川崎ブレイブサンダース「新オンラインショップ」を支援〜Shopifyの導入・活用を支援するEC統合サービスの提供〜

9月9日(木)14時17分 PR TIMES

デジタル時代の企業のマーケティング活動を支援するネットイヤーグループ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 CEO:佐々木裕彦、以下:ネットイヤーグループ)は、B.LEAGUEに所属するプロバスケットボールクラブの川崎ブレイブサンダース(運営会社:株式会社DeNA川崎ブレイブサンダース、本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:元沢伸夫)の、オンラインショップ「川崎ブレイブサンダース オフィシャルオンラインショップ<https://kawasaki-bravethunders.online/>」(通称:フラッグショップ)の構築を「Shopify(ショッピファイ)」※1)の活用により、構想検討からストアのリリースまでを短期間で実現しました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/14051/76/resize/d14051-76-32c449c00c12c692631f-0.jpg ]


<本サイト開発の背景>

[画像2: https://prtimes.jp/i/14051/76/resize/d14051-76-d5a0b7b6004c87328caf-1.png ]

川崎ブレイブサンダースは、ファン向けにグッズを提供するフラッグショップの立ち上げを検討していました。ネットイヤーグループでは、新しいユニフォームの予約がスタートする8月上旬に間に合わせるため短期間での構築をご提案し、世界で175カ国・170万以上のオンラインショップで採用されているマルチチャネルコマースプラットフォーム「Shopify」の導入・活用を支援するEC統合サービスにより、リリースまで約1ヶ月の短期間での構築を実現し、ファンのエンゲージメントをより一層高めることにも貢献しました。


<本サイト開発の主なポイント>

・購入金額に応じてポイントが付与され、貯まったポイントを割引クーポンと交換できる「ポイントプログラム」を導入。ポイント導入により、フラッグショップでの売上向上に貢献します。

・新シーズンのユニフォーム販売にあわせた、予約販売機能の実現。
川崎ブレイブサンダースでは、シーズンごとに新しいユニフォームが発表されます。その中でも人気があり数量限定の「オーセンティックユニフォーム(選手が着用するユニフォームと同じ生地、デザイン)」は、予約販売の機能を導入することでスムーズな受注販売を可能にしました。

・Instagramの投稿写真やYouTube動画コンテンツとの連携。
川崎ブレイブサンダースはInstagramやYouTubeに多くの画像や動画コンテンツを投稿しています。フラッグショップ内でも、川崎ブレイブサンダースの活動や選手の情報などのコンテンツを一部閲覧できるようにすることで、ファンのエンゲージメント強化に寄与します。


<今後について>

ネットイヤーグループは、Shopify導入・活用を支援するEC統合サービスに加え、Shopifyアプリストア(※2)を通じてShopifyを利用する企業にご利用いただけるShopifyアプリ構築サービスも提供しています。ネットイヤーグループは、本活動を通じて企業のビジネス成長およびより良い社会創りに今後も貢献して参ります。

※1 Shopify(ショッピファイ)について<https://www.shopify.jp/>
※2 Shopify app storeについて<https://apps.shopify.com/?locale=ja>


【ネットイヤーグループ株式会社(東証マザーズ:証券コード 3622)】
「ビジネスの未来をデジタルで創る。ビジネスの未来をユーザーと創る。〜ユーザーエクスペリエンスからすべてが始まる。〜」をグループミッションとして、デジタル時代のマーケティングに関するコンサルティング、デジタルコンテンツの企画制作、システム開発、マーケティングツールの企画販売などを通じ、企業経営の進化とエンドユーザーとのエンゲージメント強化のご支援をしています。
企業サイト https://www.netyear.net/

【本件に関するお問合せ先】
ネットイヤーグループ株式会社
広報:佐野
TEL:03-6369-0500 MAIL:pr@netyear.net

PR TIMES

「川崎」をもっと詳しく

「川崎」のニュース

「川崎」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ