“FAV gaming”所属のsako選手、CAPCOM Pro Tourのプレミア大会・Celtic Throwdown 2019『ストリートファイターV AE』部門で、5位入賞!

9月5日(木)0時40分 PR TIMES

株式会社Gzブレイン(KADOKAWAグループ)

株式会社Gzブレイン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:豊島秀介)は、自社で運営するプロゲーミングチーム“FAV gaming(ファブゲーミング)”の格闘ゲーム部門に所属するsako選手が、2019年8月31日〜9月1日にアイルランドで開催された大規模格闘ゲーム大会“Celtic Throwdown 2019”の『ストリートファイターV アーケードエディション』部門にて、5位タイに入賞したことをお知らせします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/7006/6222/resize/d7006-6222-772000-0.jpg ]


現在sako選手は、年末に開催される、『ストリートファイターV アーケードエディション』の公式世界大会“CAPCOM CUP 2019”出場に向け、世界各地で公認大会が実施されている“CAPCOM Pro Tour”に参戦しています。今回出場した“Celtic Throwdown 2019”は、“CAPCOM Pro Tour”のグローバルプレミア大会に指定されており、世界各国から数多くの強豪選手が集いました。

sako選手は、今大会で新キャラクターを投入。トーナメント全体で、これまで使用してきたキャラクターとを巧みに使い分け会場を沸かし、見事5位入賞を果たしました。
“Celtic Throwdown 2019”終了時点で、世界ランキングは暫定で15位。“CAPCOM CUP 2019”への出場に向け、さらに大きく前進しました。

また、同じく“FAV gaming”に所属するりゅうせい選手は、世界ランキングトップの選手相手に接戦の末勝利するという大金星をあげるも、惜しくもTOP8入り目前で敗れ、9位タイにランクイン。世界ランキングは、暫定32位にランクアップしました。

Gzブレインでは、sako選手を含む、プロゲーミングチーム“FAV gaming”所属選手のサポートをはじめ、ゲームイベントの企画・プロデュースなど、eスポーツのさらなる発展に向けて今後も尽力してまいります。



sako選手について

■名前:sako
■生年月日:1979年4月9日
■出身:鹿児島県(3歳〜大阪)
■プロフィール:
世界有数のテクニックを持つ技巧派プロプレイヤー。国内外の数々の大会で好成績をおさめ、2013年にはCAPCOM公式世界大会、CAPCOM CUP優勝で初代世界王者となる。
■おもな実績:
・CAPCOM CUP 2013 優勝(スーパーストリートファイターIV AE2012)
・FV CUP 2016 優勝 (ストリートファイターV)
・CAPCOM CUP 2016、2017、2018 本戦出場(ストリートファイターV、V AE)
・CPT2018 Online Ranking Event Asia East 1 優勝(ストリートファイターV AE)
・TWFighter Major 2018 優勝(ストリートファイターV AE)
・SoCal Regionals 2018 優勝(ストリートファイターV AE) 他
■Twitter:@sakonoko
■配信:https://www.twitch.tv/sakonoko_game
    https://www.youtube.com/c/sakonokogame


◆“CAPCOM Pro Tour”について
CAPCOM Media Ventures, Inc.が管理する“CAPCOM Pro Tour”とは、グローバルプレミア大会、地域ランキング大会など、1年を通して世界各国で行われる『ストリートファイターV アーケードエディション』大会群の総称です。2019年末に行われる“CAPCOM CUP 2019”にて、年間の総合優勝者が決定されます。

◆ストリートファイターVについて
「ストリートファイター」シリーズは、1987年に業務用ゲーム機として第1作目を発売後、1991年発売の『ストリートファイターII』において大ヒットを記録しました。革新的な対戦システムが話題を呼び、家庭用ゲームソフトでは全世界でシリーズ累計 4,300万本(2019年6月末日時点)の出荷を誇るなど、対戦格闘ゲームというジャンルを確立し、登場から 30年経た今なお世界中で人気を博しており、eSportsにおける格闘ゲーム分野を牽引するタイトルとなっています。「ストリートファイター」シリーズ史上初の、「PlayStation(R)4」ユーザーと PC ユーザーが対戦できる「クロスプラットフォーム」プレイの導入を実現しております。
http://www.capcom.co.jp/sfv/
(C)CAPCOM U.S.A., INC. 2016, 2018 ALL RIGHTS RESERVED.


◇FAV gaming(ファブゲーミング)について
“FAV gaming”とは、Gzブレインがプロデュースするゲーミングチームです。現在、「格闘ゲーム部門」、「クラッシュ・ロワイヤル部門」、「レインボーシックス シージ部門」の3部門で、合計15名の選手が所属しています。
名称は、チームスローガンであるFun and Victory(楽しんで勝つ)の頭文字から採用しました。プレイ、行動を通じて、すべての世代に愛され、ファンを幸せにするチームを目標にしています。
公式サイト: http://www.favgaming.com
公式Twitter: https://twitter.com/fav_gaming
[画像2: https://prtimes.jp/i/7006/6222/resize/d7006-6222-712038-1.jpg ]


◇株式会社Gzブレイン(ジーズブレイン)について
株式会社Gzブレイン(代表取締役社長:豊島秀介)は、株式会社KADOKAWAの100%子会社です。
『ファミ通』『B's-LOG』ブランドをはじめとする情報誌の出版、Webメディアの運営といったゲームメディア事業を展開。さらに、プロゲーマーチームのマネジメントや、ゲームイベントの企画・プロデュースを中心としたeスポーツ事業など、あらゆる角度からゲームの面白さを伝える事業に取り組んでいます。
公式サイトURL: http://gzbrain.jp
[画像3: https://prtimes.jp/i/7006/6222/resize/d7006-6222-379931-2.jpg ]



プレスリリースのダウンロード:https://prtimes.jp/a/?f=d7006-20190903-2123.pdf

PR TIMES

「ストリートファイター」をもっと詳しく

「ストリートファイター」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ