京都初上陸の「餃子フェス」全ラインナップがついに解禁!秋の風情漂う<京都>平安神宮・岡崎公園で、粋な餃子を心ゆくまで堪能

9月10日(火)17時40分 PR TIMES

地元で昔ながらに愛されている伝統餃子や、新ジャンルのレモン餃子も!この秋3周年を迎える「餃子フェス」が、餃子の消費量 全国ランキング上位の京都で待望の初開催!

京都の平安神宮前 岡崎公園にて、10月31日(木)〜11月4日(月・祝)の5日間に渡って開催する「餃子フェス(TM) KYOTO 2019」の全ラインナップが揃いました。餃子激戦区の京都で長く愛され続けている人気店をはじめ、王道のご当地系や女性から支持の高いチーズ系、しびれる旨さにハマる人が続出中の“シビ辛”餃子や、プリプリ食感が楽しい海老蒸し餃子など、定番にとどまらないバラエティ満載の餃子たちが餃子ファンをお迎えします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/7504/224/resize/d7504-224-737876-0.jpg ]

■素材から京都を味わう、京餃子に注目
 2016年の「餃子フェス™」初開催時からともに歩んで来た<餃子の専門店 福吉>が、満を持して地元・京都で出店決定!本場中国式にニンニクを使わず、芳醇な京都豚と九条ネギを使った京都づくしの肉汁薄皮餃子を提供します。創業時から引き継がれる自家製の味噌ダレと、パリパリ薄皮餃子の至福のコンビネーションをご堪能ください。バリエーション豊かな餃子を京都・宇治から発信する<ミヤコパンダ>は、甘みのあるやわらかな京都豚にレモンピールを練り込んだ、さわやかなレモン餃子を考案。口の中でふんわりと香るレモンがさっぱりとした味わいを演出し、飽きずに何個でも食べたくなるアイデア餃子が登場します。

[画像2: https://prtimes.jp/i/7504/224/resize/d7504-224-774742-1.jpg ]



■日本が誇る餃界2トップを食べ比べ!宇都宮餃子vs浜松餃子
 いまだ衰えぬ餃子ブームを牽引する2大巨頭の宇都宮餃子と浜松餃子も堂々参戦!遠州ブランド豚 の“とこ豚”を使用した、お野菜たっぷりの王道の浜松餃子は<うまいもん空海>から。厳選された肉や野菜はもちろんのこと、切り方や肉の手ごねの方法など、細部にまでこだわり抜いた空海自慢の逸品です。そのままでも美味しい味付きの餃子は、タレをつけずに食べるのがオススメ。さらに、餃子王国・宇都宮から出店する「宇都宮餃子館」は、代表作の健太餃子で登場。パリッと焼かれた薄皮餃子は、一口頬張ると那須高原産ロイヤルポークのジューシーな肉汁と野菜の旨味が口の中いっぱいに広がります。

[画像3: https://prtimes.jp/i/7504/224/resize/d7504-224-175802-2.jpg ]



■チーズ系にシビ辛系、ポテサラ餃子などバラエティ満載!
定番の焼き餃子はもちろん、ワクワクするような目新しいメニューが集まるのも「餃子フェス™」の魅力の一つ。鴨料理とワインのマリアージュを提案する<鴨餃子 オペレッタ52>は、餃子×チーズ×キムチといった人気度の高い組み合わせでタッカルビ風にアレンジした進化系餃子を提供。甘辛く仕上げた自家製のコチュジャンソースの旨味も重なり、味・見た目・ボリューム全てに自信アリの逸品をお届けします。また、ユニークな変わり種餃子を得意とする<博多餃子舎603>は、チーズ×明太子という最強コンビの餃子で参戦。おつまみ感覚でパクパク食べられてしまう一口餃子は、ビールとの相性も抜群です。
 さらに、今グルメ界の注目を集めているシビ辛系は<麺屋 女王蜂>から。特製スパイスの痺れる辛さと肉の旨味が共存する麻辣餃子で餃子ファンの舌と心を鷲掴みにすること間違いなし。他にも、プリプリなエビともっちりした皮とのコンビネーションが驚くほどマッチする<香港点心楼>の海老蒸し餃子や、ほくほくのポテトが入った餃子をカリッと揚げた<GYOZA STAND>のチリマヨ&ポテト揚げ餃子など、アイデア満載の進化系餃子が多数集結!もちろん〆にもぴったりな王道チャーハンも準備万端。自分好みの餃子がきっと見つかる豊富なラインナップをお楽しみください。

[画像4: https://prtimes.jp/i/7504/224/resize/d7504-224-320192-3.jpg ]



■とびだす肉汁にご用心!絶対にはずせない肉汁餃子を要チェック
 行列必須の<肉玉そば おとど×浅草開化楼>の肉汁おとど餃子は、皮にも餡にもこだわりいっぱい!特製の背脂を練りこんだ味付き餡を多加水の皮で包み、パリッとモッチリした食感はラーメン屋が本気で作る唯一無二の餃子です。<羽根つき焼小籠包 鼎's(Din's)>が提供する旨味たっぷりの羽根つき焼小籠包は本場台湾の有名小籠包店「京鼎樓」が生み出したオリジナルメニュー。小籠包から溢れ出す肉汁のスープと、パリパリとした香ばしい羽根は一度食べたらやみつきに。さらに、近年 注目度が高まっている牛餃子は<肉処 天穂>から登場。目利きによって厳選された最高級の佐賀牛を使用し、ブランド牛ならではの味わい深い肉の旨味と、タップリの肉汁を一粒に閉じ込めた渾身の餃子をぜひご賞味あれ!

[画像5: https://prtimes.jp/i/7504/224/resize/d7504-224-261257-4.jpg ]



■餃子と合わせて味わう、ドリンクやスイーツも充実!
 スイーツ部門には、今年大ブームを巻き起こしているタピオカメニューが登場。<LOHAS BEANS>の提供するタピオカスイーツは、モチモチのタピオカに口当たり最高の濃厚ソフトクリーム、さらに自家焙煎されたこだわりのコーヒーゼリーを合わせた「餃子フェス™」限定で味わえるオリジナルメニュー。その他、爽やかな香り広がるフルーツビールで女性支持の高い<hokkaido brewing>や、肉料理に合う究極のラガービール『29ラガー』を提供する<富士桜高原麦酒>など、餃子と合わせて楽しみたいラインナップをお届けします。

[画像6: https://prtimes.jp/i/7504/224/resize/d7504-224-907305-5.jpg ]



<<餃子フェス™ KYOTO 2019>>出店店舗一覧
【GYOZA】
G-01 <宇都宮餃子館> 野菜と豚肉の旨味 健太餃子 / 皮がピンク!エビ餃子
G-02 <餃子の専門店 福吉> 京都づくしの肉汁薄皮餃子
G-03 <香港点心楼> プリプリ海老蒸し餃子 / ふかひれ餃子
G-04 <肉処 天穂> 肉汁溢れる!佐賀牛餃子
G-05 <鴨餃子 オペレッタ52> 鴨餃子チーズタッカルビ /鴨餃子
G-06 <うまいもん空海> 遠州浜松餃子
G-07 <GYOZA STAND> チリマヨ&ポテト揚げ餃子 / 特製チャーハン
G-08 <麺屋 女王蜂> シビカラ麻辣餃子 /大阪堺 味噌ダレ餃子
G-09 <羽根つき焼小籠包 鼎’s(Din's)> 羽根つき焼小籠包
G-10 <博多餃子舎603> 明太チーズ餃子(5個) /博多純情ひとくち餃子(7個)
G-11 <ミヤコパンダ> 京都豚のさわやかレモン餃子 / 京都豚の梅しそレモン餃子
G-12 <肉玉そば おとど×浅草開化楼> 東京名物 肉汁おとど餃子 /ネギと柚子の利尻昆布水餃子

【DRINK】
D-01 <富士桜高原麦酒> ヴァイツェン ほか
D-02 <hokkaido brewing> 会場限定 ナイアガラハニー ほか
D-03 <オフィシャルドリンクSTAND>

【SWEETS】
S-01 <LOHAS BEANS> タピオカdeソフト


■<<開催概要>>
◎餃子フェス™ KYOTO 2019」
日時   :2019年10月31日(木)〜11月4日(月・祝)
      10:00〜20:00
場所   :京都 平安神宮前 岡崎公園(〒606-8342京都市左京区岡崎最勝寺町他)
アクセス :地下鉄東西線 東山駅 下車徒歩9分 
料金   :入場料無料 (食券・電子マネー・公式アプリ利用可能) ※食券600円/枚
主催   :AATJ株式会社/株式会社キョードーアジア
協賛   :ブレスケア
特別協力 :株式会社ジャパンミート
※会場内には電子マネーチャージャーはございませんので、あらかじめ必要金額をチャージの上ご来場ください。

・公式サイト :http://gyo-zafes.jp
・公式通販サイト: https://goo.gl/1Ar9QS
・Twitter    : https://twitter.com/gyo_zafes
・Facebook : https://www.facebook.com/gyozafes/
・Instagram :https://www.instagram.com/gyozafes/
※会場内への飲食物、ビン・缶の持ち込みは一切禁止致します。
※会場内には電子マネーチャージャーはございませんので、あらかじめ必要金額をチャージの上ご来場ください。
※渋滞が予想されるため、公共交通機関をご利用の上、お越しください。
※雨天決行。荒天の場合は中止させて頂く可能性がございます。

PR TIMES

「餃子」をもっと詳しく

「餃子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ