カクトク「営業ママ支援プロジェクト」を発足〜ママの在宅勤務・社会復帰を全面サポート、収入保証も〜

9月3日(火)13時40分 PR TIMES

即戦力のフリーランス営業職と企業をつなぐマッチングプラットフォーム 「kakutoku (カクトク):以下kakutoku」を展開するカクトク株式会社(本社:大分県別府市 東京オフィス:東京都目黒区 代表取締役:満田聖也)は、過去に営業職の経験がある女性の活躍を支援する「営業ママ支援プロジェクト」を新たに発足いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/19612/22/resize/d19612-22-819980-0.png ]



◆「営業ママ支援プロジェクト」設立の背景

女性は男性に比べ、結婚や出産、育児などのライフイベントにより、職業キャリアの中断を強いられることが多いうえ、家事育児との両立の難しさから仕事復帰の際の選択肢が限られ、理想の働き方を実現できないという現状があります。内閣府が発行する「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)レポート2018」でも、第 1 子出産を機に離職する女性の割合は46.9%と高い状況にあるとあります。(出典:http://wwwa.cao.go.jp/wlb/government/top/hyouka/report-18/h_pdf/gaiyou.pdf)

これまで蓄積してきたキャリアや経験は個人の財産であり、それが出産や育児を機に途絶してしまうことは、個人だけではなく社会的にみても大きな損失であるとカクトクは考えます。

今回カクトクは、そのような女性が今の生活環境を大きく変えることなく、これまでの経験やスキルを活かして輝くことができる場を提供することに加え、始めの3ヶ月間、収入保証をすることで、更なる女性の活躍を支援するプロジェクトを始動します。「営業ママ支援プロジェクト」を通じて女性の再スタートを応援し、多様な働き方を推進していきます。

◆「営業ママ支援プロジェクト」の概要

本プロジェクトは、過去に営業職として活躍されていた女性で、出産や育児、介護などを機に経験を活かせずにいる女性のキャリアを新たな働き方で支援する制度です。

1. リモート可!働き方に合った案件マッチングにより復帰をサポート
kakutoku( https://women.kakutoku.jp/ )では、「1日4時間」「週3日」「在宅での勤務も可」などの案件を豊富に揃えています。結婚や出産を機に専業主婦になった方や、子どもが保育園・幼稚園や小学校に通っている方も、育児と両立しながら柔軟に働くことが可能です。

2. 3ヶ月間の収入保証
本プロジェクトを利用することで、始めの3ヶ月間カクトクが収入保証をいたします。過去にフリーランスや在宅業務の経験がない方でも、安心してキャリアの再スタートを切ることができます。

3. 無料キャリア相談や kakutoku活用セミナーの開催
初めて登録された方を対象に、kakutoku活用セミナー(子連れ可能、ウェビナー参加可能)も開催予定です。その他様々なサポートを提供しておりますので、安心して新たな働き方への第一歩を踏み出していただけます。


◆ kakutoku(https://women.kakutoku.jp/)を利用する働くママさんの声

菅原櫻子さん

[画像2: https://prtimes.jp/i/19612/22/resize/d19612-22-846291-1.jpg ]

フリーランスになったきっかけ
女性って外的要因でキャリアを制限をされてきた経験があると思うんですよね。ライフイベントとか、子どものことがある中で、本当は頑張りたいけど正社員でフルでバリバリ働きます!といったようなお仕事が必ずしもできる方だけではないと思っていて、でもみんなやっぱり稼ぎたいし時給も上げたいし。そういう女性を自分がロールモデルになることで増やしたいなと思ってフリーになりました。

フリーランスとして働くとは
人には24時間しかなくて、その中で仕事も100、家庭も100、子育ても100とか、正直無理だと思っています。半年働いて半年休んで、要は1年間働かなくても6カ月働いて同じ年収もしくはそれ以上の年収を稼ぐということを1つの目標としているんです。 12ヶ月じゃなくて10ヶ月で同じお給料を稼げるために、自分でコントロールしプライベートを充実させる働き方が、フリーランスなのではと思います。稼ぐって楽しいし嬉しいし、それを実現するフリーランスとしての新しい形が体現できるように、柔軟に働いていきたいなと思っています。

今回の「営業ママ支援プロジェクト」について
時短=緩く働く方という方もいると思いますが、緩く働きたいわけではない人もいると思います。バリバリ働きたいけど時間的制限があるだけの人。そういったこれまで営業経験があり活かしたいにも関わらず時間的制限があったり、子育て・家庭との両立を求められている人にとって今回のプロジェクトは、フリーランスという働き方の選択肢があるという発見、また躊躇していた人にとっては初めの一歩を後押しするものになると思います。


菅原さんのフルインタビューは、カクトクが運営するオウンドメディア「kokoroe (https://media.kakutoku.jp/)」にて掲載予定です。


◆登録方法

「営業ママ支援プロジェクト」に応募される方は、弊社の運営するマッチングプラットフォーム「kakutoku(https://women.kakutoku.jp/)」よりご登録の際に、「営業ママ支援プロジェクトに興味がある」にチェックを入れてご応募ください。

フリーランスの営業職は年々増え続けており、「kakutoku(https://kakutoku.jp/)」への登録者数は3,700名を超えています。女性には復帰が難しいと言われる営業職も、経験を活かしたフリーランスとして活躍できる新たな選択肢を提供するとともに、カクトクは「誰もがプロフェッショナルとして活躍できる世界をつくる」ことに貢献してまいります。

■kakutokuとは?■
フリーランス営業職・営業代行会社の豊富な知見と経験をクライアントに届ける日本最大級の営業支援プラットフォームです。企業は「kakutoku(https://kakutoku.jp/lp/client)」を通じて、自社のサービスや商品と相性の合うフリーランス営業職に業務委託形式で仕事を依頼できるほか、フリーランス営業職は「kakutoku(https://kakutoku.jp/)」上で自身の顧客とシナジーの合うサービスや商品を提供している企業を検索し、面談を通じて複数の企業から案件を請け負うことが可能です。フリーランス向けの案件が多いことに加え、全案件固定報酬で収入面でも安定して活動いただけるよう営業即戦力と企業とのマッチングを効率的に支援しています。


<本件に関するお問い合わせ先>
カクトク株式会社(旧社名:株式会社Nitlon)※2018年12月に社名を変更いたしました。
担当:山崎 彩 pr@kakutoku.co.jp
Website:https://kakutoku.co.jp/
営業の、少し未来の働き方「kokoroe」:https://media.kakutoku.jp

PR TIMES

「在宅勤務」をもっと詳しく

「在宅勤務」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ