HRSがオーストラリアとニュージーランドを拠点とする The Lido Group の買収を完了。かつてない規模でホテルオプションを拡充し、グローバル&地域企業に供給へ

9月9日(月)13時40分 PR TIMES

企業や政府機関の諸官庁は、8,500以上のホテル施設へのアクセスがさらに容易に

企業出張のホテルソリューションのテクノロジープロバイダーとして世界をリードする HRS は、オーストラリアとニュージーランドを拠点とする、ホテルおよびホスピタリティ分野における自動化テクノロジーの卓越したプロバイダーである The Lido Group の買収を完了しました。買収統合後は HRS として実績豊富な各種サービス、コスト削減の自動化、そして現地に精通した専門スタッフによる高いレベルで融合させたソリューションを、グローバルならびにオーストラリア地域の企業に提供してまいります。

2019年9月9日、ドイツ・ケルン/オーストラリア・シドニー - 企業出張のホテルソリューションのテクノロジープロバイダーとして世界をリードする HRS は、オーストラリアとニュージーランドを拠点とする、ホテルおよびホスピタリティ分野における自動化テクノロジーの卓越したプロバイダーである The Lido Group の買収を完了しました。買収統合後は HRS として実績豊富な各種サービス、コスト削減の自動化、そして現地に精通した専門スタッフによる高いレベルで融合させたソリューションを、グローバルならびにオーストラリア地域の企業に提供してまいります。本日の発表は、2016年の投資から開始した良好なパートナーシップからの買収となります。

[画像: https://prtimes.jp/i/44650/2/resize/d44650-2-537204-0.jpg ]



The Lido Group は、オーストラリアおよびニュージーランドで確かな実績を残してきました。1987年に創業した Lido は、企業や政府機関と8,500以上のホテルとの間の契約および予約の支援業務において、傑出したリーダーとしての地位を築いてきました。Lido の自動化されたペイメントソリューションは、大手カードプロバイダーらと連携しており、クライアント企業に対して約70%の業務効率化を実現しています。

HRS と Lido は、企業のホテルプログラムを強化するシームレスなペイメントソリューションの提供に取組んでまいります。今回の買収は、オーストラリアでの宿泊費の上昇が見込まれるなかで、ホテルとの交渉から予約、ペイメントにいたるまで、 Lido と HRS のクライアントに対する業務効率改善の支援をさらに強化するものとなります。HRSは、世界のトップ100ブランドの1/3の以上の企業へホテルプログラムにおけるソリューションを提供しています。

「今回の買収は、ホテル費用の最小化と出張者の満足度を最大化する、自動化テクノロジーの導入を積極的に推進する市場においては非常に良いニュースです」と、HRS オーストラリア/ニュージーランド地区担当マネージングディレクターのアナ・ペダーセンは述べています。さらに「この買収を際立たせているのは、HRS 独自の Recommendation Engine (レコメンデーションエンジン/推奨エンジン)や Hotel Rate Filtering Solution (間違っている企業レートをフィルタリングするソリューション)といった先進のテクノロジーと、オーストラリアをベースとする60名以上の専門スタッフとのベストなコンビネーションがあるからです」と加えました。

「 HRS がオーストラリア/ニュージーランド地域の顧客に提供してきた効率化とコスト削減において、我々のペイメントソリューションは、高く評価されてきました」と Lido Group の CEO であるスティーブ・マッケンジーは述べ、さらに「 HRS は、グローバルで展開するそのペイメントプラットフォームに多大な投資を行っています。今回の統合は企業の出張管理プログラムに極めて大きなメリットをもたらすものとなるでしょう」と述べています。

企業の出張費用とオーストラリアにおけるホテル料金の上昇

2020年およびそれ以降のオーストラリアにおける出張動向の予測において、今回の買収は非常にタイムリーなものとして注目されています。

The Global Business Travel Association (GBTA) では、来年のホテル料金は約5%上昇すると予測していますが、アジア太平洋各国のなかでは、インドネシアのみがより高い上昇となると見込まれています。
GBTA では、オーストラリアにおける出張経費の支出全体は、2018年の236億ドルから2023年の289億ドルへと、年4%以上上昇していくと予測しています。
相当数のビジネスグレードのホテルルームが、企業の調達の候補に加えられることになります。今後5年間に、合計で45,000室以上の追加となる、およそ300の新規ホテルが、オンライン上に追加される予定です。またメルボルンとシドニーでは、2025年までにそれぞれ新たに10,000室以上の追加が見込まれています。


こうしたこの地域特有の状況により、オーストラリアおよびニュージーランドで成長する企業にとって、今回新たに誕生する HRS / Lido チームと組むことは極めて魅力的な選択肢となります。Lido の8,500軒のオンライン接続されたホテルと、HRS の世界515,000軒以上のホテルにより、グローバルおよび地域企業は、出張ホテルの選択肢を増やすことが可能となります。また、企業レートによるコスト削減、予約の効率化、そしてペイメントの自動化による透明性確保を享受することが出来るようになります。Lido のクライアント企業は、ホテルとの契約支援や交渉において、今日から新たに、世界のビジネストラベルにおけるトップ60都市に展開する500名以上の現地に精通したHRS スタッフの支援を得ることも可能になります。

Lido の社員は、今月から HRS の社員となり、シドニーの新たな HRS オフィスに移転となります。マッケンジーは、買収に関連する業務の完了をもって Lido から退職致します。


HRSについて
HRS は、ホテルに特化した出張をシンプル化する支援を行なっており、世界中の企業のトラベルマネージャーならびに出張者からホテルの選択、出張に関係するプロセスに対して信頼を得ています。また、専門性を要するホテルとの企業レートの調達ならびに交渉、宿泊やミーティングの際のペーパーレス支払いの最適化や請求書プロセスの自動化なども行なっています。多国籍企業3,000社以上がHRS のGlobal Hotel Solutionsを利用しており、その中には、フォーチュン500社に入るGoogle、シーメンス、アリババ、チャイナモバイル、フォルクスワーゲン等が含まれます。HRS はまた、ホテルサプライヤーとも協業し、透明化の推進、企業へのホテル供給プロセスの効率化の支援を行っています。HRSは1972年にドイツのケルンで創立され、現在はベルリン、ロンドン、ミラノ、ムンバイ、ニューヨーク、パリ、サンフランシスコ、サンパウロ、ソウル、上海、シンガポール、シドニー、東京、ワルシャワなど世界35都市以上のオフィスで展開しており、1,500名以上の従業員で構成されています。企業クライアントと出張者は、HRS の現地マーケットの専門知識とグローバルネットワークを活用することが出来ます。詳細は、HRS Japan株式会社のウェブサイト https://corporate.hrs.com/jaでご確認ください。

The Lido Group について
1987年に創業のThe Lido Group は、ホテル集約や、ホテル調達とペイメントシステムを提供し、オーストラリアとニュージーランドの政府や企業のクライアントに対して最先端のエンド・ツー・エンドの管理された宿泊プログラムと統合的なソリューションを開発してきました。グループは、ホテルパートナーに対しても予約や収益確保のために、オーストラリアとニュージーランドのみならず、HRS Group との合弁事業により世界中で、最大限の露出機会を提供しています。The Lido Group は、過去2年の間に、ホテルと企業出張分野でのイノベーションで、ナショナル・アワードを数回受賞しています。

PR TIMES

「買収」をもっと詳しく

「買収」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ