第2回自動運転AIチャレンジ

9月7日(月)20時16分 PR TIMES

オンライン決勝開催のお知らせ(第二報)

公益社団法人自動車技術会(会長 寺師 茂樹)は、2020年9月23日〜11月6日(予定)に「第2回自動運転AIチャレンジ決勝」を開催いたします。

[画像: https://prtimes.jp/i/41897/25/resize/d41897-25-865445-0.png ]

本大会は当初、本年6月14日に東京大学生産技術研究所附属千葉実験所(柏キャンパス内)で実車を使用し「認識部門」と「制御部門」の競技を行う予定でした。
新型コロナウィルス感染防止の観点から、実車競技を中止し両部門をまとめてオンラインシミュレーションで決勝を実施する事に決定しました。参加者は、プログラムを提出し、シミュレーションの結果で優劣を競います。
なお、「認識部門」は経済産業省主催 第2回AIエッジコンテスト上位チームの招待、「制御部門」は本会主催オンラインシミュレーション予選通過チームの参加を予定しており、現在参加意思の確認中です。
※「認識部門」から6チーム、「制御部門」から9チームが参加候補
主催:自動車技術会
後援:経済産業省(予定)、東京大学生産技術研究所、一般社団法人日本自動車工業会、一般社団法人日本ディープラーニング協会

競技概要
コロナ禍でフードデリバリーサービスの需要が急増する中、物流と交通安全また感染防止の観点からも実現が期待される自動運転車での配達。本競技では、自動運転車でいくつかの課題をクリアしながら注文品を損なうことなく迅速丁寧に届ける、というタスクをオンライン上のシミュレータで競う。
※競技詳細と参加チームは後日、発表致します。

結果公表
12月中旬に結果を公表し、表彰式(一部オンライン)を開催予定です。
ご取材の案内は、後日お送りいたします。
12月下旬には、各チームが作成したプログラムから走行映像を作成し、仮想的に並走させた動画を解説付きで公開します。参加者インタビューなども公開予定です。

協賛
特別協賛
 株式会社ティアフォー
プラチナクラス
 本田技研工業株式会社
 トヨタ・リサーチ・インスティテュート・アドバンスト・デベロップメント株式会社
 トヨタ自動車株式会社
 日産自動車株式会社
ゴールドクラス
 株式会社SUBARU
 マツダ株式会社
 スズキ株式会社
シルバークラス
 株式会社SIGNATE
 三菱自動車工業株式会社
ブロンズクラス
 愛知機械工業株式会社
 学校法人豊国学園
 株式会社情報技研
 株式会社デンソー
 トヨタ車体株式会社
 株式会社バーチャルメカニクス
 アイシン精機株式会社
 株式会社SOKEN
 フタバ産業株式会社
 IPG Automotive株式会社
 アイシン・エィ・ダブリュ株式会社
 株式会社ネットビジョン
 いすゞ自動車株式会社
 トヨタ紡織株式会社
 三菱電機株式会社
 マレリ株式会社
 トヨタ自動車東日本株式会社
 一般財団法人日本自動車研究所
 株式会社マクニカ
 日野自動車株式会社
 株式会社センスタイムジャパン
 (申し込み順で記載)

報道関係者の問い合わせ先
(公社)自動車技術会 島田、鹿目(かのめ)
TEL: 03-3262-8219
FAX: 03-3261-2204
Email: press@jsae.or.jp

PR TIMES

「自動運転」をもっと詳しく

「自動運転」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ