企業が考えるべきセキュリティマネジメントとは?『データ保全で組織を守る』データ保全推進研究会設立記念セミナー10月4日開催

9月6日(金)17時40分 PR TIMES

データ保全推進研究会(以下、「本研究会」)は、日本社会におけるデータ保存の重要性を啓発すべく、10月4日(金)に設立記念セミナー『データ保全で組織を守る』を実施します。

本研究会は、我が国の国際競争力の維持・向上に不可欠な”データ”の効果的な利活用を行える社会の基盤づくりに貢献すべく先月(8月1日)設立されました。初回となる今回のセミナーは、会社の基盤となるデータ保全の重要性とその活用についてです。情報分野の先駆けとしてその道の専門的対応を得意とする牧野総合法律事務所弁護士法人所長 牧野二郎氏をお招きし、データ管理の重要性とリスクについてお話し頂く他、情報管理に必要な対策やツールをご紹介します。

“データ”を扱うノウハウが詰まったセミナーですので、企業・組織の経営者、情報管理責任者の方々はもちろん、情報管理にご興味のある方はぜひご来場ください。
[画像1: https://prtimes.jp/i/48509/1/resize/d48509-1-358316-1.jpg ]


■設立記念セミナー『データ保全で組織を守る』 開催概要

開催日時:2019年10月4日(金)13:30 〜16:00
場所   :伊藤忠都市開発株式会社 本社
東京都港区赤坂2-9-11 オリックス赤坂2丁目ビル7階
参加費  :無料
定員   :80名程度
お申込み方法:下記ページのフォームからお申込み下さい。
URL:https://peatix.com/event/1319330

【当日のタイムスケジュール】
1. 13:30〜13:35 ご挨拶
データ保全推進研究会 理事長 野村貴彦
2. 13:35〜14:35 基調講演『組織におけるデータ管理の重要性とリスク』
牧野総合法律事務所弁護士法人所長 牧野二郎 氏
3. 14:45〜15:30 データ保全を実現するために求められる対策
情報管理の全般において必要な対策を提示しつつ、会員各社のサービスや事例を紹介
4. 15:30〜16:00  質疑応答

※「データ保全推進研究会」とは
[画像2: https://prtimes.jp/i/48509/1/resize/d48509-1-954501-2.jpg ]


2019年8月1日設立。本研究会では、長期保存に適した記録媒体やそれに関連する機器・ソフトウェアの製造、あるいは情報の発生から抹消までの各プロセスにおけるサービスに関わる組織や個人、あるいは利用者側の連携を図ります。そして、それぞれのデータの持つ特性に応じて、紙やマイクロフィルムも含めた最適な媒体の選択や活用方法を研究し、広く社会に周知・啓発することで、データの利活用が効果的に行える社会の基盤づくりに貢献してまいります。

詳しくは本研究会ホームページをご覧ください。
https://www.joho-manage.com/d-assoc/index.html

【基調講演】
牧野総合法律事務所弁護士法人所長  牧野 二郎(まきの じろう) 弁護士
[画像3: https://prtimes.jp/i/48509/1/resize/d48509-1-271067-0.jpg ]


企業情報管理の第一人者であり、法曹界のオピニオンリーダー。政府の産業構造審議会臨時委員のほか、専門委員会委員も歴任。「内部統制時代の文書・情報マネジメント」「新会社法の核心-日本型『内部統制』 問題」「 Google問題の核心-開かれた検索システムのために」「企業のマイナンバー実務Q&A」など著作・講演多数。

PR TIMES

「セミナー」をもっと詳しく

「セミナー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ