教育関係者を対象とした「著作権教育の必修化について考える 〜超・情報化社会と著作権からみる、コンテンツの魅力とその難しさ〜」セミナーを開催します。

9月4日(火)10時30分 ドリームニュース

株式会社サーティファイ 著作権検定委員会(以下「サーティファイ」、本社:東京都中央区、代表取締役社長:国山 広一)は、2018年10月3日(水)に東京・丸の内の「東京国際フォーラム」にて、『著作権教育の必修化について考える 〜超・情報化社会と著作権からみる、コンテンツの魅力とその難しさ〜』と題するセミナーを開催します。近年、コンテンツ大国である我が国においては、国際競争力強化を目的とした、知的財産権(著作権)に精通した人材育成が急務となってきています。サーティファイ著作権検定委員会では、超・情報化社会と著作権からみる、コンテンツの魅力とその難しさについて、又それに伴い「著作権教育」がどのような影響をもたらすかについて、講師に株式会社ゼンリン 西幹 真一郎 氏、株式会社エクシング 堀江 康明 氏、一般社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会専務理事 久保田 裕 氏をお招きして、ご講演いただきます。

【本セミナーの開催概要(参加費無料)】

[セミナータイトル]
■著作権教育の必修化について考える
〜超・情報化社会と著作権からみる、コンテンツの魅力とその難しさ〜

[開催日時] 2018年10月3日(水)18:30〜20:30

[講演内容]
■超・情報社会を生き抜くための著作権とは〜情報の本質やその価値と著作権がもたらす未来について〜
講師:西幹真一郎・堀江 康明・久保田 裕

■コンテンツ産業を支える「著作権」の魅力とその難しさについて〜企業事例の紹介とそこからみる今後の著作権学習について〜
(パネルディスカッション)
講師:西幹真一郎・堀江 康明・久保田 裕

[講師]
株式会社ゼンリン コーポレート本部 法務・知財部  西幹 真一郎
株式会社エクシング 編成企画部 ライツ管理グループ  堀江 康明
一般社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会 専務理事  久保田 裕

[会場] 東京国際フォーラム ガラス棟会議室 G610(東京都千代田区丸の内三丁目5−1)

[募集人数]100名

[参加資格] どなたでもご参加いただけます(応募者多数の場合は教育関係者優先となります)

[申込方法] 下記URLよりお申込みください。
URL:https://www.sikaku.gr.jp/form/index.php/bc_seminner2018/index

[セミナー詳細] セミナー特設ページ(下記URL)よりご確認ください。
URL:https://www.sikaku.gr.jp/bc/learn/seminar/seminar_181003.php

【会社概要】
会社名 : 株式会社サーティファイ (Certify Inc.)
代表 : 代表取締役 国山 広一
所在地 : 東京都中央区日本橋茅場町2-11-8 茅場町駅前ビル
事業内容: ビジネス能力、技能に関する認定試験の開発、主催。
実施主催試験に対応した対策問題集の開発、販売。
URL: https://www.sikaku.gr.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社サーティファイ
担当: 伊藤(イトウ)
TEL: 0120−031−749 (受付時間:9時〜17時半)
FAX: 0120−031−750
E−Mail: info@certify.jp

ドリームニュース

「著作権」をもっと詳しく

「著作権」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ