順番、時間がきたら音声で呼び出し「クラウド対応電話通報デバイス トリガフォン/TP2000」を販売開始  

9月3日(火)13時40分 PR TIMES

〜呼び出し音声を自動でスマートフォンや携帯電話に通知し、セキュアで確実な受信確認が可能〜

東京エレクトロン デバイス長崎株式会社(本社:長崎県諫早市、代表取締役社長:川浪義光、以下TED長崎は、音声通知を自動で発信し、スマートフォンや携帯電話、固定電話に通知し呼び出しを行うシステム「クラウド対応電話通報デバイス トリガフォン/TP2000」の販売を2019年9月3日より開始します。
製品URL:http://www.ngs.teldevice.co.jp/seihin/triggerphone.php

[画像: https://prtimes.jp/i/46612/1/resize/d46612-1-392257-0.jpg ]



TED長崎では、従来品(1998年6月トリガフォン/TP1000、2007年8月TP1000 II)を発売し、障害通知や作業完了通知用の電話通報デバイスとして好評をいただいておりました。今回発売する「クラウド対応電話通報デバイス トリガフォン/TP2000」は、仮想化、クラウド環境で導入できる音声通知システムとして機能を拡張し、適用範囲を拡大いたします。

設置が簡単で障害通知や作業完了を自動音声で携帯電話やスマートフォンに通知するというサービス提供が低コストで可能になります。病院や工場、レジャー施設など、待ち時間が発生する場所で空き時間を有効に活用できるほか、高齢者見守りやインフラ設備保守の緊急コールといった活用も可能になります。
利用者は専用の受信機の準備やスマホアプリの設定などの手間も不要で、これまでのようなメール通知では気づきにくく受信確認がとれないといった課題を解決します。

<TP2000の主な特長>
1.トリガフォン/TP2000は、仮想化環境、クラウド環境にも適用可能な電話音声通報システムです。音声合成エンジンを搭載し、LAN、RS232Cからコマンド受信したテキストを電話音声で通知します。
2.最適化した音声合成エンジンを搭載したことで、従来のような機械音ではなく、抑揚のあるより自然な合成音声です。
3.TP2000はホストインターフェースとしてLAN、シリアルの2系統を持ち、柔軟なシステム構築が可能。
4.着信系の音声応答コマンドにより、音声応答システムの構築ができます。着信時には、ナンバーディスプレイによる認証にも対応しております。
5.通信内容の暗号化により、セキュアなネットワークを確立します。

・サポート体制
TED長崎では導入・構築・検証支援までをサポートするとともにヘルプデスクサービスを提供します。

<製品仕様>
・NCU
 適用回線 加入電話回線(2線式)/1回線
 ダイヤル方式 PB/DP-10/DP-20
・シリアル通信
 制御方式 RS-232C 準拠
・LAN
 制御方式 IEEE802.3準拠
 速度 100Base-TX /10Base-T AutoMDI/MDI-X対応
 プロトコル TCP/IP
       暗号化対応(TLS 1.0 〜 1.3)
       ゲートウェイ対応
 管理機能 SNMPエージェント機能、外部syslogd出力
・USB
 制御方式 USB2.0 準拠ホスト機能(ログ出力対応)

・販売価格
 標準価格248,000円(税別)

東京エレクトロン デバイス長崎株式会社について 
東京エレクトロンデバイス長崎は、CTI関連製品、スマートエネルギー関連製品などの自社ブランド製品をもつメーカーです。そのデジタル化技術で各種電子機器の受託開発、試作、量産までワンストップで対応しています。
URL: https://www.ngs.teldevice.co.jp/

東京エレクトロン デバイス株式会社について
東京エレクトロンデバイスは、半導体製品やビジネスソリューション等を提供する「商社ビジネス」と、お客様の設計受託や自社ブランド商品の開発を行う「開発ビジネス」を有する技術商社です。
URL: https://www.teldevice.co.jp/

<本製品に関するお客様からのお問合せ先>
東京エレクトロン デバイス長崎株式会社 情報機器営業部  北原
Tel:045-443-4072、Fax:045-443-4065

※ このニュース リリースに記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

PR TIMES

「音声」をもっと詳しく

「音声」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ