セブンイレブン、2018年クリスマスメニューの予約受付開始 9月24日から

9月10日(月)18時4分 財経新聞

「クリスマスかまくら(5号相当)」(画像: セブンイレブン・ジャパン)

写真を拡大

■セブンイレブンのクリスマスメニューは充実したラインナップ!
 セブン-イレブン・ジャパンは、9月24日よりクリスマスメニューの予約を全国の店舗でスタートする。アソートタイプや小さめサイズ、人気洋菓子店と共同開発したクリスマスケーキも用意。今年はクリスマスケーキ28品、アイスケーキ10品、パーティーメニュー(オードブル等)20品の合計58品と、そのラインナップも充実させ、様々なニーズに対応した商品を揃えている(価格はすべて税込み)。

【こちらも】セブンイレブン、高品質なデュラム小麦使いパスタを全面斬新 ソースと容器も

■人気洋菓子店とコラボしたケーキも登場
 「クリスマスかまくら(5号相当)」:2,500円
 天面と中身に合計4個の苺を使用、苺ソースもアクセントになっている人気ナンバーワンのケーキ。小麦の中心部分だけを精製した小麦粉のみを使用し、ふわふわに焼き上げられたスポンジ。そしてパティシエの声から生まれた「エグロワイヤル」という特別な卵を使ったカスタードババロア。ひとつひとつの素材にこだわったクリスマスケーキに仕上がっている。(4〜6名向け)

 「クリスマスウィッシュ苺&苺パーティーケーキ(4号)」:3,990円
 苺を12個も使った贅沢な味わいのケーキ。カスタードクリームとスポンジには特別な卵「エグロワイヤル」を使用。空気を含ませながら泡立てた北海道産の生クリームは、濃厚でありながら口どけの良いホイップクリームに仕上がっている。上品な味わいと贅沢に苺を楽しみたい人にオススメのクリスマスケーキ。(2〜3名向け)

 「銀座コージーコーナー 和栗のモンブラン(4.5号相当)」:2,900円
 「銀座コージーコーナー」との共同開発商品で、セブンイレブン初の和栗を使ったモンブラン。香り高く、繊細で品格のある風味が特長の国産和栗を使用。トッピングだけではなくクリームやムースにも使うことで、和栗の風味や味わいを贅沢に楽しめる。本格派モンブランを食べたいという人にもオススメの大人向けメニュー(3〜4名向け)。

 「シャトレーゼ アソートデコレーション(5号)」:3,250円
 「シャトレーゼ」と共同開発した初のオリジナルアソートケーキ。苺・モンブラン・チョコ・チーズ・抹茶というニーズの高い5種類を組み合わせているので、それぞれが好きなケーキを選ぶことができる。(4〜6名向け)

 「ブラックサンダーアイスケーキ」:2,980円
 老若男女問わず幅広い世代に人気の菓子「ブラックサンダー」。チョコアイスの中に、あのザクザクとした食感のブラックサンダークッキーが入っている。ブラックサンダーのヘビーユーザーはもちろん、懐かしの味わいを楽しみたい人にもオススメのセブンイレブン限定商品。

■様々なニーズに応えた本格派メニュー
 このほかにも国産和牛を使用した「炭火焼き和牛ローストビーフ」や、フレッシュな味わいの本格派シャンパンなどが用意されている。またクリスマスには欠かせない「ローストチキンレッグ」や「新・ななチキ」が12月20〜25日は20円引きになる。

 味や素材にもこだわったセブンイレブンのクリスマスメニュー。多様化する生活環境や様々なニーズに対応した商品が揃っている。

財経新聞

「クリスマス」をもっと詳しく

「クリスマス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ