ミャンマーの洪水被災者に対する緊急支援募金・支援金を贈呈

9月4日(水)17時40分 PR TIMES

ミャンマーの店舗・事業所等で募金活動を実施

8月31日(土)、ミャンマーで事業を行うAEON ORANGE COMPANY LlIMITED(以下、イオンオレンジ)、AEON MICROFINANCE(MYANMAR)CO.,LTD.(以下、イオンマイクロファイナンス)と、隣国のタイで事業を行うAEON THANA SINSAP (THAILAND) PLC.(以下、イオンタナシンサップ)は、ミャンマーで発生した洪水により、多くの方が被災されたことを受けて同国内で実施した緊急支援募金および支援金を、ミャンマー共和国 社会福祉・救済・復興省に贈呈しました。

ミャンマーでは、モンスーンの影響による8月からの豪雨により、全国各地で洪水や土砂崩れが発生し、約8万人の方々が約160カ所の避難キャンプでの生活を余儀なくされています(8月22日時点)。
特に南東部のモン州では小規模な土砂崩れが続き、同州沿岸部のイェー郡区では一時物流が寸断されるなどの影響もあり、現在も復旧活動が続けられています。

こうした状況に鑑み、8月22日(木)〜8月28日(水)の期間、イオンオレンジおよびイオンマイクロファイナンスの店舗、事業所等の合計18カ所で緊急支援募金を実施しました。

本募金活動においてお客さまと従業員から寄せられた募金に、イオンオレンジ、イオンマイクロファイナンス、イオンモール、およびイオンタナシンサップからの支援金を合わせた 合計15,000米ドルを贈呈するとともに、公益財団法人イオン1%クラブからも、支援金 20,000米ドルを贈呈しました。

善意をお寄せいただきました皆さまに深く感謝申し上げますとともに、被災された方々に謹んでお見舞い申し上げ、一日も早く平常の生活に戻られることを心よりお祈りいたします。

【贈呈式】
[日時]2019年8月31日(土)8:30〜9:30
[場所]ミャンマー共和国 社会福祉・救済・復興省
[寄付先]ミャンマー共和国 社会福祉・救済・復興省 ※洪水による被害の大きかったモン州に寄贈
[金額]
イオンオレンジでの募金および同社からの支援金 2,000米ドル
イオンマイクロファイナンスでの募金および同社からの支援金 2,000米ドル
イオンモールからの支援金 1,000米ドル
イオンタナシンサップからの支援金 10,000米ドル
イオン1%クラブからの支援金 20,000米ドル
(合計)35,000米ドル
[出席者]
ミャンマー共和国 社会福祉・救済・復興大臣 Win Myat Aye 様
ミャンマー商工会議所会頭(イオン顧問) Zaw Min Win 様
イオンオレンジ 代表取締役社長 熊谷 美知雄
イオンマイクロファイナンス(ミャンマー)代表取締役社長 三国 尚美
イオンモール ミャンマー駐在事務所 所長 西井 淳
イオンタナシンサップ(タイランド)取締役 小坂 昌範

以上

PR TIMES

「ミャンマー」をもっと詳しく

「ミャンマー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ