/21/resize/d20476-21-928992-19.jpg ]

[画像11: https://prtimes.jp/i/20476/21/resize/d20476-21-747987-18.jpg ]

[画像12: https://prtimes.jp/i/20476/21/resize/d20476-21-680167-22.jpg ]

製品名:ドクターエアセル 3Dストラップ
ブランド:JFT
カラー:ブラック
素材:TPU+LYCRA
企画:台湾
製造:中国
実用新案登録:第3220621号
国際特許出願番号:PCT/CN2016/083389
※緩衝対流エアセルはJFTの知的財産です。類似品にご注意ください。

[画像13: https://prtimes.jp/i/20476/21/resize/d20476-21-647785-23.jpg ]

[画像14: https://prtimes.jp/i/20476/21/resize/d20476-21-593708-24.jpg ]


プロジェクトページ:https://camp-fire.jp/projects/view/183195
ブランド公式ページ:https://technologic.site/brand/aircell/

PR TIMES

「3D」をもっと詳しく

「3D」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ