特許出願中の新判定基準「混成一致率」を弊社コピペチェックツールへ実装

9月9日(月)13時40分 PR TIMES

複数サイトからの文章を抜粋し繋ぎ合わせて生成されたコピーコンテンツ(キメラコンテンツ)の発見が可能となる新基準の実装

株式会社ウェブサークル(本社:東京都千代田区、代表取締役:門田俊介)は、クラウド型コピペチェックツール「CopyContentDetector」に特許出願中の新判定基準「混成一致率」を実装いたしました。これにより複数サイトから部分的に文章をコピーして生成されたキメラコンテンツ(混成記事)を容易に発見する事が可能となります。【URL】https://blog.ccd.cloud/2019/09/05/247/


新しい判定基準「混成一致率」

「混成一致率」(※商標出願中)は「類似度」「一致率」に続く新しい基準です。これまで「チェックした文章」に対して1つの「類似・一致が見られるURL」の結果を表示していましたが、「混成一致率」では「チェックした文章」に対して複数の「類似・一致が見られるURL」から該当部分を取得、表示する仕組みとなります。


混成一致率の活用方法


この判定基準により、複数サイトから少しずつコピーしてきたコンテンツ『キメラコンテンツ』(※商標出願中)の発見が容易となります。
これまで類似度や一致率を個別のURLごとに目視確認を行う必要がありましたが、この機能では文章中のどのくらいの量が他サイトと類似・一致の可能性があるのか確認が可能です。

[画像1: https://prtimes.jp/i/25650/34/resize/d25650-34-767514-0.jpg ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/25650/34/resize/d25650-34-450910-1.jpg ]



実際の画面


[画像3: https://prtimes.jp/i/25650/34/resize/d25650-34-507704-2.png ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/25650/34/resize/d25650-34-387296-3.png ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/25650/34/resize/d25650-34-716153-4.png ]




「CopyContentDetector」とは?

無料で使える高性能コピペチェックツールです。
コンテンツのコピペチェック、盗作や剽窃の確認にもご利用いただけます。
有料プランを導入頂くことで、より便利にお使い頂くことが可能です。
個人ライターから大手上場企業まで、幅広いユーザーから支持を頂いています。


株式会社ウェブサークルについて

東京都千代田区でウェブマーケティング事業全般を行っている企業。
ウェブサイト構築からウェブ集客、人材育成から紹介までウェブマーケティングに必要な施策や人材など様々なご提案が可能。

会社概要

会社名:株式会社ウェブサークル

[画像6: https://prtimes.jp/i/25650/34/resize/d25650-34-942186-5.png ]

所在地:東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビル9F
代表者:門田 俊介
設立:2014年7月15日
URL:https://webcircle.co.jp/


お客様からのお問い合わせ先

株式会社ウェブサークル ソリューション事業部
TEL:03-6206-8738(受付10:00-19:00)
e-mail:ccd@webcircle.jp

PR TIMES

「コピペ」をもっと詳しく

「コピペ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ