ネットから応募して一般読者も審査できる小説コンテストをKADOKAWAが12月に開催、賞金総額は600万円

9月7日(金)13時1分 PR TIMES

 株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹、以下KADOKAWA)は、株式会社はてな(本社所在地:京都市中京区 代表取締役社長:栗栖義臣)と共同で開発したWeb小説サイト「カクヨム」において、2018年12月1日から2019年1月31日まで、エンタテインメント小説を幅広く募集する「第4回 カクヨムWeb小説コンテスト」を開催します。
[画像: https://prtimes.jp/i/7006/4964/resize/d7006-4964-411937-1.jpg ]



 今回で4回目の開催となる本コンテストは、異世界ファンタジー、SF・現代ファンタジー、恋愛、ラブコメ、ホラー・ミステリー、キャラクター文芸と、ジャンル別に全6部門で優れたエンタテインメント小説を募集します。
 応募した作品はすべてインターネット上で自由に閲覧できるため、一般の読者による投票と選考委員による審査という、2つの視点での選考を経て受賞作を決定する、ユニークな審査方法を採用しています。
 各部門で大賞を受賞した作品にはそれぞれ賞金100万円が贈られ、KADOKAWA内の主要レーベルより書籍化いたします。

 また、大賞以外にも優れた作品は書籍化の可能性があり、第4回より新しく創設された短編賞では、1万文字以内の短編小説を募集します。こちらは受賞すると賞金10万円が授与されるほか、受賞作を元にしたコミカライズが読切作品で雑誌「月刊コミックフラッパー」に掲載されます。

 応募要項などの詳しい情報は、9月7日からカクヨム上で公開しているコンテスト特設ページで確認することができます。

「第4回 カクヨムWeb小説コンテスト」特設ページ:
https://kakuyomu.jp/special/entry/kakuyomu_web_novel_004

【第4回 カクヨムWeb小説コンテスト】
◯コンテスト概要
 カクヨムWeb小説コンテストは、Web小説の世界に新たな潮流を巻き起こすべく設立された、オールジャンルの小説コンテストです。
 応募された作品のうち、読者による投票で高い支持を得た作品は最終審査にノミネートされます。最終選考はKADOKAWA内の小説レーベル編集部が合同で審査を行い、優秀作品を決定します。大賞受賞作は賞金100万円に加え、選考参加レーベルのいずれかより書籍として出版されます。そのほか、大賞以外にも優れた作品には書籍化の可能性があります。

◯賞・賞品等
・大賞(各部門1名):賞金100万円+書籍化
*大賞受賞作品はKADOKAWAより、書籍として出版されます。
・特別賞(各部門若干名):書籍化
*該当作品を推薦した編集部の編集者が担当となって、書籍刊行に向けた準備を進めます。
・短編賞(若干名):賞金10万円
*受賞作品はKADOKAWAが選定した作家により漫画作品としてコミカライズしたうえで、「月刊コミックフラッパー」(掲載号未定)に掲載されます。なお、当該漫画作品掲載号は、賞品として進呈いたします。

◯作品形式
・本コンテストでは自ら創作したオリジナル作品(一次創作)を対象と致します。
・読者選考期間締切時点までに本文が10万文字以上であること。ただし、短編賞への応募は本文1万文字以内であることが条件です。

◯スケジュール
作品応募受付期間:2018年12月1日(土)〜2019年1月31日(木)
読者選考期間:2018年12月1日(土)〜2019年2月7日(木)
中間選考結果発表:2019年3月中
最終選考結果発表:2019年5月中 「カクヨム」サイト上にて発表

【カクヨムとは】
カクヨムは、様々な文章を「書ける、読める、伝えられる」Web小説サイトです。ファンタジー、SF、恋愛、ホラー、ミステリーなどのユーザーが投稿したオリジナル小説から、有名作品の二次創作、また角川文庫、ファンタジア文庫、電撃文庫、MF文庫JといったKADOKAWAの文芸、ライトノベルを全て無料で楽しめます。
https://kakuyomu.jp/

PR TIMES

「小説」をもっと詳しく

「小説」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ