一般人も荷物を運ぶ、配送クラウドソーシングアプリ「DIAq」  シェアリング・エコノミーの活性化に向けて「DIAq」利用運送者のサンプリング調査を実施

9月8日(金)10時30分 @Press

緊急輸送事業を行う株式会社セルート(本社:東京都新宿区、代表取締役:高木 惠理)は、一般人が空き時間を使って配達を行う物流プラットフォームアプリ「DIAq(ダイヤク)」を安心してご利用いただくため、自転車、原付、小型二輪(125cc以下)を用いて配達を行う運送者のサンプリング調査を2017年9月11日〜2018年3月末日までの期間で実施いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/137336/LL_img_137336_1.jpg
サンプリング調査イメージ

ユーザー向けサイト: https://www.dia-9.com/
運送者向けサイト : https://driver.dia-9.com/
公式Facebook : https://www.facebook.com/DIAqPR/


■シェアリング・エコノミー活用を促進するための取り組み
DIAqを通じて配達を注文するユーザーは、審査プロセスとレビューシステムにより、運送者の品質を事前に詳しく把握したうえで安心して利用することが出来ます。

レビューシステムを用いることで、運送者が品質を上げて高評価を得ることが次の機会につながることから、品質を上げるための動機づけが働きます。
しかし、レビューシステムには「まだ評価をつけられていない新規参入者にとって、最初の仕事の機会を得ることが難しくなる」という側面もあります。DIAqのご利用シーンにおいても、評価実績がある運送者と実績のない運送者が同時に候補に挙がった場合、評価の実績がある運送者が選ばれやすい傾向があります。

こうした状況を鑑みて、“ユーザーに安心してご利用いただくこと”“新規参入された運送者に仕事の機会を増やしていただくこと”の2点を目的として、運営会社のセルートがこれまで宅配などの外部サービスを用いて行っていた荷物※の発送にDIAqを利用し、運送者の評価を行う取り組みを実施いたします。
※お客様から受託した荷物の再委託先としての利用は、特別な了解が無い限り行いません。


■評価方法について
評価は5つの項目に分けて行います。各項目が3点満点での評価となり、合計得点が総合評価となります。
各項目の評価ポイントについては、公式Facebokページ( https://www.facebook.com/DIAqPR/ )にて公表しております。


■実施期間および総調査予定数
実施期間:2017年9月11日〜2018年3月末日まで
総調査予定数:800件程度 (平日134日×6件=804件)


■「空き時間」を使って荷物を運ぶ!〜次世代の物流プラットフォーム「DIAq」とは〜
配送クラウドソーシングアプリ「DIAq」は、ラストワンマイルのドライバー不足を解決するため、自転車で通学する学生、買い物に行く主婦、出前の原付から個人事業主のプロドライバー、バイク便のプロライダー、自転車便のプロメッセンジャーまで、多種多様な人たちが「空き時間」を使って荷物を運ぶプラットフォームアプリです。アプリを通じてシェアリング・エコノミーによる効率的で持続可能な次世代の物流プラットフォームの提供を目指します。


■アプリ詳細
名称 :DIAq(ダイヤク)… 荷物を運ぶ方
DIAq User(ダイヤクユーザー)… 荷物を届けたい方
価格 :ダウンロード無料(成約時には、配送料金が発生します。)
内容 :配送クラウドソーシング
提供場所:Google Play(Android)
決済方法:各種クレジットカード


■運営会社について
会社名 : 株式会社セルート
設立 : 1984年11月
代表者 : 代表取締役 高木 惠理
本社 : 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-31-18
資本金 : 5,000万円
事業内容: オートバイ、軽四輪による緊急輸送事業
物流トータルコーディネート事業
メディカルサポート事業
人材コンサルティング事業


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

この記事が気に入ったらいいね!しよう

調査をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ