特別展「益田氏VS吉見氏-石見の戦国時代-」の開催 島根県立石見美術館

9月9日(月)21時40分 PR TIMES

島根県立石見美術館では、特別展「益田氏VS吉見氏—石見の戦国時代—」が9/5(木)より開催中です。
[画像1: https://prtimes.jp/i/36130/112/resize/d36130-112-547479-0.jpg ]

【展覧会の概要】
1、開催趣旨
室町時代から戦国時代にかけての石見国西部では、益田を拠点とした益田氏と、津和野を拠点とした吉見氏が大きな勢力を誇っていました。両者は、高津川流域や長門国阿武郡(山口県北部)などをめぐって常に争い、その対立関係は中国地方の覇権が大内氏から毛利氏に移る過程にも大きな影響を与えました。
このたびは、益田氏と吉見氏の対立を軸に、古文書や美術工芸品などを展示し、中世の石見国西部の歴史と文化を紹介します。

石見美術館公式サイト
http://www.grandtoit.jp/museum/

2、会期:9月5日(木)〜11月4日(月・祝) ※休館日:毎週火曜日(10月22日は開館)、10月23日

3、開館時間:10:00〜18:30(展示室への入場は18:00まで)

4、開催場所:島根県益田市有明町5-15 島根県芸術文化センター「グラントワ」内 島根県立石見美術館 展示室A

5、展示作品:全45点 重要文化財4点、島根県指定文化財3点、益田市指定文化財2点、萩市指定文化財3点

6、主な作品
        


[画像2: https://prtimes.jp/i/36130/112/resize/d36130-112-597409-1.jpg ]

源氏物語 大島本 桐壺》(重要文化財、奥書部分) 室町時代 永禄7年(1564)
公益財団法人古代学協会(京都府京都文化博物館寄託)【展示期間:9/5〜10/7】


[画像3: https://prtimes.jp/i/36130/112/resize/d36130-112-102933-2.jpg ]

《陶隆房(晴賢)書状》(島根県指定文化財)
戦国時代 天文10年(1551)
益田市立雪舟の郷記念館
【展示期間:9/5〜10/7】

[画像4: https://prtimes.jp/i/36130/112/resize/d36130-112-239842-3.jpg ]

長八海《奔馬図》 江戸時代 文久元年(1861)
大井八幡宮(萩市)


【お問い合わせ】
島根県芸術文化センター「グラントワ」内 島根県立石見美術館
総務広報課 田原・吉岡
TEL:0856-31-1863   FAX:0856-31-1884

PR TIMES

「時代」をもっと詳しく

「時代」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ