博展(2173)、「QUOカード」の株主優待を改悪! 100株保有で「500円分のQUOカード」がもらえる点は 変わらないが、6カ月以上の継続保有が必須条件に!

9月7日(土)21時5分 ダイヤモンドオンライン

 株式会社博展が、「QUOカード」の株主優待を改悪することを、2019年8月29日に発表した。



 博展の株主優待は、3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に『QUOカード』(500円分)を贈呈」というものだった。


 変更後は「100株以上1000株未満を、6か月以上3年未満保有する株主に『QUOカード』(500円分)を贈呈。1000株以上を3年以上保有する株主に『QUOカード』(2000円分)を贈呈」となる。


 博展の株主優待の変更は、2020年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。


博展の株主優待制度の変更前と変更後


















(変更前)
基準日 保有株式数 株主優待内容
3月末
100株以上
QUOカード500円分












































(変更後)
基準日 保有株式数 保有期間 株主優待内容
3月末
100株以上

1000株未満
6ヵ月未満
6ヵ月以上

3年未満
QUOカード500円分
3年以上 QUOカード500円分

1000株以上
6ヵ月未満
6ヵ月以上

3年未満
QUOカード500円分
3年以上 QUOカード2000円分
備考

※2020年3月末の場合、「6ヵ月以上3年未満」の継続保有の確認は、2019年9月30日、

 および2020年3月31日の株主名簿に同一株主番号として記載されることとする。

 「3年以上の継続保有」の確認は、2017年3月31日から2020年3月31日までの

 中間期・期末期の株主名簿に同一株主番号として記載されることとする(次回以降も同様)。

博展の株主優待の利回りは?


 博展の2019年9月6日時点の株価(終値)は599円なので、株主優待利回りは以下のようになる。


【変更前】

(100株以上保有の場合)

投資金額:100株×599円=5万9900円

優待品:QUOカード500円分

株主優待利回り=500円÷5万9900円×100=0.83%


【変更後】

(100株・6ヵ月以上3年未満保有の場合)

投資金額:100株×599円=5万9900円

優待品:QUOカード500円分

株主優待利回り=500円÷5万9900円×100=0.83%


(1000株・3年以上保有の場合)

投資金額:1000株×599円=59万9000円

優待品:QUOカード2000円分

株主優待利回り=2000円÷59万9000円×100=0.33%


 博展の株主優待は、個人投資家に人気の「QUOカード」だが、今回の変更により、6カ月以上の継続保有が最低条件となってしまったので注意が必要だ。新たに3年以上の継続保有の株主を優遇する制度が導入されたが、1000株以上の株主が対象となっていてハードルは高い。なお、同社は配当利回りが2.00%あるので、100株以上を6カ月以上保有した場合の配当+株主優待利回り=2.83%となる。


 博展は東京都中央区に本社を置き、展示会やイベント、式典・会議イベントなどの支援サービスを手掛ける企業。海外の展示会へ参加する日本企業への支援サービスも行っている。2020年3月期(通期)の連結業績予想は、すべて前期比で売上高4.9%増、営業利益14.6%増、経常利益13.0%増、当期純利益418.6%増。




【※2019年9月の株主優待の情報はこちら!】

⇒【9月の株主優待の内容と利回りを調査(2019年版)】ヤマダ電機やANA、ラウンドワン、プリマハムなどの人気銘柄に加えて高利回りのQUOカード優待も充実!






































博展
業種コード市場権利確定月
サービス業2173JASDAQスタンダード3月末
株価(終値)
必要株数最低投資金額配当利回り
599円100株5万9900円2.00%

【博展の最新の株価・株主優待の詳細はこちら!】
※株価などのデータは2019年9月6日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。

※「必要株数」は株主優待の獲得に必要な株数。「最低投資金額」は株主優待の獲得に最低限必要な資金を指します。

ダイヤモンドオンライン

「株主」をもっと詳しく

「株主」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ