「特定技能」施行時の法務大臣・山下貴司 衆議院議員/三浦瑠麗氏らも登壇「外国人活躍支援サミット2022」にDive菅沼が登壇

2022年9月6日(火)20時47分 PR TIMES

-「特定技能の現在地と未来予測」をテーマとしたパネルディスカッションに登壇-https://jaefn.or.jp/summit2022/

全国約4000箇所の宿泊施設への特定技能外国人人材の就労支援を行う株式会社Dive(東京都新宿区 代表取締役:庄子 潔 以下、Dive:https://japan-kyujinnavi.com/biz/)は、一般社団法人外国人雇用協議会が9月8日(木)にオンラインで開催する「外国人活躍支援サミット2022〜活躍支援リーダー40企業が導く10セッション〜」にDive 外国人人材サービスユニット ゼネラルマネージャー・菅沼 基が登壇することをお知らせいたします。

特定技能人材を採用されている方や、特定技能人材の採用をご検討されておられる方、特定技能制度に関心のある方には参考にして頂ける内容かと思います。是非ご参加くださいませ。

[画像1: https://prtimes.jp/i/34289/87/resize/d34289-87-dbe12293a00901801818-0.jpg ]


【開催概要】
『外国人活躍支援サミット』は、一社)外国人雇用協議会(2016年、故・堺屋太一会長が創業・現在会員数は約100社)が主催し、年一回開催を2020年から始め今回で3回目になります。今回のサミットは、外国人材に更に活躍いただくことに全力でチャレンジしている会員企業のリーダーが集結。8つのテーマに沿ったパネルディスカッション(5人のパネル・各40分)をお届けいたします。

・日時:14:15〜14:55 (サミット開催時間 13:00〜18:30)
・会場:オンライン開催(Zoom)
・参加方法:お申し込みは右記URLから。参加費無料。https://jaefn.or.jp/summit2022-form/
・テーマ:特定技能の現在地と未来予測
・概要:2019年4月から開始された特定技能制度はコロナウィルス感染拡大などの影響を受けつつ、徐々に利用が拡大し、2022年度には政府行政により最初の制度見直しが検討されています。今後ますます重要度が上がっていく特定技能制度の現在状況と今後の制度方向性について、特定技能の最前線で活躍するパネリストが、現場の最新状況や制度の変更点を踏まえて、解説、予測していきます。


■株式会社Dive 概要

[画像2: https://prtimes.jp/i/34289/87/resize/d34289-87-ccb486121aaf782f008c-1.png ]

創業:2002年3月
代表取締役/CEO:庄子 潔
所在地:〒160-0022 東京都新宿区 新宿2-8-1 新宿セブンビル10F
サイト:https://dive.design/

株式会社DIVEは、「新しい世界へ飛び込んでいこうとする全ての人を支え抜く」ことを使命に人材派遣と定住支援サービスを展開するスタートアップです。2002年創業時からのリゾート人材派遣業により、累計約20万人以上の人材派遣実績と全国約4000箇所の宿泊施設との取引実績を有します。

そのノウハウを活かし、外国人雇用の専門家、外国人雇用協議会理事の菅沼基が立ち上げた宿泊業界特化として初の「特定技能人材サービス」を始め、旅人に特化した就職支援サービス「旅人採用」等多岐に渡って事業展開をしています。

これからも特定技能人材支援により、日本の宿泊、観光業界の人材不足という社会課題の解決に取り組んで参ります。

PR TIMES

「法務大臣」をもっと詳しく

タグ

「法務大臣」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ