9月8日(日)よる11:30放送「BACKSTAGE」、今回のテーマは「24時間営業の“歯科医”と“理容師”!続ける理由とは?」

9月6日(金)17時40分 PR TIMES

[画像1: https://prtimes.jp/i/15357/296/resize/d15357-296-974004-2.jpg ]

2019年9月8日(日) よる11:30放送 『BACKSTAGE』
何気ない日常の裏側で日本を支える人たちがいる、私たちの知らないところでどんな働きをしているのか?仕事上の重要なミッションを通じて、「技術」や「こだわり」、そして「働く原動力」を浮き彫りにしていく。『BACKSTAGE』
[画像2: https://prtimes.jp/i/15357/296/resize/d15357-296-112211-0.jpg ]

都心から離れた場所に位置しているのにも関わらず、深夜の待合室に多くの患者さんが待つ24時間診療・年中無休の歯科医院。ドクター9名、歯科衛生士と助手17名が在籍し、交代で365日1秒も休まず突然の歯のトラブルから患者さんを救います。
また、1人で24時間営業を続ける埼玉県の理容院にも密着。店主の秘めた想いとは……。
[画像3: https://prtimes.jp/i/15357/296/resize/d15357-296-888568-3.jpg ]

電車で1時間かけて通う千葉の女性や、奥歯の激痛に耐えきれず仕事終わりで駆け込んできたサラリーマンなど、遠くは福島からも患者さんが来院する東京都江戸川区の歯科医院。虫歯が痛くてたまらない夏休み中の子どもは、お母さんがお盆休みの夜中に治療してくれる歯科医院を探して連れてきました。

[画像4: https://prtimes.jp/i/15357/296/resize/d15357-296-796429-1.jpg ]

「歯の痛みは本当に苦しいこと。困っている人を助けたい」と話す院長のこだわりは、信頼関係をしっかり築き、患者さんと二人三脚で最後まで治療をすること。患者さんとの絆を大切にしています。

[画像5: https://prtimes.jp/i/15357/296/resize/d15357-296-248967-5.jpg ]

一方、埼玉県本庄市にある24時間営業の理容院では、介護士の女性や親子連れなど、夜9時を過ぎてもお客さんが次から次へと来店します。

[画像6: https://prtimes.jp/i/15357/296/resize/d15357-296-743691-8.jpg ]

1人で店を切り盛りする店主が24時間営業を続けるスタートさせた理由は「今日切りたいと思うお客さんに対応したい」という想いから。抗がん剤の副作用で髪がまばらになってしまった女性が、亡くなるまでの5年間、誰もいない深夜に来店してくれたことが決心につながりました。
カット料金は2080円、定休日は木曜。仮眠をとりながら、確かな技術でお客さんをカットし続けます。

【BACKSTAGE 9/8OA「24時間営業の“歯科医”と“理容師”!続ける理由とは?」PR動画】
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=aFByZJLQAWA ]



【放送日】2019年9月8日(日)
【時間】よる11:30
【働く人サポーター】原口まさあき 新井恵理那 
【テーマ】「24時間営業の“歯科医”と“理容師”!続ける理由とは?」
【番組HP】https://hicbc.com/tv/backstage/?ref=pr
CBCテレビ製作/TBS系全国28局ネット

PR TIMES

「24時間営業」をもっと詳しく

「24時間営業」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ