10万食売れ、テレビにも紹介されたもちもち生食パンが更に進化! 贅沢な素材をふんだんに使いきったプレミアム食パン「全部入り。」と、全粒粉食パン「そのまんま。」が登場!

9月4日(水)23時40分 PR TIMES

地元・町田で愛されるパン屋さんとしてTBSのテレビ番組「ふるさとの夢」でも紹介されたサニーベッカリー(アイワ広告株式会社:東京都町田市旭町1-21-14、代表:小山雅明)が、このたび、ゆめちからプレミアム食パン「全部入り。」を発売します。北海道十勝産小麦「ゆめちから」に、町田産のハチミツと発酵バター、さらに新鮮な牛乳をふんだんに使用、素材の美味しさを最大限に活かす製法で手間暇かけて作り上げました。目指したのは、「日常の中の贅沢」。味も香りも食感も、ワンランク上の高級食パンです。

[画像1: https://prtimes.jp/i/40070/5/resize/d40070-5-605073-6.jpg ]

小麦は北海道十勝の肥沃な大地の育んだ「ゆめちから」のみを使用。小麦本来の風味と、強力粉ならではの食べごたえのある食感を大切にしました。副素材として、「ハチミツ」「発酵バター」「牛乳」をたっぷりと生地に混ぜます。ハチミツと発酵バターは、地元・町田のものを使用しています。


[画像2: https://prtimes.jp/i/40070/5/resize/d40070-5-780195-10.jpg ]

ゆめちからとハチミツ、発酵バター、牛乳の相性を最大限引き出すために、製法にもこだわりました。通常よりも手間のかかる「バシナージュ製法」を採用。生地を作る段階で少しずつ水を加えるので生地の加水率が上がり、しっとりしながらも「もちもち」とした食感の生地を実現しました。

焼き上がった「全部入り。」は、ずっしりとした重量感があります。これは生地のきめ細かさの証拠。ほんのりした甘みと艶のあるもちもち感は、決して普通の食パンでは味わうことができません。ゆめちからプレミアム食パン「全部入り。」——是非一度ご賞味ください。(「全部入り。」という商品名ですが、添加物・防腐剤・着色料・ショートニング・マーガリンなどは一切入っておりません)
[画像3: https://prtimes.jp/i/40070/5/resize/d40070-5-781783-5.jpg ]



北海道十勝の大地が育んだ小麦「ゆめちから」単一品種でつくった3種類の生食パン

サニーベッカリーの生食パンは、北海道十勝の「ゆめちから」という国産小麦粉100%で作っています。普通の食パンは数種類の小麦粉をブレンドして作るところを、小麦そのものの風味を味わっていただくために、「ゆめちから」のみを使って食パンを完成させました。「ゆめちから」は、小麦粉の中でも、より粘り気の強いものです。粘り気の強い小麦粉は、パンの製造が非常に難しい——これがこれまでのパンづくりの常識でした。なぜなら、通常の作り方だと、ふっくらふわふわにならず、黒パンのように固くなってしまうからです。サニーベッカリーは、その困難さにあえて挑み、粘り気の強い「ゆめちから」のみで美味しいパン作りにチャレンジし、3種類の「生食パン」を開発しました。

[画像4: https://prtimes.jp/i/40070/5/resize/d40070-5-633406-4.jpg ]

・ゆめちからプレミアム食パン「全部入り。」
ハチミツ、バター、牛乳をふんだんに使用、手に取ってみるとずっしりとした重量感に驚かれるでしょう。一口食べると、これまで味わったことのないしっとりとしたもちもち感と、芳醇な小麦の香り、濃厚でありながら後を引かない甘みが口中に広がります。
食パンの常識を超えた贅沢なプレミアム食パンを、ぜひ一度ご賞味ください。
[画像5: https://prtimes.jp/i/40070/5/resize/d40070-5-393148-2.jpg ]

・ゆめちから北の大地の全粒粉食パン「そのまんま。」
通常の小麦粉よりも糖質が少ないため、ロカボなどで推奨食材として取り上げられることの多い「全粒粉」。ミネラル、食物繊維、鉄分、ビタミンB1を豊富に含みます。ゆめちからの全粒粉を使った食パン「そのまんま。」は、通常なら捨ててしまう胚芽や表皮まで粉にするので、ゆめちからのすべての美味しさが「そのまんま」味わえる逸品です。
[画像6: https://prtimes.jp/i/40070/5/resize/d40070-5-310573-0.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/40070/5/resize/d40070-5-472385-3.jpg ]

・ゆめちからもちもち生食パン「日常(いつも)のしあわせ」
TBSテレビ「ふるさとの夢」でも取り上げられた、年間10万食突破のゆめちからもちもち生食パン「日常(いつも)のしあわせ」。「美味しい食パンがある日常をお届けする」ことが開発当初からのコンセプト。安心安全でどこにもない美味しさを追求してできたのが、北海道十勝産のゆめちから単一品種による食パンづくりでした。ブレンド小麦は一切使用せず、扱いづらいと言われていた強力粉「ゆめちから」単一品種による生食パンづくりは、失敗の連続でした。3年かけて完成したゆめちからの生食パンは、一度食べたら病みつきになると評判のパンに。

食卓からはじまる毎日の生活に、ゆめちからもちもち生食パン「日常(いつも)のしあわせ」を。


これまでのパン屋の常識を覆す商品開発と店舗運営

サニーベッカリーの運営会社は、1984年創業のアイワ広告株式会社です。創業以来、飲食店をはじめとする様々な店舗・企業の「集客コンサルティング」で高い実績を挙げています。


[画像8: https://prtimes.jp/i/40070/5/resize/d40070-5-972897-12.jpg ]

広告・広報活動による集客効果を最大化するため、消費者・通行人の「感性」に着目。人間の感性を工学的に読み解く学問である「感性工学」の研究に取り組みました。そこから人間の感性を誘導する理論を構築、高い「集客効果」をもたらしています。(この研究はいくつかの学術論文として日本感性工学会で発表、高い評価を受けています)

広告会社がベーカリーショップをオープンさせるということに、多くの人から驚かれました。まったく事業領域の異なるベーカリー事業に「素人が飛び込んでもうまくいくわけがない」というネガティブな驚きです。しかし、アイワ広告は、これまで4000件以上の飲食店集客コンサルティングの実績がありました。その経験から、「飲食業界の常識で飲食ビジネスをやっても成功の確率は低い」ことに気づきます。その証拠が、飲食店の高い廃業率です。パン屋で言えば、どれだけ腕の良い「プロのパン職人」がパン屋を経営しても、「消費者の常識とは違うパン職人としての常識」で店舗を考えてしまうので、お客様からなかなか支持を受けることは難しい。むしろ、「プロから見たら非常識」な店舗運営と商品開発こそが、消費者の常識に適っています。


[画像9: https://prtimes.jp/i/40070/5/resize/d40070-5-212975-8.jpg ]

長年の集客コンサルティングの経験から、ベーカリーショップ運営に必要なものは、「プロのパン職人」でも「プロの飲食業界の経験者」でもなく、「消費者目線・お客様の感性」で考える非常識に見える素人の製品開発と店舗運営だと考えたのでした。

そうやって生まれたのが、サニーベッカリー。当初はプロのパン職人たちから、「うまくいくわけがない」と嘲笑されたものですが、オープンから3年経過して、来店されたお客様からの口コミなどで、連日多くの方に来店いただける繁盛店になることができました。

もちろんこれは、サニーベッカリーを愛してくださる大勢のお客様のおかげです。同時に、たくさんのお客様に愛される店舗を作れたのは、プロの職人の常識ではなく、消費者としての感性による「お客様目線による徹底した店舗運営」を妥協なく行ってきたからだと考えています。
[画像10: https://prtimes.jp/i/40070/5/resize/d40070-5-405219-7.jpg ]



とれたての野菜や魚、果物が美味しいように、その日の朝にこねた「朝ごね」パンが一番美味しい!

サニーベッカリーで生まれるパンの最大の特徴は、その日の朝にこねて焼き上げまでノンストップでパンづくりの工程を行う「スクラッチ製法」の「朝ごね」にあります。すべてはお客様に、最高の美味しいパンで笑顔になってもらいたい、というサニーベッカリーのこだわり!

サニーベッカリーの取組みとお客様へのお約束は、無料購読できる電子書籍「太陽ばっかり。」で是非ご確認ください。
[画像11: https://prtimes.jp/i/40070/5/resize/d40070-5-766827-11.jpg ]

https://aiwa-ad.co.jp/taiyoubakkari/


店舗概要

サニーベッカリー
■URL: https://www.sunnybakkery.com/
■所在地:東京都町田市旭町1-21-14
■電話番号:042-850-8555
■営業時間:7:30〜18:00
■定休日:火曜日

会社概要

■会社名:アイワ広告株式会社
■所在地:〒194-0023 東京都町田市旭町1-21-14
■電話番号 :042-710-1200
■代表:代表取締役社長 小山 雅明
■事業内容:店舗売り上げアップコンサルティング、 屋外広告事業、 ベーカリー・カフェ事業、 電子書籍出版事業

PR TIMES

「食パン」をもっと詳しく

「食パン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ