ラグビーワールドカップ2019(TM)日本大会 開幕戦を爆音で楽しむ“新感覚”のパブリックビューイング爆音ラグビーにDJ KOOがアンバサダーとして参戦決定!

9月10日(火)17時40分 PR TIMES

[画像1: https://prtimes.jp/i/38705/12/resize/d38705-12-645318-0.jpg ]

東京・銀座一丁目のミュージックラウンジ「PLUSTOKYO」(読み:プラストーキョー)にて、2019年9月20日(金)に「ラグビーワールドカップ2019(TM)日本大会」 開幕戦を爆音で楽しむための、ハイネケンの“新感覚”のパブリックビューイング「爆音ラグビー」が開催されます。

「爆音ラグビー」は、「にわかで、いいじゃないか。」をコンセプトに、新しいラグビー観戦の楽しみ方として、ぶつかり合う選手たちの肉体から生み出される大迫力の音を、フロアの床面に配した40台のスピーカーで拡幅する「ラグビーワールドカップ2019(TM)日本大会」の新感覚パブリックビューイングイベントです。「ラグビーワールドカップ2019(TM)日本大会」のワールドワイドパートナーである「ハイネケン」が手懸けています。

[画像2: https://prtimes.jp/i/38705/12/resize/d38705-12-755123-1.jpg ]



「ラグビーワールドカップ2019(TM)日本大会」の開幕戦となる、9月20日(金)の日本vロシア戦のパブリックビューイングイベントとして、ラグビーのルールをよく知らない観戦初心者でも「ラグビーワールドカップ2019(TM)日本大会」を心から楽しめるように、「PLUSTOKYO」が一夜限りの特別な会場となります。芝生を敷いたバーカウンターでハイネケンが楽しめるほか、ワールドクラスのラガーマンたちの強靭な肉体がぶつかり合う爆音や、一斉にピッチを駆け抜ける轟音を大迫力で体感できる斬新な演出で、ラグビーの面白さを「五感」で体感できます。当日はTRFのリーダーDJ KOOがアンバサダーとして勝利を呼び込み、世界でも注目を集めている音楽プロデューサーのKSUKEがゲストDJとして登場します。

【イベント概要】
企画名:ラグビーワールドカップ2019(TM)ハイネケン パブリックビューイング 「爆音ラグビー」
開催日程:9月20日(金) 18:00開場
会場:PLUSTOKYO(プラストーキョー)/東京都中央区銀座1丁目8-19 キラリトギンザ12F RF
出演者:DJ KOO、KSUKE(ゲスト)他
参加費:無料(登録制)
※当イベントは、事前予約枠が受付開始から約1週間で完売となるなど、大変好評いただいています。

【PLUSTOKYO 概要】 https://plustyo.com/
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目8-19 キラリトギンザ 12F/RF
■営業時間
火〜木、日、祝日:17時〜24時/金、土、祝前日:17時〜28時 月曜定休 
*特定遊興飲食店営業許可取得
[画像3: https://prtimes.jp/i/38705/12/resize/d38705-12-978908-4.jpg ]

*クラブ営業時はいかなる理由があろうとも20歳未満の方のご入場はお断りさせていただきます。また、ご入場の際に全ての方にIDチェックを実施しておりますので、写真付き身分証明証(免許証、パスポート、住基カード、外国人登録証)の提示をお願いしております。

■株式会社ワクワクワークス
株式会社フェイスとアソビシステムホールディングス株式会社が、新たなエンターテインメントの発信拠点となる場所のプロデュース、施設の企画運営、コンサルティング事業を行う合弁会社。“HARAJUKU CULTURE”を世界に浸透させたアソビシステムの企画力、店舗運営、プロデュース力に加えて、フェイスの音楽を始めとする様々なコンテンツ流通のしくみ創出や音楽・エンターテインメントサービスのプラットフォーム構築技術をもって大都市圏から地方を含め、これまで国内では実現していなかった観光コンテンツの創造と総合的なプロデュースを行い、インバウンド観光を契機とした巨大な潜在市場の一層の拡大を図る。

(1)商号:株式会社ワクワクワークス
(2)代表者:代表取締役社長 中川 悠介
       代表取締役副社長 中西 正人
(3)本店所在地:東京都港区
(4)設立年月日:2017年5月15日
(5)主な事業内容:クラブ等エンターテインメント施設の企画、運営およびコンサルティング業務
(6)資本金:2,500万円
(7)決算期:3月
(8)株主構成:フェイス・グループ
        アソビシステムホールディングス株式会社
(9)企業サイト:https://wwworks.co.jp/

※本リリースに記載している会社名、製品名は、各社および各団体の商標または登録商標です。

PR TIMES

「ラグビー」をもっと詳しく

「ラグビー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ