ウルトラマンの原点『ウルトラQ』が史上最高画質の極みへ!『ULTRAMAN ARCHIVES ウルトラQ UHD & MovieNEX』11月20日発売決定

9月9日(月)17時40分 PR TIMES

〜4K UHDに加えBlu-ray DISC & ストリーミングで作品を楽しめる「TSUBURAYA MovieNEX」が新登場〜

 株式会社 円谷プロダクション(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:永竹 正幸、以下「円谷プロ」)は、ウルトラマンシリーズの原点となった特撮テレビドラマ『ウルトラQ』(1966年)が、最新の技術4K HDRで最高の画質で蘇る『ULTRAMAN ARCHIVES ウルトラQ UHD & MovieNEX』を、2019年11月20日(水)に発売いたします。4K UHDに加えBlu-ray DISC視聴といつでもどこでもストリーミングで楽しめるサービス「TSUBURAYA MovieNEX」も新登場し、本編映像の他、「TSUBURAYA MovieNEX World」でしか見られないボーナス映像やテキストメディアの配信も始まります。
 ウルトラマンシリーズの全てのルーツである『ウルトラQ』を放送当時からのファンの方はもちろん、あらゆる世代の方にお楽しみいただける商品です。

[画像1: https://prtimes.jp/i/33128/59/resize/d33128-59-160571-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/33128/59/resize/d33128-59-729336-1.png ]




【『ULTRAMAN ARCHIVES ウルトラQ UHD & MovieNEX』の特徴】

■35mmオリジナルネガフィルムを初スキャンし4Kデータに
1話につき約3日間かけた丁寧なスキャンを施し、全シリーズで約100万コマに及ぶパラ消しなどのレストア作業を経て、当時の劇場用映画と同じクオリティを持つ、35mmフィルムで撮影された映像が持つポテンシャルを余すことなく活かした高解像度の4Kデータを作成しました。これにより、まるでベールを一枚はがし取ったかのようなクリアな映像が実現し、怪獣の皮膚のディテールや、ミニチュアの緻密な作り、当時の風景などを余すことなく楽しめるようになりました。

■映像の新たな進化:HDR
SD→HD→4Kというのは解像度(細かさ)の進化ですが、HDRは光と闇の表現力の進化です。明暗の表現力を拡大することで、暗い部分が真っ黒につぶれたり、明るい部分が真っ白に飛んだりすることがなく、人間の目で見るのに近い映像表現が可能となります。怪獣の目の妖しい光、宇宙人の潜む闇、朝焼けのグラデーションなどが、より豊かな表現で甦りました。

■当時の制作スタッフによるチェック
非常に魅力的な技術であるHDRですが、見えすぎることは制作者の狙いと反する場合もあります。そこで、当時のスタッフによるチェックを行い、全体の方針を決定。 『ウルトラQ』という作品群の魅力や元の演出意図を最大限に考慮し、各話ごとにHDR効果を最大限に活かせるシーンを選定して調整作業を行いました。 これにより、当時の思いと、最新の技術が究極のバランスで融合した“だれも見たことがない”『ウルトラQ 4K UHD』が完成しました。

【商品詳細】

[画像3: https://prtimes.jp/i/33128/59/resize/d33128-59-715818-2.png ]

■商品名:ULTRAMAN ARCHIVES ウルトラQ UHD & MovieNEX
■品番:PCWE-52001
    10枚組 全28話+PremiumTalk
■発売日:2019年11月20日(水)
■予約受付開始日:2019年9月9日(月)
■商品スペック:70,000円(税抜)
・4K ULTRA HD Blu-ray
(予定)715分/4:3<3840x2160p>/3層×3枚/モノクロ/HEVC/リニアPCM(ステレオ・モノラル)・一部ドルビーデジタル5.1ch

・TSUBURAYA MovieNEX(Blu-ray & ストリーミング)
[Blu-ray]
(予定)1515分(本編ディスク:1430分+PremiumTalk:85分)
本編ディスク:4:3<1080P High Definition>/2層×6枚/カラー・モノクロ/AVC/リニアPCM(ステレオ・モノラル)・一部ドルビーデジタル5.1ch
Premium Talk:16:9<1080i High Definition>/1層/カラー/AVC/リニアPCM(ステレオ)
[ストリーミング]
『ウルトラQ』本編(モノクロ・カラー)/PremiumTalk

・TSUBURAYA MovieNEX World
ボーナス映像・テキストメディアなど

<映像特典:Premium Talk>
長年多くの人々から愛され、現代のクリエイター、文化人、様々な学者、アナリストたちも着目し、今でも評価し続ける『ウルトラQ』。当時のスタッフの創意工夫・苦労・作品にかける思いのすべてがPremium Talkで明らかになります。 Blu-rayでご覧いただけます。

<TSUBURAYA MovieNEX 特典>
・「TSUBURAYA・GALAXY」が月額480円(税込)で利用可能に!
「TSUBURAYA・GALAXY」は、円谷プロが創り出す世界をより楽しんでいただくためのプレミアムデジタルメディアです。通常は月額980円(税込)でのご利用となりますが、TSUBURAYA MovieNEXの会員様だけの限定価格、月額480円(税込)にてご利用可能となります。

・新会員システム「TSUBURAYA MEMBERSHIP CLUB」が無料に!
TSUBURAYA MovieNEXの会員様は、2020年1月よりスタート予定の、円谷プロのお得な情報やサービスが得られる新会員システム「TSUBURAYA MEMBERSHIP CLUB」が無料で利用できます。

<TSUBURAYA MovieNEX World コンテンツ>
2019年12月14日(土)、15日(日)に東京ドームシティにて開催される円谷プロ史上最大の祭典「TSUBURAYA CONVENTION 2019」内のイベントプログラム・ULTRAMAN ARCHIVESの一部や、Premium Talkディレクター秋廣氏による執筆されたテキストなど、 MovieNEX Worldでしか見られない映像も配信予定です。

<予約特典>

[画像4: https://prtimes.jp/i/33128/59/resize/d33128-59-724136-3.png ]

初回限定特典として、ご予約いただいた方には、UHD&MovieNEXオリジナル『ウルトラQ』卓上カレンダーをプレゼントいたします。その他、予約特典や本商品に関する詳細情報は公式Webサイトよりご確認いただけます。
※仕様・特典等は予告なく変更となる場合がございます

■公式Webサイト:https://m-78.jp/movie-nex/q/

【参考:『ウルトラQ』について】

[画像5: https://prtimes.jp/i/33128/59/resize/d33128-59-345216-4.jpg ]

昭和41年、米国の『トワイライトゾーン』などをヒントに1話完結型のSFドラマとして製作された、独特の怪獣路線を融合させ、子供たちを虜にした“空想特撮シリーズ”。

映画『ゴジラ』の特撮監督として世界的に名を轟かせた円谷英二の構想の下、スタートしたTV番組企画であり、円谷プロ、東宝、TBSの3社がトライアングルを組んだ国内初の特撮テレビ映画である。最高視聴率36.4%、平均視聴率32.39%を記録。日本全土に空前の怪獣ブームを引き起こした。

<キャスト>
万城目 淳:佐原健二
戸川一平:西條康彦
江戸川由利子:桜井浩子
ナレーター:石坂浩二


<スタッフ>
監修:円谷英二
監督:円谷 一、野長瀬三摩地、梶田興治 他
脚本:金城哲夫、山田正弘、千束北男 他
特技監督:川上景司、的場 徹 他
[画像6: https://prtimes.jp/i/33128/59/resize/d33128-59-883121-5.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/33128/59/resize/d33128-59-158316-6.jpg ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/33128/59/resize/d33128-59-279920-7.jpg ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/33128/59/resize/d33128-59-959468-8.jpg ]

[画像10: https://prtimes.jp/i/33128/59/resize/d33128-59-449482-9.jpg ]

[画像11: https://prtimes.jp/i/33128/59/resize/d33128-59-673396-10.jpg ]

PR TIMES

「ウルトラマン」をもっと詳しく

「ウルトラマン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ